スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山を越えて【彼女日和】 

姫路駅にはバスを使って戻った。数分で着いて行きの苦労が笑えて来た。今度は西へ。姫路駅で待つ間に違う列車を撮ってみたり。

01

からふるはーべすとの他にもう一つ彼女日和という作品もあってこれもまた岡山県が舞台になっていた。それは吉永駅で帰りに寄る駅だったので途中下車してみた。

01 01

01 01

01 01

01 01

30分程度で次の列車が来たので乗り込んだ。岡山駅で次の列車と待ち合わせ。鳩が居るのは結構なのだけれどホームがこいつの糞まみれなのはいかがなものか。

01

まだ生きているこのカラーの列車を撮って後はまったりと帰宅した。

01
スポンサーサイト

岡山を越えて【からふるはーべすと】


ノリで買ってしまった青春18切符。7月のうちに2回使ってすぐに使い切ると思ったら8月も終盤に入っていたでござる。せっかくだからと路線図と時刻表を眺めながら行きたい場所を検索。姫路城に行ってみることにした。

尾道、倉敷、と前回行った場所を更に東へ。途中岡山で小停止。せっかくだからと乗った事の無い列車の撮影とかやってみたり。



01

01

もうちょっと時間があったので岡山で探訪出来る場所はないかとアーカイブを見てみたら「からふるはーべすと」を発見。確かに駅前のシーンがあったなと撮影にかかる。

01 01

01 01

発車時間になり更に東へ。途中相生駅にて乗り換え。老夫婦が乗り込んでいたのだけれど進行方向と逆で次の駅で引き返していった。何歳になっても乗りなれない路線だとこういうこともあるのだな、となんとなく嬉しくなった。「旅は寄り道が楽しい、道に迷うのも面白い」だったかな。ほどなくして姫路到着。

城まですぐだから歩いていくことにしたのだが、列車の中の冷房に慣れてしまってもの凄く暑く感じてしまった。バスを用いるべきだった。城入り口にて既に疲労の状態だった。

01

01

ここから有料区間。中に入る。

01

01

天守閣へ。現在姫路城は平成の大工事の為天守閣の中には入れない。その代わり天守を工事している様を見学することが出来る。

01

01

01
満足したところで帰路に着いた。旅はまだ半分。

夏の終わりの花火

8月最後の土日。夏も終わりということで竹原の花火大会を見に行ってきました。まずはももねこ様象を拝みに。

01

次の日は秋模様になったのだとか。この後花火打ち上げ場所へ。2時間前で既に人だかり。前回5.5話の探訪の時に入れなかった場所へ。

01

01 01

人多すぎで撮影には向かない。この場所は撮るのは諦めた方が懸命か。自宅から花火大会を見るシーンなのだけれど特定出来ず。正確にはこの辺りの住宅では高さが足りないような。方向が違うけれどこの辺りで高い場所を探してみた。バンブージョイハイランドの海の展望台へ。

01 01

感じは良いか。この後8時までまったり過ごす。そして花火開始。

01

01

01

突発で探し当てた場所にしては良い塩梅だった。

コミックマーケット82

夏の遠征のまとめ。この遠征で出会った多くの方々、お会いできて何よりでした。また会える事を楽しみにしています。コミックマーケットC82で入手した同人誌等についてアレコレ書いておきます。

まずは初日。ぼくのなつやすみ2日目の後でビックサイトへ。うつらうららかへ並ぶ。

01

書店卸ではないブツはペットボトルホルダーとA4ファスナーポーチでした。メッセンジャバッグは用途が無いので買わず。お次はNtyPe

01

うちわとクリップボード。この二つのサークルはまあまあの長さだったのだけれど御三家の後一つ5年目の放課後がやばかった。列が長すぎ。ここ数年で人気が上昇し、今回はピークを迎えたか。調べてみると「変態王子と笑わない猫」というラノベはカントクの絵にラノベが付いてくる、なんて話もあった。私はこの作品好きなんだけどな。そういう意見もあるのかと驚いた。絵師恐るべし。

初日の舞台探訪関係の購入は一冊。聖地巡礼どっとこむ

01

なんですが、これは前回のC81の奴今回は瀬戸内海編ということで「たまゆら」と「かみちゅ」だったのですが、友人が今度竹原に行くということでプレゼントで進呈しました。その行動自体は良かったのですが、その前に撮影しておくべきだったかなと。一日めはここだけでお終い。この後コスプレの撮影に向かい新橋で現像して舞台探訪の面子との飲み会へ。

ぼくのなつやすみ1日目にて下田に行ったのですが、何回も行っているハブさんにクリアファイルセットを頂きました。後、おまけも。

01

01

こうして遠路はるばる出かけて同行の士と語らう。ちょっとしたリア充気分でした。その中で明日、明後日に本を出す人もおり、この場で先行して入手させてもらいました。

さざなみ壊変

01

全国505エリアを巡業するアイドルマスターモバイルエリアゲーム・アイモバi全国制覇達成!

日本全国を津々浦々と回るのは憧れますが、旅費が半端ではないということを知らされます。だからこそ読んで面白いとも言えます。

みゆる~む

01

町おこしFANBOOKと名乗っているだけあって地元のイベントの紹介が熱い。こういうのもあったのかと。巻末の時刻表は一部の方にしか受けない気もしますが徹底的なのは凄い。

二日目はぼくのなつやすみ3日目の後に。回るべき所はみゆる~むだったのだけれど昨日手に入れているので無し。

仲魔に入手してもらったUGOのバッグ他を入手して早々に帰宅。

三日目序盤は省略。11時前になってa p r i c o t +に並んでみた。買えるかどうか博打だったのだけれどどうにか買えた。10分遅れで並んだ仲魔は替えなかった模様。勝敗ラインは難しくて困る。

01

サークルでは一番長かったのではなかろうか。その後は舞台探訪関係を巡る。本日が一番多い。

まず、a p r i c o t +の列に並んでいる間に完売したとのつぶやきが。早いよw

お箸が重い

故に入手出来てません。

use Livedoor::Blog::Camel;

01

新刊ではなく既刊ですが。一つ一つの舞台に対してのコメントが愛がこもっています。千葉商業高校はパノラマ合成でも良かった気がします。こんな感じ。

01

特殊なレンズは使ってません。合成が甘いので分かる人にはおかしい事が分かりますが。

片道切符、編集室

01

咲 阿知賀編本。と言っても奈良のみ。出すならこれくらいかなあ(全国編とか無理)。と言っても色々書き込まれていて読みどころあり。

夕焼け頃の帰り道で-三次元空間-

01

ずいぶん凄いことをする人だなあ、良し買おうと言う事で。奥付けを見たら知り合いでした。うちのブログで言うと真夏の倉敷へ【めくりめくる】岡山を越えて【からふるはーべすと】岡山を越えて【彼女日和】辺りで参考にさせてもらってます。

CR琵琶湖支社

01

香港からの参加だそうです。日本語の下に中国語が書いてあるのが独特の雰囲気。1100円等という値段設定もコミケでは珍しい。この風景は始めて見ました。

01

rosengarten

01

サイトは無し。安かったので購入。ここから探訪とずれます。

DAIさん帝国

01

漫画の紹介から舞台探訪まで。最近は自転車、と趣味が似通っていて親近感。初めての同人誌ということらしいですが、これで500円は凄い。製作協力陣が凄いからこその芸当か。雪見温泉という狭い層を狙い撃ち。私は寒さに弱いので実際には行けそうにありませんが、見る分には面白そうです。

岡本会

01

サイトはありません。知り合いの集まり。小諸に魂を惹かれた男が何を血迷ったか薄い本を作って販売。それが完売するというわけの分からない状態に。二郎人気恐るべしという所か。ここから自転車関係になります。

こぐま工房

01

くるくる自転車ライフという本を出したばかり。おばさんお姉さんの自転車奮闘。まったりとした作風でかなり楽しめる。

変輪部

01

リカンベントと言う聞きなれない機種の自転車本。日本では流行らないだろ、と思ったら同人誌で出す奴がいるとは、と購入。これで実際に坂道を登ったりするのが凄い。

まんぼう通信局

01

ミシンに興味を持った自転車乗りが自分でウェアを作ったところから物語は始まった。と、今回はコスプレ衣装を自作されました。何処まで行くのでしょう。今回は自作したウェアを着ていたのでそれについて尋ねられることが多かったそうです。

覚醒?飛び込んでく嵐の中何も迷わずに?

ラブプラス×自転車×ごはんということでチェック。行ってみたら既刊が売り切れで新刊のみ。散々迷って買わずに撤退しました。買っても良かったかなあ。


こっから先は大手の紹介。

西は仲魔に行って貰って購入。ロケット野郎

01

アイマスで二郎本です。本当に流行っているのですなあ。

そしてある意味ブームを盛り上げたのではなかろうかというのがこちら。ひびき玲音オフィシャルブログ

01

これは帰ってからメロンブックスで購入したのですが。西に自力でいければ簡単に買えたそうな。見せてもらって大受けだったので委託されたら絶対に購入しようと構えていてどうにか購入。

秋葉ブログでの紹介はこんな感じでした。

三日目は買い終えて日陰で休憩。打ち上げに参加して途中離脱。東京駅へ。盆の規制ラッシュでかなり混雑。そんな中で同士に遭遇。彼はこれから東北に向かうのだなと。面白いめぐり合わせでした。

五能線~日本海横断乗り鉄の旅 序章+東京→青森

ぼくのなつやすみ3日目 立川~大学前 【パパのいうことを聞きなさい!】

三日目はパパ聞きです。立川から学園前まで。池袋?流石に無理でございます。今回もひきこもりかけぶろぐさんを参考に。まずは立川駅前から。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから南へ歩く。柴崎体育館の先まで。自転車があれば問題ない距離なのだけれど疲れた…

01 01

01 01

これ両方とも橋の東側で良かった。西側だったら引き返す羽目になってほっとした。モノレールが来る時間まで待つ余裕は無かったので無しで。

01

01

この時期はこんな感じでございます。背景撮ったのはこれだけです。甲州街道駅から多摩動物公園まで乗車。

01 01

マンションがあるとされる位置にあるのはビニールハウス。こういう芸当で来ましたか。

01 01

01 01

01 01

これもモノレールが来るまであわせる余裕はありませぬ。大学前まで歩きます。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから更に学園門まで。もう歩きたくないです…

01 01

01 01

01 01

お終い。大学前から乗車して有明に向かいました。

ぼくのなつやすみ2日目 高円寺 【アクセル・ワールド】

二日目は高円寺へ。商店街がアップしていると聞いてどんなものかと見に行ってみた。時代は今から40年先の未来。変わった所、変わらない所。40年先の未来の探訪とはどんなものか、なんてことをちょっとだけ思いつつ。今回はひきこもりかけぶろぐさんを元に巡りました。

流石は東京の街でJRと私鉄の二つの駅があって迷った。高円寺駅に降りてそこから新高円寺駅まで歩いた。なんという無駄足。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

普通に人が住まう場所での探訪。都心の探訪は一味違う。交通の妨げにならぬように周りを気にしながら。ここから陸橋まで歩く。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

交通量が多い場所で白バイも監視していた。

01

ここからJR高架下まで歩く。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから商店街へ。喫茶店を探して。見つけきれず少々歩き回る羽目に。こんなものがありました。

01

地図と睨めっこしてようやく発見。

01 01

開店していたら入ろうと思ったけれど開いていなかったので立ち去ることに。駅に向かうと

01

01

こんなものがあった。時間帯が悪くて上手く撮影できなかった。目的が達成出来て有明に向かった。

ぼくのなつやすみ1日目 【夏色キセキ】

夏の上京。そのついでに探訪しましょうということで今回は下田に行くことに。夏色キセキでございます。横浜まで夜行バスで移動した後踊り子に乗って下田へ。舞台探訪まとめWikiを元に巡りました。

01

夏と言う事でほぼ満席だった。

01

これは踊り子の中にあったのだけれど下田に着いてからようやく撮影できた。

01

駅に着いたらこんなものが。

01

こちらはスタンプラリーのPOP。黒船号は今日は無いので来た踊り子号を撮影。

01 01

ホームを出てまずはロープウェーと水族館の割引券を購入。以前来たので勝手は覚えていた。それから駅外へ。

01 01

ここは以前撮った場所でした。

01 01

コンビニ。他にも色々な構図があるが省略。

01 01

スーパー。

01 01

交差点。

01 01

足湯。ここは駅を出てすぐに来たのだけれど人が居たので時間を置いてもう一度。ここはスタンプラリー最初の地点。

01 01

ロープウェーを傍から見上げる。出発の時間と睨めっこしてロープウェーを稼動してる時の撮影は諦めた。

01

ロープウェーはこんな感じ。今回は夏色のアニメ音声アナウンスになっていた。

01

上に登った先の風景の一枚。ここに来たのはこれを撮るため。

01 01

なのだけれど微妙。貴重な時間を消費しただけだったかも。自転車を借りてまずは東へ。
01 01

廃ホテル。

01 01

下田バーガーの店。スタンプラリー地点。

01

こんなものが張ってあった。

01

せっかくだからと注文してみる。予想より美味しかった。

01

道の駅にあった風車でございます。

01 01

OPの最初。

01 01

遊覧船。乗る時間は無いので撮るだけ。

01 01

雰囲気があっている所。かなり変えてあると見るべき。

01 01

バス停。ここよりかなり先まで行って引き返してきた。かなりの時間ロス。

01 01

これもOP。観光地をちょっと離れるとこんな感じ。

01 01

北の物件。公園。この後駅に戻ってラッピングトレインの撮影にかかった。

01 01

01 01

01

お次は神社があると設定されている場所へ。かなりのハイキングだった。ここはお勧めできない地点だった。

01 01

微妙。というか空からの撮影だと思われる。

01

01

頂上はこんな感じ。骨折り損のくたびれもうけだった。

01 01

場所は違うけれど神社のモデル。ここから商店街。

01 01

01 01

01 01

スタンプラリー地点。店の中を撮影させてもらう。

01

01 01

01 01

ここからペリーロード。

01 01

01 01

01 01

01 01

夏色カフェ。寄るのは最後にして次へ。

01 01

01 01

01 01

キャンドルは既に終わっていて夢の跡。

01 01

ここから公園。キービジュアルとかありましたがスルーしてしまいましたトホホ。

01 01

01 01

01 01

01 01

これもペリーロードでスタンプラリー地点。この後は水族館へ。前回はバスを使ったのだけれど自転車でも楽に行ける距離だった。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここでのショーの時間は過ぎていた。変わりに別の場所でのショーを。

01 01

01 01

スタンプラリーはここかと思ったら入場料を払わなくて良い場所だった。

01 01

廃ホテルからの帰り道。雰囲気だけ。この後は夏色カフェに寄って小休憩。

01 01

01 01

帰路に着く前にもう一度ハリスの湯へ。

01 01

最初に寄った時は人が居たので撮影を断念。どうにか人が居ない時間を得られた。この後は鈍行に乗って本日の宿泊先まで移動した。

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。