高山桜巡り

朝一で川沿いを歩きます。

01

学校の近くの河畔にて。

01

01

弥生橋付近から。

01

第一期OPから水位観測所。。

01

同じく階段。

01

バグパイプの横の通りを。

01

筏橋から中橋を。凄い人。下に降りて撮影してる方も。
この後バグパイプに寄りましたが他に客がいたのでウインナーコーヒーを飲んで立ち去りました。この項はこれで御終いです。
スポンサーサイト

高山市街編(2クール目)【氷菓】

既に一回訪れている-場所なのでその時に撮っていないカットを求めて朝一から高山市街を巡ります。まずは学校へ。

01 01

キービジュアル。もう少し遅い時間帯でないと陽が薄かったようです。弥生橋へ。

01 01

11話。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

18話。

01 01

筏橋へ。

01 01

筏橋から鍛冶橋方向を。撮影位置間違ってます。かなりの望遠なので分かりませんでした(汗
ここから商店街方面へ。

01 01

15話。国分寺通り南です。

01 01

高山駅南側の橋へ。

01 01

21話。

01 01

アルプス展望公園「スカイパーク」へ。

01 01

ここから連峰が見えるのはかなり条件が良くないとダメそうです。本日もダメでした(´・ω・`)ショボーン
この頁はこれで御終いです。

白川郷、高山桜巡り

四月後半にも桜が撮れる。桜の開花前線を眺めていて遠征に行くことを考えていました。その中で思い浮かんだのが岐阜県北部。東北よりは近くて行けない距離ではない。なら行くしかない、と予定を立てました。ただ、開花状況が今一つかめない(今まで調べたことすらない)地域だった為開花状況からずれる事を危惧しましたが良い塩梅でした。

前日に夜行バスに乗って名古屋へ。名古屋から岐阜まで電車で移動しそこからレンタカー。結構な距離を走ってようやく到着。平日だというのになかなかの人だかりでした。おそらく次の日(土曜)にはもっと増えたと思われます。駐車場に停めていざ出発。

01

まずは観光案内所にと向かったら丁度荻町城跡展望台行きのバスが来ていたので乗り込みます。

01

桜と合わせるのは以外と難しく四苦八苦してました。人も多くてこれも頭が入ってます。

01

下りてきて散策。色々撮りましたが満足いくものはそう多くありませんでした。難しい。これは屋根修復中ということで撮ってみました。

01

なんとなく撮ってトリミングしてみましたが良い感じかな。500円払って野外博物館 合掌造り民家園へ。

01

こちらは人が少なくて良い感じでした。

01

団体客でした。立ち去るのを待たずに一枚。以外と良い感じ。

01

こちらのエリアは電線他の近代住居品が無いので一味違ったものになってました。

01

白川郷を後にする前に某主人公の家へ。ここから高山まで大移動です。

01

飛騨一ノ宮駅前の風景を一枚。駅前の駐車場が満杯でちょっと離れた空き地に停めました。

01

駅の通路から一枚。この日は平日です。それでもこの人だかり。

01

満開で青空の一枚が撮れました。満足です。

01

飛騨一ノ宮水無神社へ。その手前の河川敷はこんな感じでした。

01

神社手前の道から望遠で。

01

神社の絵馬を一枚。この後は平湯温泉に向かい一風呂浴びたあと高山に戻ってホテルに行きました。これにてこの項は御終いです。

平湯温泉 【氷菓】


飛騨一宮水無神社の後は平湯温泉まで足を伸ばします。結構な距離でした。

01 01

まずは平湯バスターミナルから。

01 01

柱の太さが違います。

01 01

この角度で撮るのは難しいのです。かなり妥協。

01 01

01 01

01 01

今回は使っていませんが濃飛バスです。

01 01

一行が泊まった旅館の前の風景です。もっと道路を登った先から斜めに撮るべきでしたか。

01 01

旅館の近くの公衆温泉へ歩きます。その途中のカット。上と同様に斜めからかなあ。

01 01

01 01

01 01

到着。先人達同様、ここが駐車場になっている関係で車が入りますヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

01 01

温泉。人が入っていたので内部カットは省略です。

01 01

ここも温泉と旅館の間のカット。

01 01

01 01

01 01

最後は旅館前のカットです。これでこの項は御終いです。

飛騨一宮水無神社と臥龍の桜 【氷菓】

桜の季節に飛騨一宮水無神社へ行ってきました。天候にも恵まれ良い塩梅でした。

01

神社手前の道から望遠にて。

01 01

まずは入口の鳥居。

01 01

石段を手前に入れて。

01 01

もうちょっと引いて撮るべきでした。

01 01

社務所へ。

01 01

上手く合いません。

01 01

01 01

入口鳥居別角度。

01 01

01 01

階段が細くないです。

01 01

立ち入り禁止場所から望遠にて。

01 01

こちらは文化祭編の冒頭のシーン。これも望遠です。

01 01

01 01

01 01

もう一回社務所。そして臥龍の桜のカット。

01 01

生き雛道中のカットはこの向きで。

01 01

終盤の会話の背景のこれは斜めからか。正面の奴で誤魔化しておきます。

01

絵馬を覗いてみたらこんなものがありました。まだまだ氷菓熱は残っていそうですね。この項はこれで御終いです。

桜戦線2014

先日の2013年のダイジェストに引き続いていよいよ2014年行きます。今年は満開日を過ぎてから移動ということで開花状況と天候を睨みながら出撃のタイミングを伺います。最初の遠征地は鹿児島。天候はいまいちだったのですが、二日目の回復に期待して出発。まずは霧島神宮へ。鹿児島の平年満開日は4/3、撮影は3/30。

01

散ってました(´・ω・`)ショボーン
前日の雨がなければ良い塩梅だったと思われます。土日が天候崩れて皆様激おこプンプン丸です。

01

霧島巡りの途中で道の駅。開花状態は良かったのですが天候が本当に残念です。

01

鹿児島市外に戻ってきて。かなり散ってました。

日付を跨いで有田へ。佐賀の平年満開日は4/3、撮影は3/31。

01

西洋建築物と桜。天候が曇りぇ。この後回復に向かいます。

01

佐賀県の桜100選の小城公園。散り始めでした。

広島に帰ってきて平和記念公園。広島の平年満開日は4/5、撮影は4/02。

01

この場所はここ以外に目ぼしい撮影地点が見当たりませぬ。

01

安野花の駅。去年に引き続いて今年も。撮影日は4/03。今年は午前中に行っていました。

01

今年のお勤め物件の一つの竹原。どうにか晴天に恵まれました。宿寝の大桜です。

01

バンブージョイ。千本桜でございます。土日はここに多数の人が訪れたそうです。

01

01

こんなものも作られてました。竹原から移動して尾道へ。

01

展望台からの眺め。ここも桜100選。山の斜面なので早く日が陰ります。

01

こういう構図を狙うべきですな。

01

日を改めて宮島。撮影日は4/6。流石に遅いのですが、せっかくなので行ってみました。この場所をようやく把握しました。そして次の日から山陰遠征。

01

54号線を北上してまずは三刀屋城址公園へ。たまたま寄った場所が名所でした。これは車を止めて眺めざるをえませぬ。松江の平年満開日は4/9、撮影は4/7。良いタイミングでした。

01

こちらが目当ての斐伊川堤防桜並木。満開で人が少ないのは最高です。

01

玉造温泉周辺。駅から温泉にかけての川沿いの桜並木は良い感じでした。

01

島根県のもう一つの桜100選松江城。シノハユ探訪で何度か松江に来ていますが今回初めて訪れました。この後は一気に岩美まで。

01

鳥取の平年満開日は4/8、撮影は4/7。Free!の舞台で桜が映えるのはこの駅周辺だけでした。一応神社、主人公の家の近くに数本ありますがその位です。この後は和田山で一泊。

01

次の日の朝一で立雲峡へ。神戸より数日遅れて満開となると思われます。駐車場から第一展望台までは15分ほどのハイキングになります。良く目にする写真はかなりの好条件と良い機材が必要ということが良くわかりました。

01

竹田城へ。朝一だと駐車場から3km弱歩きます。整備途中ということで天守閣跡地には進めませんでした(´・ω・`)ショボーン

01

そして先日話題に登った名作アニメ「AIR」の聖地巡礼 香美町がマップ配布、こちらに行ってきました。桜が咲いていたのは展望台付近でなかなかのものでした。桜の合間から色々狙えてます。

01

最後に津山城へ。ここも桜100選。平日だというのに凄い人。なかなかの辺境のはずなのですが。満足して広島に帰還しました。以上で御終いです。

桜戦線2013

今年も桜を撮りに縦横無尽に駆け巡って一段落。満足な写真が多く撮れました、やったぜ。個別の記事はこれからぼちぼち書いていきますがダイジェストを先に上げておきます。

と思ったのですが、その前に去年のダイジェストを。先年は桜を大々的に撮ろうと試行錯誤し失敗も多数。今年はそれを踏まえて挑んだ結果満足度が上がりました。何をどうやったかを踏まえながら書きます。

まず結論は

満開日から数日後が勝負。
桜100選は可能な限り立ち寄る。
天候が悪くても泣かない。

というものです。順番に行きます。

まずは愛媛県松山市から。松山の平年満開日は4/05、撮影は3/26。去年はやや開花が早かったもののこの日では早すぎでした。

01

それでも絵になるのは流石桜100選。下灘に行ってきたのですが、満開前で残念でした。

お次は岡山県倉敷市。岡山の平年満開日は4/07、撮影は3/30。ここも早すぎでした。尚、同じ日に広島の宮島はいい感じだったそうです。

01

倉敷美観地区。

続けて広島県呉市。広島の平年満開日は4/05、撮影は3/31。ここは早いと思ったら遅いという。先日の雨で散ってしまってました、トホホ。

01

鎌刈下島。曇りなのが悔しい。

4月に入って近所?の桜を。安野花の駅です。ここに桜を見に来たのは初めてでしたが、良い感じでした。

01

そして遠征開始。ちょっと遠出して大洗に向かいます。水戸の平年満開日は4/10、撮影は4/3。

01

ですが生憎の雨でした、こんちくしょう。大洗は桜は少なかったのでこの時期に来る優先順位は低めになりますね。18切符で大移動。日付をまたいで豊郷へ。彦根の平年満開日は4/10、撮影は4/4。

01

アニメは盛りすぎですね。しょんぼりでした。ひたすら移動、日付をまたいで吉野へ。日本を代表する桜の名所で勿論100選の一つ。奈良の平年満開は4/6で撮影は4/5。なのですが、吉野は特殊です。吉野山の裾の方と山頂付近ではかなり温度差がある為下のほうが満開でも上の方はまだ咲いていないという事もあります。言い方を変えると桜の時期ならば満開部分が何処かにあると言うことでもあります。撮影地点は幾つかありますが、下千本と花矢倉からの二枚を。

01

01

下千本はいい感じですが、花矢倉からがちょっと残念でした。藤森に向かいます。京都の平年満開日は4/7、撮影は4/5。満開日から数日経っていましたがまだ戦えました。寄って良かった。

01

01

いい感じに花吹雪が撮れました。日付をまたいで移動。鎌掛へ。彦根の平年満開日は4/10、撮影は4/5。この日に合わせて遠征してきたのですが見事に大雨でした。天候に弄ばれる遠征でした。

01

桜の時期は良いのですが天候が、トホホ。この後は18切符でひたすら帰ります。

遠征から帰ってきて落穂拾い。尾関山公園に向かいます。三次は広島の北の方ですが桜の開花は広島市と大差無し。

01

かなり散ってました。これにて一段落。去年はこの後北海道から東北にかけて挑んでいます。ところがこのルートは満開地点が狭いということを身を持って知りました。ちょっと書いてみると

平年満開日
札幌 5/8
函館 5/7
青森 5/1
盛岡 4/27
仙台 4/18

東京から西の開花具合とは異次元の開花具合。東京と広島は同じ位ですが、それより短い仙台と札幌は2週間も離れています。東北以北の桜巡りをされることはこの事をまず念頭におく必要があります。私は良くわかってなくて満開地点を見事にスルーしてました\(^o^)/

盛岡。平年満開日は4/27で撮影は5/6。流石に遅すぎかと思ったら去年は関東から先の開花は遅れに遅れました。前日の雨が無ければ満開に近いと思われました。

01

花巻。撮影は5/7。せっかく残ってたのに前日の雨で散ってしまったという。

01

仙台はもう葉桜なので撮っていません。北海道から辿ってきたのですが、満開だったのはおそらく八戸当たりだったと思われます。


ざっと書いてみましたがこんな感じでした。とにかく天候に恵まれていない。桜の時期は晴天に恵まれる可能性が高くないということを身を持って知りました。それを踏まえた結論は

満開日から数日後が勝負。
桜100選は可能な限り立ち寄る。
天候が悪くても泣かない。

となります。これを踏まえて2014年は戦いました。今回の記事はこれで御終いで2014年は次に回します。

これからも巡礼は続く 香住 【AIR】

香住にてAIRの舞台地図が配布されている。このニュースを聞いて行かねばならないと思ったのが今年の初め。なら桜巡りのついでに周るかと行ってきました。


より大きな地図で air を表示

01

まずは駅併設の観光案内所にて地図を入手。これがそのまま印刷されてました。

01

観光案内所はこんな感じ。田舎のひなびた所でした。せっかくなので自転車を借りてポタリング。まずは橋に向かいます。

01 01

尚、この橋は建て替えられています。背景の家も変わっていますか。

01 01

下に降りて撮影。

01 01

この橋近くの櫓を撮りますが、出てきた櫓はここではなく、焼け落ちてました。海岸へ。

01 01

人形を探した空き地。ここは変わっていないようです。

01 01

01 01

01 01

01 01

適当な船を撮影。

01 01

防波堤付近から灯台を撮影。

01 01

海岸付近を撮影。特定とはかなり遠い雰囲気だけ。

01 01

最後に天文台へ。

01 01

激坂を上って到着。桜が見頃な場所はここだけでした。地図には他に「川沿いの農道」「田んぼの中の道」が記載されていましたが特定出来ませんでした。観光案内所の方に聞いてもここは難しいですね、との返事を頂きました。故に地図のポイントはデタラメです。これにてこの項は御終いです。

中国地方の桜巡り (竹田城、香住、岩美、津山城)

先日の続き。鳥取県を通り過ぎて兵庫県のとある城に朝一で向かいます。ホテルの方に雲海が出る条件を聞いてみたところ

・前の日雨
・気温の差が大きい

ならばこの時期でも雲海が出る可能性はある、との事でした。今回は前日晴れなので駄目です。ホテルのカウンターにはこんなものが貼ってありました。

01

程よくまとまっています。これを参考にしてまずは立雲峡に向かいます。その途中の道は狭いのですれ違ったら嫌だなと思っていましたが運良く合いませんでした。

01

立雲峡入口。駐車場代300円也。ここからハイキング。第一展望台を目指します。

01

頑張りました。でも微妙でした。NETで見かけるここからの景色はかなり良いカメラを使っていることを身を以て知りました。お次はお城に向かいます。城の1.5km程手前の駐車場に停めてここからは徒歩。バスが運行するのは9時からなので仕方なし。

01

到着して順路に沿って進みます。和田山(竹田城がある辺り)にしては桜の開花が早かった、丁度良い時期だったようでなによりでした。

01

天守閣跡に着くと立ち入り禁止(´・ω・`)ショボーン
あれだけ観光を煽っておいてこれはないよ、と思うも仕方なし。

01

ここから振り返ってみるとこんな感じでした。

01

本丸広場から天守閣を振り返ってみて。竹田城を後にして香住に向かいます。
AIRの探訪ですが、別記事にまとめています。桜が良かったのは最後の天文台付近。

01

こんな感じです。

01

この付近から港を見ると良い感じでした。ここから帰路の工程に。鳥取県に入って岩美に寄ります。

01

岩美をぐるっと巡ってきましたが、桜のカットはこの岩美駅位。桜のカットは前の探訪記事内で差し替えてみました。
岩美から津山へ。岡山県の桜の名所に向かいます。

01

平日だというのに凄い人でした。

01

恒例のカット。

01

別角度。後は城をぐるぐると。

01

01

01

こんな感じでした。後はひたすら広島まで走行して終わりでした。

桜巡り 「島根県」

ようやく?桜巡り中国地方巡りの記事に入ります。今回は島根県編です。松江の平年満開は4/5で訪れたのは4/7。晴天で開花状況も良く大満足となりました。まずは54号線に沿って北上。斐伊川堤防桜並木に向かいます。が、その途中に良い塩梅の桜並木があったので寄り道。

01

01

ここは三刀屋川河川敷。100選にはなっていませんが、非常に良い感じの所でした。「昭和33年に三刀屋町商工会により植えられました」だそうです。54号からちょっと外れて斐伊川堤防桜並木へ。駐車場を探すのに手間取ったものの無事到着。

01

「斐伊川堤防に桜が本格的に植えられたのは昭和初期のことで、以来戦争や水害などによる危機を乗り越え、現在に至っています」だそうです。

01

01

01

平日のせいか満開だというのに人が少なくて撮り放題でした。お次は珠造温泉に向かいます。

01

まずは「シノハユ」に出てきた公園。ここに桜はありませんが、ここから温泉街まで桜並木が続きます。

01

01

温泉街の橋から桜を。

01

恋井戸周辺。この付近までずっと桜です。100選ではありませんが、玉造温泉周辺は良問い所でした。お次は松江城へ。

01

桜100選。なのですが、ちょと微妙。天守閣と桜は確かに良いのですが、天守閣からの眺めがちと微妙。松山城のような景観を期待するとしょんぼりになると思われます。何がしかのイベントで思うように撮れなかったのも痛かったのです。この後は鳥取に向かいますが、次の記述に回して今回はこれでおしまいです。

2014桜巡り 竹原~尾道

竹原の桜巡りは自転車での工程でした。もあぐれキャプ以外のやつをまとめておきます。
朝一で出発しまずは朝日山の中腹まで。

01

途中こんな距離標識が出ていました。地元のひとぞ知るスポットでしたが、たまゆら効果ということでしょうか。ちなみにこの数日の間に東京から訪れた人が何人も居たそうです。恐るべし。

01

まずは下から遠景にて。

01

真下から見上げるとちょっと少なく見えます。

01

上から。近くの通りすがりの人がサイズの確認になったかな。街並み保存区に向かいます。

01

保存区で桜を撮れる場所は照蓮寺位。普明閣の桜は切り倒されているのが残念無念です。

01

良い青空でした。バンブージョイに向かいます。

01

途中の桜並木。この手の風景は日本全国至るところにあるのでしょうが、良いものですね。

01

広場の桜をとりあえず一枚。見返してみるとかなり良い感じか。もっと撮るべきでした。次の土日は凄い人だかりだったそうです。ここで写真と撮り終えたあとにフォロワーさん達が続々と集まってきていました。合流しようかとも考えたのですが、尾道行きを優先しました。

01

尾道に到着したら真っ直ぐにロープウェイに。時間が押していたので使います。途中の風景です。

01

山頂駅からの風景です。波が静かで澄み切ってます。これで雲が少なければ。

01

展望台からの眺め。美術館を基点として桜桜桜。これは100選に入って当然かと。

01

もらったパンフレットを元に桜巡りとしゃれこむも今一使えずに時間を浪費。これは多分有名なやつかなと一枚。

01

降りる途中で渡船を入れて結構満足な一枚です。

01

いつもの地点からロープウェイを狙うも既に日が陰っていました。この後は朱華園にてラーメンを食べて尾道駅からバスに乗って帰宅しました。

広島近郊の桜

既に一ヶ月以上も前で今更なのですが気にしない(・ε・)
桜の時期は毎日遠征だぜ、ということで数日分をまとめます。
とはいえ一箇所の写真は多くないので短めの記述になります。
広島の平年満開は4/1。
まずは平和記念公園から。

01

撮影日4/1。
原爆ドームを対岸の桜と合わせて。正直ここは桜の名所というわけではないのでピンと来る写真は難しいのです。

01

ちょっと南下してビル群と合わせてみるくらいでしょうか。この日はこれで御終い。

01

撮影日4/2。安野 花の駅。今年は午前中に行ってみました。お約束の構図。

01

列車内を。反射で映るのは致し方なし。

01

密度が高い所で一枚。この日はこれで御終いです。

01

撮影日4/6。宮島。散り始めでした。可能ならばゆっくり一日かけて巡りたい場所ですが、他の場所に力を注いで放置でも良かったのですが、せっかくなので昼過ぎから行ってみました。この場所は確定出来ずに居たのですが、今年ようやく発見しました。宮島、多宝塔でぐぐると出てくる有名な構図でした。多宝塔の脇の階段から登っていくのが勝利の鍵でした。

01

最後に宮島の鳥居を。影の具合によって意図しない趣が出て面白いものでした。広島近郊はこんなものです。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる