スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 九州の桜(3/31)

九州旅行の際の桜画像を。まずは霧島から。

01

道の駅。開花状況はほぼ満開でしたが天候がアレでした、おのれ。

01

次の日の佐賀編。有田ポーセリンパーク。曇りでした。上手くいきませぬ。

01

撮影地点をずらしてみました。この後佐賀県の桜100選地点である小城公園へ。
平日なのに駐車場いっぱい。満開からちょっと過ぎて散り始めでした。

01

まずは紹介絵で良く見られる構図。桜がちょっと散ってるのが悔しい。

01

この付近の花びらが密集している地点。

01

その別角度。

01

この公園にある烏森稲荷神社鳥居。
吉野ヶ里遺跡には桜はなかったのでこれで御終いです。
スポンサーサイト

ロマンシング佐賀 【中二病でも恋がしたい!戀】

鹿児島の次に佐賀へ。九州内とは言え大移動なので結構な時間がかかりました。予報は昼から晴れだったのですが、残念ながら曇りでした、おのれ。
前回に引き続き、先達者の記事を参考にさせてもらいました。
夕焼け頃の帰り道で-三次元空間-
ホクロを結んで星座をつくれ!(舞台探訪)


より大きな地図で 中二病 を表示

佐賀県は列車の本数が少ないため公共交通機関で巡る場合は時間をしっかり把握して回らないと厳しいです。そして有田ポーセリンパークは駅から結構遠いのもきついです。私はレンタカーで巡りました。
まずは時系列通りに有田ポーセリンパークから。

01 01

平日は人がいなくて良い感じです。しばらくずっと俺のターンでした。

01 01

01 01

01 01

01 01

頑張りましたが、合いませぬ。

01 01

01 01

01 01

木の大きさからしてもっと引いて望遠かも。

01 01

01 01

01 01

高さを得る場所がありませんでした。

01 01

01 01

01 01

以上有田編御終い。吉野ヶ里歴史公園へ。おみやげ販売所ではこんなものが貼ってありました。

01

01 01

東ゲートの橋の途中から。望遠です。

01 01

南内郭の入口付近の見晴台から。これまた望遠です。トリミングで誤魔化してます。

01 01

北内郭の櫓の上からのカット。

01 01

入口橋を渡ったすぐの所。

01 01

南内郭の矢倉の中。

01 01

そこからの風景ですが、アニメはもっと高い位置からか。無理です。

01 01

南内郭の矢倉を下から。ちょっと形が違う。

01 01

01 01

01 01

北内郭の大きな建物の中。

01 01

01 01

01 01

01 01

窓空いてませんがここかと。

01 01

01 01

外に出てきてこの付近。

01 01

01 01

これにて御終いです。

鹿児島巡り 【中二病でも恋がしたい!戀】

鹿児島市外に帰ってきてからは日暮れまで中二病の探訪にかかります。雨は止んでくれましたが晴れ間は出ませんでした、おのれ。
時系列通り佐賀から行きたいのですが、滅茶苦茶になりそうなので鹿児島に入ってからの分を上げます。

尚、この探訪に当たって先達者の記事を参考にさせてもらいました。
夕焼け頃の帰り道で-三次元空間-
ホクロを結んで星座をつくれ!(舞台探訪)



より大きな地図で 中二病 を表示

全部歩きでも可能ですが、一応レンタルサイクルもあります。駅からちょっと歩きますが。私は使って回りました。カット数多いので気合を入れて。市街地ゆえ人が多いのも厳しいのです。人が少ない時間帯を狙って動くことも考える必要があるかもしれません。

01

これは翌日朝の奴ですがそこそこお気に入り。もう少し雲が少なければ良かったのですが。それはおくとしてホテル周辺からです。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

以降はホテル内部カット。和室タイプはちょと値がはります。それで完全再現とはいかず窓が違うので懐と要相談です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

以降風呂場のカットも目論みましたが他の客が居たので断念です。

01 01

次の日。中央公園の端から道路沿いに桜島を眺めます。

01 01

01 01

01 01

西郷隆盛像前。この後でまた出てきます。

01 01

西郷隆盛南州洞窟近くのお土産屋。

01 01

01 01

城山展望台へ。行きのルートがちょっと不明。一度迷って戻ったか?

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

展望台。なかなかのハイキングです。人多いので回収を諦めることも。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

薩摩義士碑付近。ここまで歩いてこれますが結構な距離です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから城山入口交差点。道路の途中から取るカットも多いので妥協が必要と思われます。私は早々に諦めました。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

交差点のちょっと南の交流会館前バス停付近かな。

01 01

01 01

01 01

西郷隆盛像付近。人多数。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

中央公園。ここも人多数。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

繁華街付近。人多数。ずっと市街はこんな感じです。

01 01

01 01

01 01

最難関カット。電車が動いてる途中というのが曲者。撮影地点で構えてもその瞬間に手前に別の車が入ることが多いので難しいです。これでも頑張った方です。

01 01

銅像はこちら。

01 01

天文館しろくま。

01 01

一人で二つは厳しいのです。

01 01

ここから港へ。これはドルフィンポートからかなりの望遠かな。トリミングで誤魔化してます。

01 01

01 01

港。撮影地点が色々あるので全カット回収はなかなかに大変です。説明するまでもないのですが、ここに積もっている黒いものは「灰」です。

01 01

01 01

01 01

01 01

色々ローアングルもあって試されましたが、ここは人が少ないので頑張りましょう。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この当たりのカットとか微妙に合いませんが、桜島を合わせるべきかな。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

これで鹿児島編は御終いです。

霧島2014【咲-saki-】

今年は中二病に合わせて九州の桜を撮ろうと3月の最後に遠征。天候が崩れなければ良い塩梅になったと思われます。おのれ。
せっかくなのでまずは霧島に咲の舞台を巡ります。一箇所公共交通機関は厳しい地点があるので鹿児島からレンタカーでGO。まずは霧島神宮へ。


より大きな地図で 咲-saki- を表示

01

はい、かなり散ってましたヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
というか小雨です。予報では晴れ時々雨だったじゃないですか、ヤダー。

01 01

73話。恒例のカットから。

01 01

11巻の裏表紙。こちらが新カット。

01

01 01

こちらはアニメのカット。事務所の方ですね。車多数でした。

01

絵馬にはこんなものもありました。霧島温泉方面へ。

01 01

8巻表紙。前回撮ったカットですが再撮影。いい感じの桜でした。これが青空だったならば。

01 01

11巻エンドクレジット。上の近くでした。下流の方です。

01 01

11巻表紙。霊峰高千穂峰の裾にあるかつての霧島神宮跡、所謂古宮址です。公共交通機関なんて無いと思ったらバスがありました。

01

この後は鹿児島市外へ戻ります。この項はこれで御終いです。

十六島風車公園にて【咲-saki-】

先日シノハユ探訪に行った帰りに咲12巻の裏表紙の物件に寄ってきました。場所はこちら


より大きな地図で シノハユ を表示

ここは自走以外の手段がありません。レンタルサイクルなんてものは無さそうなのでレンタカーか自分の車かになると思われます。松江から小一時間程走らせて到着します。こちらの場所は十六島風車公園(ウップルイフウシャコウエン)という所です。駐車場から階段を上って行くと到着します。

01 01

これにて御終いです。

第3話「慕③」、閑無①~③ 【シノハユ the down of age】

行ったのは3月でしたが、こんな時期になってしまいました。12月から3月までの松江は寒くて探訪する所ではないので慕③と閑無①~③を一気に行きます。


より大きな地図で シノハユ を表示

01 01

1巻P137。まずはくにびきメッセ正面。これは撮り位置間違えてます。

01 01

1巻P177中段。こちらも。橋の途中か、対岸からですね。

01 01

1巻P182上段。入口から出た景色。

01 01

1巻P183上段。同じ場所を横から。撮り忘れてます。

01 01

1巻P183中段。宍道湖夕陽スポットからと思われますが、不明。

01 01

1巻P183下段。宍道湖ふれあいパーク。

01 01

1巻P184上段。階段。

01 01

1巻P184下段。階段。

01 01

1巻P185上段。階段を上ってすぐの風景。

01 01

1巻P190下段。温泉街入口の道路。撮り忘れてます。

01 01

1巻P197上段。温泉街の南の方。バス乗り場の近く。恋来井戸というそうです。

01 01

1巻P197中段。9号線の脇道。望遠で。

01 01

1巻P197下段。作品と同様の列車を待つのは諦めました。これは違います。

01 01

1巻P198-199見開き。その先の踏切。

01 01

1巻P200エンドクレジット。バス標識。これにて慕③は御終い。

01 01

P4-5。これより閑無①。宍道湖ふれあいぱーく。もっとローアングルだったようです。

01 01

P6。玉造ふれあい公園より。

01 01

P26。神社から学校を。

01 01

P32。くにびきメッセ。我ながら合わせ方が雑。撮り直します。

01 01

P35。駐車場からくにびきメッセを。

01 01

P48-49。くにびき大橋。難しいアングル。

01 01

P52。これより閑無②。194号線交差点付近。

01 01

P68。郵便局前バス亭。

01 01

P75。対岸から学校。

01 01

P78。山の形からこの辺からと推測されるそうです。望遠必要です。

01 01

P41。これより閑無③。

01 01

P47。学校モデルその2を住宅街方向から。

01 01

P50。くにびきメッセ。対岸から。

01 01

P55。くにびきメッセ。これにて御終いです。色々撮り直して来ます。

竹原のひな祭り 2014年

今月の頭のイベント雛祭り。去年に引き続いて行ってきました。このイベントが何げに1話の背景になっていてようやくカットを回収することが出来ます。ただ、細かいことを言うと例年配置が違って完全一致が無理ということですね。それでも空気は味わえると思われます。

第一話より

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

以上、喫茶ゆかりの二階の展示でした。室内撮りということでうまく合わせきれないカットだらけでした、トホホ。

この日のメインイベントは着飾った子供達の街並みパレード。去年は見事にスルーしてしまったので今年はと意気込みます。10時開始のパレードに合わせて並んで歩きひたすら撮りました。ブログに上げるにはプライバシーの侵害ということで自重。


01 01

マスク処理をしたこの一枚くらいで雰囲気は感じられるでしょうか、無理ですね、汗。このカットは~hitotose~のOP画像でした。後は街中の雛段を巡ります。まずは松坂邸。

01

01

01

01

お次は旧笠井亭。

01

そして道の駅。

01

後は友人達とまったり過ごして帰路につきました。これで御終いです。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。