ちょっと長めの一筆書き

世はGW真っ最中。私は前半の休みは本日のみ。ならば近場をめいいっぱい攻めてみようと世羅の芝桜を見てそこから竹原に寄って帰るルートを立案しました。天候、時刻によってはルートを変えることを念頭に入れていざ出発。朝6時は交通量が本当に少なくて道路を独り占めという感じでした。7時に喫茶店にて朝食。しばらく54号線を走った後県道に入ります。今まで通ったことのないルート。いきなり坂で前途多難。登りきったらちょっと大きな印がありました。

01

馬通峠。ちょっとだけ休憩して先に進みます。

01

更に登ってようやく到着。夢花の里。10時前に到着でまだ客は少なかったようです。入場料700円を払って適当に撮影。

01

色々試してみましたがどうにもイマイチ。切り上げて竹原に向かいます。

01

交通量の少ない道をのんびり進んでいたらこれを発見。唐突に出てくるから困ります。何がどういう基準で設置してあるかさっぱりわかりませんが気にしない。

01

さらに進むと鯉のぼり。恒例の絵ですが、手前に標識があったので合わせてみました。

01

夢花の里からはアップダウンが続きへとへと。しばらく進んで道の駅よがんす白竜。竹原まではまだまだ長いということで小休憩。街頭で焼かれていた肉を試しに買ったら物凄く美味しかったです。

01

まだまだ続くアップダウンを抜けて平地に。ようやく到着しました。風車が景気良く回っていたので撮影。

01

こちらはぎゃらりぃ梅谷さん。鯉のぼりとタペストリーを。この後はほり川にて昼飯。連休中ということで小半時待つ羽目になりました。食べ終えてから残り時間を考えてさざなみ海道沿いに帰ることにしました。ところが結構な向かい風。予定より遅れながらの進行となってSAN値ががりがり削られました。結局呉まで収まることはありませんでした。暮れから先は進行方向が北になる為風の影響が少なくなり進行速度は上がりました。既に150km以上走っているというのに軽快に走れて良い感じ。

01

その途中。日が沈むまでにはまだ1時間以上ありますが、西日の海岸はこういう芸当が出来ます。海岸を抜けて市街地に入ってから某ラーメン屋に寄ってから帰宅しました。

スポンサーサイト

本日の一筆書き

今日も今日とて自転車で走る。とりあえずは道の駅とごうちへ。

01

昼飯を食べてここから湯来温泉へ。国道沿いの大回りではなく41号線の山登りルート。本日はクライムです。

01

なかなかきつい登りでございました。ギアは最低でゆっくりしっかり漕ぎました。どうにか頂上近くにて。ここからは下り。

01

湯来温泉にて。ほとんど散っていましたが、これはそこそこ見れたかな。温泉に入ってまっすぐ帰るのもアリありだったのですが、もう一登りにかかります。71号線に沿ってひたすら進みます。頂上付近で一枚撮ろうと思ったのですが工事の関係で無理でした(´・ω・`)ショボーン。この山越えをして向かった先は

01

コメダでした。ここから帰宅して一筆書きを完成させました。

尾関山へ桜を見に、満開は過ぎていたけれど

遠征から帰ってきて満開から過ぎているのは分かっていたけれどそれでもせっかくの休日ということで三次まで足を伸ばしてみました。目標地点に選んだのは尾関山公園。片道56kmの工程を順調に進み到着。

01

まずは駅を。ここを走っているのは三江線。ローカル線で廃線案が出たのも幾度となく。

01

時刻表はこんな感じです。これは使えない。

01

駅近くの川岸から一枚。散り散りです。

01

ちょっとだけ歩いて展望台へ。この付近はもっと散ってました。

01

致し方なしと早々に撤退。せっかくだからと赤猫に寄ってみましたが工事の為休業でした(´・ω・`)ショボーン
大した寄り道をせずにとっとと帰宅しました。

探訪に関係薄いネタ 4/3~4/6

4/3~4/6の遠征の探訪と関係ないネタ写真を上げておきます。まずは東京駅。

01

遅滞を恐れて早めに大洗を出発したものの天候は回復。せっかくだからと撮影にかかりました。この対象は難しいです。
地上からパノラマ合成は他の要素が多すぎて困難でした。諦めて一部分の撮影で妥協。この前のビルからの眺望は良いのだろうなと思って調べてみたら撮影禁止で眺めながら食事出来る場所がありました。場所が場所だけに料理の方は値が張りそうです。

01

こちらは去年の年末。人通りが少なければ色々試したい対象ですが、無理そうです。今年の春期のむーんらいとながらの運行は3月で終わっているため地道に移動するしかありませぬ。初日は浜松まで移動して宿泊。次の日は弁天島で下車して鳥居を撮りに行きました。

01

シンプルに。構図に迷いましたが、これで悪くありません。

01

大垣駅にて待ち時間が出来たので駅前を散策。見所があるわけではないのですがなんとなく撮ってみました。

01 01

豊郷、鎌掛。「私気になります」と黒髪ロングの少女が口ずさんだりはしないのですが。気になる今日この頃です。

01

吉野付近の宿に向かう時に乗った和歌山線の列車。

01

こちらは4/5の穴太駅にて。光量を望むならもう少し早い時間帯のようです。これは夕方近く。

01 01

01 01

近江鉄道のラッピングは毛色が違います。警察に市役所ですか。

01

果てはコカコーラです。

01

こちらは普通?の列車。桜と合わせてみました。

01

6日の雨は西に進んだら止んでいき、大津の時点で既に曇りでした。駅ホームにて。こちらのラッピングも現役故にこの手のポスターがあって当然なのですが、地域として押してあると注目せざるを得ませぬ。

桜巡りの旅と目論みましたが初日と最後が大荒れで参りました。この時期は晴天は少ないというのが分かっていても辛いものがあります。遠征先で満開の桜を狙うというのが難しいということを思い知らされた旅でした。

嵐の中の桜 【中二病でも恋がしたい】

穴太編を飛ばして鎌掛編。この三日すべて関西馬さんのページを参照しています。滋賀県の東側にある公共の交通の便があまり良くない場所。ここに比べると豊郷はまだ恵まれていると実感できます。幸いなことに駅前にレンタルサイクルがあるためこれを利用すればどうにかなります。駅からはざっと7kmです。

4/6の天候は生憎の雨模様。桜を狙えるとしたら今日、明日ということでなんという間の悪さ。降水確率は100%。コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実です。その為遠征予定していた方々も諦めることとなり、ここで合流できれば良いなとの考えは木っ端微塵に砕けました。せっかくここまで来たのだから私一人でも行くのですが厳しい。雨が降る前にどれだけの事ができるかが勝負の分かれ目。朝早くから営業している(駅のやつは10時過ぎ)西塚商店にて借りていざ出発。晴天ならば小学校に至るまでの町並みも味があって撮影としゃれこむのですが速攻で学校にたどり着く事を優先したため断念。町並みが切れてたんぼの中を突っ切るようになったら凄い風。

これはアカン。

ああ、これが100%という奴ね。物凄い風の中を倒れないように、微速で前進。必死で漕いでどうにか到着。学校の前には数人の同業者と思しき集団が居ました。さっそく撮影開始。まだ曇り模様。

01 01

確かにこの場所です。慣れたとは言えこの瞬間は良いものです。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ああ、ここがOPの場所か、と何時ものことながら気づく方々が素晴らしい。

01 01

立ち位置を確保出来ないため妥協。

01 01

地味にここにも桜が紛れ込んで満足です。

01 01

01 01

体育館をグランドから。まだ曇りでした。

01 01

01 01

いよいよ中に入ります。NPOの方に挨拶していざ。

01 01

まずは体育館を攻めます。いきなり合わせるのが難しいカットです。

01 01

どんどん進めます。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

暗さの関係で鏡状態になってます。しかたなくモザイクで。

01 01

01 01

狙ったわけではありませんが、桜になりました。

01 01

01 01

01 01

ここからバルコニーへ向かいます。

01 01

01 01

01 01

01 01

アングル難しいカットばかりです。教室に向かいます。

01 01

廊下。荷物が廃校であることを実感させられます。

01 01

01 01

人がいない奴も撮ったのですがボケてました○| ̄|_

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

「銀杏祭の準備についての注意」
どんな経緯で書かれたのでしょうね。

01 01

職員室、NPOさん達の仕事場。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

理科室に向かいます。

01 01

これは気づかないでしょw

01 01

01 01

部室に向かいます。

01 01

ここは先に居た集団の方々がまどろんでいました。一番最初にここを巡るべきでした。色々なカットを諦めました。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

これにて終わりにして帰路に着きます。

01

開花状態は満開に近いものでした。天候ぇ…

01

入ってすぐはこんな感じでした。手書きが味があります。

01

動画が再生されていて変な汗が流れてました。本当に巡礼者専用の建物になってます。

01

バルコニーに上がるところにも。

01

バルコニーからはこんな感じでした。

01

中に入ってからは小雨が降り出し相変わらずの風。そんな時に外を見たら桜の木に鳥が来ました。これは想定外。

01

提供されたという魔法陣。なんというクオリティー。ようやく現物を見ることができました。

01

こちらも作られています。

01

廊下。入って直後の状態でした。

藤森の桜 【たまこまーけっと】

当初の予定は吉野から吉野口に出てのんびり18切符で移動と考えていたのですが、一気に北上出来た為、藤森駅に寄ってみることにしました。同士であるリジスさん、しんさんが既に満開の時点で行っています。本日はそれから数日経過。見れる程度残っていれば良いなと思って向かってみたら予想より残っていてテンション上がりました。

伏見区に水をたたえる琵琶湖疏水に関連した観光スポットといえば、南禅寺の水路閣や蹴上インクラインがありますが、この藤森駅周辺に架かる橋もまた観光スポットであり、この付近には多くのソメイヨシノがあります。ということを先日知りました。キッカケは何であれこうして知らない土地で感動に出会うのは素敵ですね。

01 01

まずは北口を出てすぐの堀田橋です。この時点で既に水面に桜の花びらです。

01 01

01 01

まずは時系列に沿って。1話より北に進みます。

01 01

これ探すのにちょっと時間かかりました。これから少し引き返して2話のシーンに行きます。

01 01

全然違う絵になってます。

01 01

01 01

01 01

01 01

以上、北から堀田橋方面でした。次から3話。

01 01

こちらは堀田橋から極楽橋を。立ち位置間違えてます。

01 01

同じ場所ですが、方向を180度変えてきとろ橋を。トリミングで誤魔化してます。

01 01

きとろ橋のちょっと先にて北向き。

01 01

きとろ橋のちょっと先にて南向き。

01 01

駅に戻って藤森駅北口改札。

01 01

対岸から柵越しの撮影。特定出来ないので雰囲気で撮りますがもう少しいい場所があったかなあ。

01 01

きとろ橋の先から南方面。

01 01

きとろ橋より北の師團橋。描かれている桜と合わせるのは困難です、というか無理ですよね。次から6話。

01 01

きとろ橋。

01 01

次から8話。

01 01

堀田橋を東方面に。

01 01

合わせるのは困難です。無駄に青い空。次から9話。

01 01

師團橋付近のマンション。

01 01

生憎の工事中でした。

01 01

以降師団橋を東から渡りちょっと先まで進みます。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから引き返します。ダイエー藤森店。

01 01

01 01

01 01

橋から西方面を。

先人?に習って探訪と関係ない写真を。

01

まずはお約束構図。満開から過ぎているということで水面には花びらが散乱しています。

01

風が吹くと散ってこんな感じになりました。桜吹雪でございます。

01

他の場所を放置して穴太駅に向かいます。

早めの吉野巡り 【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】

桜の開花が例年より早いということで青春18切符のシーズン(4/10まで)に吉野に行って来ました。流石に早すぎたようでした(´・ω・`)ショボーン
旅行記をいきます。まずは阿智賀編14話に出てきたシーンから。

01 01

【咲-saki-】本編でも存在するカットですが阿智賀編でも。

01 01

せっかく朝一で行ったのはいいのですが合わせ方が出鱈目で凹んでます。時間の余裕が無かったのが痛いなあ…

01

駅に向かって橋を渡る時の一枚。山間部だから朝焼けは大したものが撮れないと思っていましたがなかなかどうして。

01 01

吉野駅。流石にまだ人はまばら。

01 01

こちらも14話のカット。

01

ロープウェーはまだ動いていないので歩きます。朝日が良い感じです。

01 01

ロープーウェー乗り場。

登っている最中に関西馬さんもこちらに来ているということで上手く行けばすれ違えるか位に思っていたら合流して一緒に巡ることになりました。頭の中ではドラクエの仲間になる時の音楽が鳴り響きましたね。

合流してまずはこちらから

01 01
第9巻 P183

何故か微妙な咲具合でした。

01 01
第1巻[side-A] P1

お花見の場所の階段を登って撮ります。

01 01
第1巻[side-A]裏表紙

こちらも同じ場所かな。この場所であまり咲いていないのでもっと上は咲いてないのは確実でしたが、せっかく来たということで登りました。

01

満開でなくても上からだと見えるものでした。

01 01
第1巻[side-A] P8

01

上のほうはご覧の有様でした。空が青いのに勿体無い。

01

ぽつぽつと咲いている場所も合ったのですが。

01 01

14話のシーン。朝は薄暗いままでした。

01 01

花見の場所へ。何故か微妙…

01 01
第2巻[side-A]表紙

こちらは更に逆光と来たものでした。

01

同じ場所で咲いている木もあるのですが。本当に良い青空でした。

01 01
第3巻[side-A] P213

櫓から降りてきてこの場所。吉野は朝一は逆光で困ります。

01

下に下りる前に横道に寄り道。このスポットは関西馬さんに教えてもらいました。元の道に戻って下ります。

01

満開手前で微妙な所が多かったのですがそこそこの奴を。

01 01

吉水神社。先日イベントがあったようですね。有料ということで素通りします。

01 01

松実邸。角度間違えてます○| ̄|_

01 01

[side-A]最終話の終盤のカラーシーンより。激しく逆光です。

01 01

鬼畜ローアングル。通り過ぎていく観光客に振り向かれていました。頑張りましたがまだ合ってません。

01 01
第1巻[side-A] P118

01 01
第1巻[side-A] P118

前回来た時の撮り忘れ。

01 01
第1巻[side-A] P34

こちらも。ロープウェーイ乗り場のちょっと先。

01 01
第1巻[side-A] P1

更に進んで展望台のような所へ。下櫓は良い感じでした。

01 01

ロープウェーイ乗り場に戻って下ります。この一枚の為に。中は客だらけで諦めました。ここから列車で移動の予定でしたが、関西馬さんのご好意に甘えて車で移動となりました。駐車している近鉄大和上市駅へ。こちらには観光案内所があって【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】の紹介もされています。

01

車で移動し、途中でドクペを購入して尼辻駅にて一時お別れとなりました。感謝でございます。

石山駅にて 【中二病でも恋がしたい】

今回の旅にてようやく中二病でも恋がしたい、の探訪にかかります。冬はこの石山駅は通過しただけでした。
河瀬駅から石山駅へ移動。夕暮れ間近ということでこの駅周辺のみの撮影に留めます。初ということでとりあえず撮ってみて気に食わないものはもう一度訪れて撮り直します。枚数多いのでまずは感覚を把握する方向で。
今回は関西馬さんのページを参照して進めました。

01 01

いきなり工事中でした(´・ω・`)ショボーン。もう一度撮ります。

01 01

01 01

駅構内カット。列車の本数が多くて人が居なくなる時間帯が出来ますが、人が待つ時間帯も長くて妥協して進めます。

01 01

01 01

駅ホーム外から。不審者と思われないために人が居ない瞬間に速攻で撮りましたが合わせるのが難しいカットです。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

地味に合わせるのが面白いカット。向かいのビルの模様と合わせるといい感じになります、多分。

01 01

01 01

01 01

01 01

列車も同じものに合わせると時間かかりすぎと言う事で妥協。今一合ってないので撮り直します。

01 01

ここまで駅ホーム。これから南口周辺にかかります。

01 01

人が居ないなんてのは無理なためモザイク処理で。

01 01

この時間帯まで待機して撮影していった猛者が何人も居ます。楽しそうですね。

01 01

01 01

01 01

01 01

合わせ方が分かりません。妥協です。

01 01

マクドナルド。人無しでの撮影は無理っぽいのでモザイクで。

01 01

激しく逆光でした。午前中で青い空が望ましいですね。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

立ち位置間違えてます。これは撮り直し。

01 01

01 01

改札関係は工事が終わってから最撮影かなあ。

01 01

01 01

01 01

01 01

これはもう少しローアングルかな。電池の残量も厳しくなってきていたのでこれでお終い。宿泊先に向かいます。

春の豊郷 【けいおん!!】

けいおんのモデルである学校の最寄駅は近江鉄道の豊郷。18切符で行くとちょっと勿体無い。そして本数が少ないのも辛い。ならJR河瀬駅から歩いていくのもありなのでは、と。3kmちょっとを試しに歩いてみました。

01

01

旧中山道を辿ります。桜が残念ながら昨日の雨で散ってしまいました(´・ω・`)ショボーン

01

40分程歩いて到着。アニメのような多くの桜ではありませんでした。2期1話と1期の7話で合わせてみました。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ようやく桜のシーンですが盛りすぎです。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01

この日のホワイトボードはこんな感じでした。

01 01

01 01

続いて1の方。

01 01

01 01

01 01

01 01

ちょっと(´・ω・`)ショボーンでした。ここから豊郷駅経由で京阪石山駅に向かおうと思って調べてみましたが接続が悪すぎて気が進まなかったので再び河瀬駅経由にする為再び歩きました。

NEXTより岐阜と名古屋 【僕は友達が少ない】

岐阜と名古屋が登場したということで寄ってきました。まずは岐阜駅から。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

完全一致は無いということで無人になったホームに移動して撮影を3回行いました。どれがどのホームか覚えてません。9時過ぎに到着して9時半には名古屋に向かいました。

名古屋駅についてまずはJRセントラルタワー13Fの喫茶店へ。駅改札からどう行けば良いかちょっと迷ったものの予定通り10時前に到着。開店を待ちます。直後に注文を済ませ撮影許可を撮りました。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

平日開店直後ということでしばらく独り占め。

01

美味しいお店でした。駅に行く前に直通エレベーターへ。

01 01

一発撮りということで完全に合わせるのは無理です。桜通近時計前へ。

01 01

以前電波女と青春男で来た場所でございます。10時半過ぎて人多いです。

01 01

01 01

01 01

01 01

手すりの内側からです。お次は改札前へ。

01 01

当然のごとく人多し。人無しで撮るのは諦めます。

01 01

01 01

01 01

色々合っていませんが、雰囲気だけ。これにて御終い。これから河瀬駅に向かいます。

春の雨の大洗 【ガールズ&パンツァー】

2013年春の遠征。開始地点は大洗でした。ちょっと遠い場所でした。せっかく行ったのに天候は酷いという(´・ω・`)ショボーン

水戸にたどり着くのに電車が様子を見ながら進んで予定よりかなり遅れて到着。そこから鹿島臨海鉄道に乗って大洗へ。この時刻までは動いていました。

01

大洗駅到着。うん、色々おかしい。

01

そしてこの有様です。帰れるのかしら。まずは最終話の分から。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

駅前のシーン。生憎の雨です。

01 01

01 01

01 01

空からのシーンとか無理です。

01 01

撮影の順番飛ばして前回撮り損ねの大洗タワーから。

01 01

アイキャッチで木に上っていたシーン。合わせ方を間違えてます。元々あまりあって無いシーンですが。

01

時系列を戻して駅構内観光案内所から。プラモデルの撮影って難しいですね。

01

01

声優さんとの写真とか資料とか色々展示してありました。この後自転車を借りて行動するつもりでしたが本日は中止。泣く泣く徒歩で行ける範囲巡りに。傘を買う(カッパを買うべきだった)もあっさり壊れてsun値ががりがり削られます。撮影しながら大洗リゾートアウトレットへ。体制を立て直すべく中の喫茶店へ。

01

こんな感じでした。スタンプラリーを進めます。こことまいわい市場を押してマリンタワーへ。

01

天候が悪くて展望が悪いのがしょんぼりでした。お次は街中を色々巡って茨城信用組合を目指します。

01

福本楼さんにはこんなのが貼ってありました。

01

商店街には色々キャラの看板があったりして楽しめるのですが生憎の雨。大半をスルーして信用組合に到着。場違いな気がする中スタンプ。お次は大洗ホテルですがその前に市役所へ。

01

住民票です。あんこうチームの5人分あります。

01

地味ですがじっくり眺めるとじわじわ来ます。

01

適当に街中を歩いて大洗ホテルへ。途中の精肉うすやさんにて。

01

01

01

串カツを買ったらこちらが貰えました。

01

大洗ホテル。入るのが少し躊躇われましたが売店奥にてスタンプ。

01

そして大洗磯前神社へ。

01

痛絵馬多数。普通の奴も多くてそこに徐々に侵食しているという感じでした。いくつかを。

01

01

眺め終わってスタンプ台を探すも見当たらず売店の方に尋ねるとそこの中に置いてありました。雨ぇ。

01

海が見える鳥居ですが、波が大きいのが新鮮です。

01

神社前の桜と鳥居を合わせて。スタンプラリーは後水族館もあるのですが、雨の中徒歩ではやる気がしないのでここから帰路に着きました。

桜小遠征 広島

本日もシフト勤務ですが終了が昨日よりは遅い。遠出は諦めて20km強離れた場所まで行ってきました。

01

廃線になった駅を公園にして整備してある場所です。この季節はそこそこの人。とはいえ辺境の為そこまで多くはない。

01

色々試行錯誤している様を横から。今回お気に入りの一枚です。

01

逆光。午前中に来たかった。機材を抱えている人はTV局の人っぽい。

01

逆向きに。電信柱がいらない子。

01

大きな桜の樹を近くから。堪能したところで帰路に着きました。

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる