スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりの京都 【有頂天家族】

18切符の季節ということで京都にも足を伸ばしてきました。なのですが、数時間で回れる作品ではないので前泊して朝一から全力で巡ってきました。物語の時系列を無視して巡った順に1話と2話分を。まずは駅南口から。

01 01

01 01

01 01

南禅寺水路跡。

六道珍皇寺。まだ中には入れない時間ですが、帰りに寄っています。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

八坂神社。

01 01

その北のレトロ玩具屋。

01 01

祇園の花見小路。

01 01

ここから南座。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

鴨川東岸から。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

四条大橋を渡ります。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

東華菜館。

01 01

01 01

四条河原町交差点。

01 01

四条河原町交差点付近。

01 01

01 01

寺町商店街入口。
01 01

寺町商店街。

01 01

新京極商店街。

01 01

四条通り地下通路大丸付近。地味に自転車では行きづらい所です。

01 01

紫雲山頂法寺 六角堂。

01 01

関電夷川発電所近くの交差点。

01 01

関電夷川発電所。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

秋月橋。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

秋月橋から北方面を。

01 01

01 01

ちょっと北に進んだ路地になります。

01 01

百万遍交差点。

01 01

交差点を西に進みます。

01 01

今出川通り。

01 01

川端今出川交差点。

01 01

川端今出川交差点を少し東に。

01 01

賀茂大橋。

01 01

01 01

鴨川デルタ。

01 01

出町橋。

01 01

鴨川橋から鴨川デルタを。

01 01

下鴨神社参道へ至る道。

01 01

鴨川デルタ付近から叡山電鉄出町柳駅を。

01 01

鴨川橋東のBONBON CAFE。店内撮影は諦めました。以下この付近。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

鴨川西岸。

01 01

01 01

飛び石。

01 01

これ違う奴ですが妥協してます。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから出町桝形商店街。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから下鴨神社。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この同じ角度は無理です。

01 01

01 01

01 01

01 01

参道入り口付近。

これを巡るのに8時間以上かかってます。鴨川橋からは夷(ゑびす)さんの案内の元という贅沢な時間でした。

スポンサーサイト

新道寺へ 5巻の物件 【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】

18切符シーズン遠征ということで去年に続いて今年も行ってきました。
この5巻の物件は行った後に出たので再び行くことにしていましたが、一年後になるとは。人は島嶼にあらずさんを参照しています。
しかし生憎の雨模様。豪雨かもと覚悟を決めて挑んだら小雨程度になってくれて事無きを得ました。広島から5時間してようやく到着。
桜吹雪さん(福岡の方)と合流して探訪開始です。

01 01

5巻表紙。

01 01

5巻 P150、151。上とは逆向き。

01 01

そしてこちらがちょっと離れた場所の物件。S字の道路です。車の往来が数台あってちょっとだけ難儀しました。この後小倉にてオフ会のようなものをした後に帰路につきました。

第8話「あの日の遠い約束、なので」

7話の汐横須賀の花火の後は竹原の花火です。今年の花火大会は8/31です。まずは町並み保存くから。


より大きな地図で たまゆら ~もあぐれっしぶ~ を表示

01 01

竹楽さん付近です。微妙に新カット。現在立ち入り禁止なので解除されてから撮ります。

01 01

胡堂方面。

01 01

反対側。

01 01

地味にわかりませんでした。普明閣付近と思ったのですが、合う箇所を見いだせず○| ̄|_

01 01

大乗駅。

01 01

これはまだ表示されてません。去年の使い回しです。

01 01

ここからバンブージョイ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

4話でも出てきたこの場所。ここを進む羽目になるとは。

01 01

01 01

先の場所からそこまで遠くはないです。夜進む場合は懐中電灯をお忘れなく。

01 01

この展望台付近は草wが生えまくってて映えないのがアレです。

01 01

01 01

01 01

エンドタイトルは普明閣でした。これで御終いです。

8月後半の田後 【Free!】

前々から行こうと考えていましたが18切符で日帰りは無理。一泊して行くために日を調整していたら八月後半になってました。天候は見事に晴れ。
リジスさんのページを参照しています。ちなみに観光協会ではこんな感じです。

01 01


より大きな地図で Free! を表示

時系列に並び直します(10/21)

01 01

OP。蒲富海水浴場。


1話。

01

01

田後港神社付近から。鬼畜カット。10/17に再挑戦しました。

01 01

主人公の家(田後神社)付近へ。

01 01

1話。簡易郵便局付近から上の場所を臨みます。

01 01

猫が撮れました。近所の飼い猫かな。

01 01

01 01

01 01

01 01

蒲富海水浴場バス停付近。

01 01

01 01

01 01

田後港神社の上の展望台へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

パノラマ合成してます。

01 01

01 01

堤防の上から。田後港の船着場方面を。


2話。

01 01

菜種五島。蒲富海岸の絶景ポイント。

01 01


3話。

01 01

岩美駅。(桜のカットと差し替えました4/7)

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ローアングルから。周りに人がいなくて事無きを得ました。

01 01

01 01

位置は大岩駅ですが、モデルは隼駅です。

01 01

01 01

蒲富海水浴場。

01 01

01 01

01 01

田後神社付近。

01 01

01 01


5話。

01 01

岩美駅。

01 01

01 01

01 01

どい蒲ファミリーマート付近。

01 01

01 01

01 01

01 01

蒲富海水浴場。

01 01

01 01

01 01

01 01

田後神社付近。

01 01

田後港。

01 01

01 01

01 01

01 01

港の反対側から。

01 01

こちらも。これにて御終いです。

第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」後半

前半の続き。呉線だと呉から須波は90分程かかります。須波海岸は須波駅から数分です。


より大きな地図で たまゆら ~もあぐれっしぶ~ を表示

01 01

第二駐車場から第一駐車場に向かって。

01 01

須波はこれだけ。この後は北の山の中に向かいます。

01 01

仏通寺。山道を進んで到着。この河川は正面の橋を傍らの橋から撮ったように思えます。

01 01

正面の橋。

01 01

この石灯籠は寺の池付近の階段を上った先にあります。

01 01

池です。

01 01

寺の敷地に入ります。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

仏通寺はこれで終わり。次は竜王山へ。

01 01

竜王山への道は各方向からありますが、これは北方面から。

01 01

01 01

4方向標識。ここから先の道は狭いので覚悟を決めて。

01 01

電信柱を入れると木が茂りすぎなのでいれずに。車の方は下の駐車場から結構歩きます。

01 01

展望台。晴れていますが視界はそこまで澄んでません。

01 01

01 01

望遠カットその1。

01 01

望遠カットその2。

01 01

01 01

01 01

01 01

視界がいい日にリベンジします。次はようやく尾道です。

01 01

駅カット。何故か魚眼。

01 01

01 01

駅から南に歩いて広場へ。

01 01

ちょっと東に進んでJFE造船加工を道路越しに。

01 01

ロープウェー。営業時間にまだ辿り着けていません。

01 01

01 01

01 01

山麓駅付近かららしいです。

01 01

石槌山修行。千光寺の施設の一つの為、千光寺の営業時間になります。つまり行けてません。

01 01

01 01

01 01

この二つの為にまた尾道に来ます。この後は猫の小道へ。

01 01

小道入口から。

01 01

ちょっと進んだところにありました。

01 01

小道入口を下側から。

01 01

こちらは猫の小道に入らず下に進んだ道の途中。

01 01

これは猫の小道入口の上の方、ですが違う場所かも。適当な割れ目のある壁です。

01 01

ガウディーハウス。駅からすぐこちらに向かうのが良いと思われます。

01 01

01 01

酢瓶の壁。千光寺新道を少し登って左の道へ。アニメの絵と色が違うので難易度が高いです。

01 01

はい、撮り忘れました。

01 01

猫の小道の途中にあります。

01 01

千光寺へ至る道。色々と違います。

01 01

尾道の有名スポット。色々違っていて何故こうなった。

01 01

すぐ下の方面。

01 01

ネコの手パン屋。塔から結構離れています。

01 01

盆休みでした。

01 01

駅前に戻って向島運航。

01 01

01 01

桟橋から振り返ります。

01 01

船内カット。数枚合って一致度は高いです。乗る前に構図を把握しておいてください。

01 01

01 01

01 01

01 01

向島の桟橋へ。

01 01

この航路は100円で他の渡船より乗車時間は長いです。

01 01

B&B潮風。

01 01

夕方だと逆光でした。

01 01

これにて6話は終わりで予告がなんと汐入。

01 01

01 01

01 01

先日行ってきました。7話の後に行けたら良かったのですが、これだけ。これで本当に御終いです。

台場、国際フォーラム周辺、臨海女子 【咲-saki-】

新宿周辺を巡って国際展示場へ。その後台場に寄ってきました。

01 01

第7巻 P90。東東京地区予選会会場。晴れなのに視界はあまり良くなかったです(´・ω・`)ショボーン
ここからシーサイドモールまで歩きます。

01 01

阿知賀編第2巻[side-A] P52。

01 01

第8巻 P80。日を改めて。日比谷駅から開始。

01 01

01 01

第8巻 P81。東京国際フォーラムに向けて歩きます。

01 01

01 01

第8巻 P81。東京国際フォーラム。会場で背景多数なのですが、イベントがあって撮影する環境ではありませんでした(´・ω・`)ショボーン

01 01

阿知賀編第2巻[side-A] P55。ここを離れる前に千里山女子の宿泊所、ザ・ペニンシュラ東京を撮影。気を取り直して浜町駅へ。

01 01

第11巻 P173。

01 01

第11巻 P174。かなり難しいカットです。妥協してます。

01 01

第11巻 P175。地味に広角が必要です。

01 01

01 01

01 01

第11巻 P176。これも広角必要です。

01 01

01 01

第11巻 P177。この下にも一コマありました(ノ∀`)アチャー

これで御終いです。

8巻の都心物件(新宿付近) 【咲-saki-】

上京したついでに都心の咲ーSaki-物件を回って来ました。新宿付近を一気に巡ります。まずは新宿駅。

01 01

第10巻 P122。南口。すぐに駅に戻って代々木八幡駅へ。

01 01

第8巻 P79。歩いて代々木公園駅。豪快に間違えてます(ノ∀`)アチャー

01 01

第8巻 P97。近くの踏切。

01 01

第8巻 P139。代々木公園。

01 01

01 01

オリンピック記念青少年総合センターに向かいます。

01 01

第8巻 P101。その途中の道です。

01 01

第8巻 P102。上と同じく。窓と木を合わせればいいので適当です。

01 01

第8巻 P100。代々木公園からかもしれませんが、凄い望遠レンズが必要です。これはこの付近から撮りました。

01 01

第8巻 P63。オリンピック記念青少年総合センター。清澄高校宿泊所でした。

01 01

第8巻 P76。

01 01

第8巻 P79。

01 01

第8巻 P70。

01 01

第8巻 P98。

01 01

第8巻 P65。数年経って変わってました。

01 01

第8巻 P100。

01 01

第8巻 P93。宿舎の裏側になります。モップの先はありませんでした。ここから結構な距離を歩きます。炎天下の中を。

01 01

第8巻 P136-137。扉絵。数年経ち工事で完全再現は無理でした。

01 01

第8巻 P151。扉絵。

01 01

第8巻 P198-199。エンドクレジット。この近くのバス停から渋谷駅に移動し国際展示場に向かいました。

津田沼 【きんいろモザイク】

こちらは津田沼編。京成津田沼から歩いてみました。派手に体力を消費しただけで、こんな暑い日にやる芸当ではありませんでした。こちらもそうだ、聖地に行こう。さんを参照しています。

01 01

AM PIA 津田沼店です。

01 01

津田沼駅北口。

01 01

これからモリシア津田沼です。

01 01

01 01

撮り忘れました(ノ∀`)アチャー

01 01

01 01

色々合いませんが、何を優先で合わせるかが感性の分かれ道。私はバランスです。

01 01

01 01

01 01

予想より人の通りが少なくてスムーズに行きました。これにて御終いです。尚、実籾も舞台であったことを知ったのは広島に帰ってからでした。下調べ不足でした○| ̄|_

京成臼井(佐倉)4話まで 【きんいろモザイク】

有明の戦いに合わせて上京。せっかくなのでちょっとだけきんいろモザイクの探訪をやってきました。今回は京成臼井(佐倉)です。まずは駅前から。今回はそうだ、聖地に行こう。さんを参照しています。

01 01

01 01

01 01

ここまでOP。

01 01

01 01

01 01

01 01

ここまで第1話。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここまで第3話の駅前でした。

01 01

ラーメン屋です。こちらも3話。

01 01

駅から南東に歩いてジョリーパスタ周辺へ。こちらも3話。

01 01

01 01

これから第4話。

01 01

撮る方向を間違えました。

01 01

01 01

ジョリーパスタ周辺でした。ここから更に南東に向かいます。

01 01

佐倉そめい野インフォメーションプラザ付近。OPです。脚立芸でも無理ですね。

01 01

こちらも撮る方向を間違えました。

01 01

第3話、染井野地区住宅地。

01 01

01 01

01 01

住宅地ですので探訪はくれぐれもお静かになのです。

01 01

第4話、佐倉そめい野インフォメーションプラザ付近。

01 01

01 01

01 01

01 01

ウエルシア薬局佐倉染井野店です。これにて今回は御終いです。

第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」前半

遠征ステージに突入した第6話。全ての箇所を一気に巡るのはかなり厳しいので数回に分けます。時系列的に竹原、呉と巡ります。まずは的場海水浴場。

01 01

晴れてはいましたが見通しはイマイチ。

01 01

01 01

01 01

去年同様砂がかぶっててほとんど見えません。水着シーンは早々と終わって竹原へ。

01 01

喫茶ゆかりの前だと思いますが、色々と違います。

01 01

そして竹原駅。このカットのために入場料を払いました。この後は呉の音戸のターンです。

音戸の瀬戸、本州と倉橋島を結ぶ短い定期航路。呉駅から7km程。バスの本数も多く行くのはそこまで難しくないようです。ただ、この後の地点とかなり離れているのが難点です。


より大きな地図で たまゆら ~もあぐれっしぶ~ を表示

01 01

この前にバス停があります。

01 01

文字変わってました。

01 01

完全一致の為には船から撮る必要があります。

01 01

こちら側に停泊しているとどうしようもないです。

01 01

呼ぶまでもなくカメラ構えてたら来ました。

01 01

向こうではなくこちらに停泊している一枚です。

01 01

桟橋に出て橋を撮ります。

01 01

桟橋。

01 01

船が来たら物語同様に揺れました。

01 01

こちらも桟橋から先と逆の方向。

01 01

船が居る時に撮る必要があります。

01 01

この針金は船のものでした。背景と完全一致させるのは難易度高すぎます。

01 01

船の後方から撮ります。

01 01

船に居る間は短いので乗る前にカットを把握してから挑んでください。この付近は動画で撮ってみるのもいいかも。

01 01

向き違いました。

01 01

向こう岸の桟橋から。

01 01

これも船の上から。後半に続きます。

世羅高原農場の向日葵 【広島観光】

たまゆら ~もあぐれっしぶ~に出てきた向日葵画像。先日三次の君田には行っており、もう一つの候補である世羅高原農場に行ってきました。家から75kmの上り下り有りの中国SAN値を駆け抜けました。夏の暑いさなかで心底疲れました。

8:40に出発し、到着が13:00。受付のお姉さんが自転車ですか、と問うてきたのではい、と返答。何処からと続けて問われ、広島市街からと答えると驚いてました。流石にこういう芸当をする奴はそう多くないようです。入場料700円を払ってまずは昼飯。給水器の近くに陣取り、一口食べるごとに補水。ここだけで2Lは飲んだような。腹も膨れたところで撮影開始。まずはお手本通りの構図で二枚。

01

01

この形はテンプレートみたいになってました。

01

このサルビア。意外と絵にならず難儀しました。

01

八重咲きのひまわり。

01

こちらの向日葵畑を見渡す展望台からは向きが残念なことになってました。これ違う場所にもう一つ作るべきだと思います。パノラマにて。

予想より狭い所で700円は微妙な気もしました。帰りは道をちょっとだけ変えて帰りました。



走行距離:146km
平均速度:21.7km/h

第5話「明日のためにレッツフォト、なので」

第5話です。終盤の宿寝大桜くらいかと思ったら予想以上にカット数多くて歯ごたえがありました。


より大きな地図で たまゆら ~もあぐれっしぶ~ を表示

まずはバンブーから。

01 01

貯水池からみんなの広場方面の方を。

01 01

こちらは季節要因多すぎて完全一致は無理ですね。雰囲気だけ合わせてみました。

01 01

町並み保存区桜巡り。まずは普明閣。残念ながらここの桜は無くなっています。

01 01

ここから正蓮寺。正面の門の横の方です。

01 01

01 01

01 01

こちらは横の門の方。

01 01

01 01

階段横の家でした。

01 01

いっぷく看板。

01 01

ここから駅前商店街。ももねこ様像付近です。

01 01

この店舗違う可能性も高いです。

01 01

商店街地図看板を裏側から。

01 01

誠屋を横断歩道手前から。

01 01

誠屋。

01 01

01 01

01 01

なんと吃驚ももねこ様像です。

01 01

この川底が浅いため同じように撮るには満潮時を狙う必要があります。この時は見事に干潮時でした。水なんてなかった。

01 01

橋の近くにある観光地名物のアレ。以降しばらくこの付近です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

マクドナルドの道向かいから撮ってます。NTT西日本ビルだと思われます。

01 01

これは合わせるのは至難の業です。私は諦めました。

01 01

01 01

01 01

01 01

そのまま185号線沿いに進んで消防署前。道路に出ないと同じ構図は無理かな。これは歩道から撮影です。

01 01

宿寝大桜に向かう途中の道路はあると思われますが、特定の難易度がテラ高いので今回は諦めました。カットは多数あります。休憩中の回想シーンは松坂邸。町並み保存区です。

01 01

01 01

01 01

こちらは抱え地蔵へ至る道。

01 01

こちらは望遠による撮影です。

01 01

正面からではなく横方面からでした。

01 01

撮り忘れです…

01 01

次回予告に出てきていた山道。予想は無理です。そして放送翌日に行きましたが、同じ景色は撮れませんでした…

01 01

ここも同様かな。

01 01

こちらも特定出来ていません。

01 01

宿値大桜。こんな時期に人はいません。

01 01

これも違う場所の可能性高いです。

01 01

横から。先の地点から結構歩きます。この桜斜面にあるので歩き回るのが難儀でした。以上で御終いです。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。