スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江田島に行ってきた【ムダヅモ無き改革】

前々から行こうと思っていた江田島に行ってきました。平坦な道だかららくだと思ったらなかなかきつい向かい風。呉から少々と思ったら30kmあったでござる。結構しんどい思いをしてどうにか到着。

ここの見学は制限があって自由にと言うわけには行かない。こちらを参照。15:00からの案内に合わせて待合所にて待つ。平日だというのにそこそこの人。知る人ぞ知るというスポットだったのか。15:00になってガイドさんが登場し案内開始。退役自衛官で高齢のはずだが背筋がピンとしていた。

01

撮り忘れ、トホホ。

01 01

この建物占領当時は教会として使われていたそうな。

01 01

内部は音の反響が大きい。天井には和紙が張ってあるからだそうな。

01 01

01 01

この建物は坂之上の雲でも出たらしいのだが、ほんの一瞬だったらしい。中に入ったのだけれどチャライ服装は遠慮してくださいと言われていた。礼服からは程遠いレーパン、レーシャツで正直ここで待ちぼうけでも文句は無かったのだが入って良いとの事だった。

戦前の服装等の資料を眺める。ガイドさんが仕切りに南雲中将の指令がまずかったからミッドウェーで大敗したのだと言っていた。ミッドウェーで勝っても何処かで負ける、というか南雲さんは負けるのを早めただけ、なんて事は言ったりはしなかった。見学が終わり自由に行動しても構わないとのことだった。既に撮り終えて帰っても良かったのだがせっかくだからと食堂に寄ってみた。カレーもあったのだけれど海軍スタミナ定食を頼んでみた。

P5224742.jpg

まあ普通か。来た道を帰らず北の港から広島に戻った。


スポンサーサイト

阿蘇とうどん【夏目友人帳】

夏目友人帳の舞台探訪ではあるのですが、ネタ少なめなので最初に。まずは熊本市のアーケード。なのだけれど適当。昨日の橋以上にこじつけ。あくまで参考。

01 01

01 01

こちらは博多のうどんや。住宅街の中ではなく、繁華街の中。かろのうろんというお店です。これもあくまで参考扱いで。

01 01

01 01

以上お終い。探訪とは関係ない記述を。人吉探訪の他に阿蘇に行って見たいと思っていたので実行。天候は良かったのだけれど…。まずは阿蘇まで。列車かバスか。本数は1時間に一本といったところ。特急を狙うのが吉。今回は出発が遅れてバスで行くことに。熊本-阿蘇は鈍行、バスどちらも1時間半。阿蘇に着いてから更に山頂までのバスに乗ることになるのだけれどこれが本数が少なく、接続も微妙。到着してから次のバスは1時間以上待つ羽目になった。

待つのは馬鹿馬鹿しかったので自転車を借りて山頂まで行くことにした。ちなみに阿蘇駅の標高は500m。山頂は1100m。なかなかのクライムなので素人にはお勧めできない。バスの中で調べていたところクロスバイクが借りれるという店に。ASO BASE荷物を置いていざ出発。

P5184563.jpg

予想以上に良い自転車。今までレンタルサイクルで借りた中で最高。そこそこの傾斜だったのだけれど順調に進んだ。山頂までの道路は景観は良かったが難点が一つ。放牧されている家畜の糞のにおいがなかなかきつい。私は鼻が弱いほうなのだけれどそれでも感じたので、匂いに敏感な方は難関だと思われる。

P5184568.jpg

草千里到着。千里という割には狭かった。木が生い茂らない景観は阿蘇ならでは。いよいよ山頂。

P5184565.jpg

草千里から一度下ってロープウェー乗り場に進んだのだけれど、ガス発生のため火口に近づけなかった。
オワタ\(^o^)/
ちょっと歩き回っただけで撤退。バスで来たならばしょんぼりしながら時間を潰す羽目になったのか。自転車で進む中観光バスもかなりの数通っていたのだけれど皆がっかりしたのだろうなあ。阿蘇駅近くになってようやく自分以外の自転車乗りに出くわした。



P5184573.jpg

阿蘇駅に戻って時刻表を眺める。丁度特急に乗るのが良い塩梅。切符を買って売店で補給物資を購入。

01 01

九州横断特急

P5184585.jpg

二両編成だったのだけれど車内販売があった。そこそこの乗車率だった。立野駅手前でスイッチバック。列車もしっかりとそれを案内していた。

P5184591.jpg

満足して熊本駅に到着。市電にてバスセンターへ。博多行きのバスに乗り込んだ。2時間ほどで到着。福岡の友人と合流しかろのうろんへ。ラストオーダーが19時でどうにか間に合った。

P5184597.jpg

この店のうどんは柔らかかった。即効で平らげ、別の店で一飲みしてから友人の家に泊まらせてもらった。

春の人吉【夏目友人帳】

前回も今回も天狼星さんの情報を参考にしています。

ラムネの方はこちらを参考にしました。

さて、私用で博多に行くことになったためついでに?人吉に行くことにしました。前回は佐多岬からの岐路途中、隼人から北上して入るという私しかやらないルートで今回はこれ以外のルートで。

人吉は山の中、新幹線で一本というわけにもいかず、一番時間がかからない新幹線+特急というルートも接続があまり良くないのがきつい。私がやったのは全部バス。こちらも接続はあまり良くないのだけれど圧倒的に安い。博多まで夜行バスで行った後それから宮崎行きのバスの途中人吉ICへ行くルートを選択。

P5174462.jpg

途中の休憩地点。何処だったかな。しばらく山の中を進みながらIC到着。駅まで1.5kmなのだけれどバスの接続悪し。歩きました。5月なのに既に暑い中を。駅案内所で早速撮影。

P5174465.jpg

P5174466.jpg

P5174467.jpg

前回来たのが11/8なのでお初。今回はレンタカーを使おうと思ったのだけれどこちらでは前日に予約しておかないと駄目だった。それで紹介されたのがトヨタレンタカー。連絡したら迎えに来てくれるということなので早速電話。しばらく待って到着。11時になってからくり時計が動き出したので見てみた。

P5174480.jpg

動き終わってから移動。手続きを終えてからカーナビの使い方を教えてもらう。Kを借りたかったのだけれど、既に出ていたので小型車を。人吉は道が狭いところがあるからなあ。いざ出発、ラムネへ。レンタカー営業所の方も知らなかった。やや不安に思いつつ。

01 01

01 01

案の定迷ったwwww
目的地周辺で冒頭のこちらのページを参考にして進む。ラムネまで0.8kmの看板が見つからなくて難儀していたのだけれど、草に隠れてた。これが田舎クオリティー。1.8kmの処まで戻って距離を計測してどうにか見つけた。難易度高すぎだ。

P5174484.jpg

これ谷の上の道路。グーグルマップでは大体あってるから困る。

P5174488.jpg

あさぎり町 権現谷のラムネ水

ラムネの付近はこんな感じ、秘境。1時間以上消費して次の地点へ。おかどめ幸福地蔵駅付近。

01 01

探訪ノートがあったけれど書き込まず次へ。あさぎり駅付近。

01 01

近くの橋。調べが不完全で合ってる自信は無い。撮影している最中警察の方に職務質問くらったりした。棗友人帳です、と答えたけれどあさぎり町では知名度は無かった(´・ω・`)ショボーン

01 01

01 01

01 01

ダム。もう少し工夫したかったが妥協。というか遠い。此処は何処。

01 01

更に進んで橋。人吉駅から遠すぎる。車以外の選択肢は無いかな。前回自転車使ったけれど此処に来るなら往復で終わり。ただ、それだけの価値はある場所。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

撮影している間人なんて来なかった。これがパワースポットという奴か。

01 01

この鳥居違う奴だけれど、本物の奴は探しきれなかった。神社の近くの奴かもしれなかったが、割と離れていたので諦めた。市街地へ戻る。数十kmって。

01 01

このバス亭前回も来たのだけれど構図を合わせきれず。今回リベンジ。小学生を一緒に撮ったのだけれど

01 01

こうなった。ノリが良いお子様方で写真を撮ってくれとせがむのでせっかくだからと此処で撮ってみました。

P5174523.jpg

それで今回もノートに書き込むの忘れました。お次は加治屋町。

01 01

既に夕方だったのだけれどもう一頑張り。雨宮神社へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

天狗橋へ。

01 01

01 01


01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

前回は反転と知らず。今回はそれを踏まえて撮り直し。日暮れで時間切れ。夕日を撮るとこんな感じ。

P5174553.jpg

車を返却して駅へ。特急が入っていたのでこれに乗って熊本へ。

人吉-熊本

2両編成でガラガラ。車窓からの景色は真っ暗で何も見えなかった。これは楽しくないなあ。

P5174557.jpg

熊本に着いて路面電車に乗り本日の宿泊先に到着した。


第5.5話「あったかい風の想い出なので」【たまゆら~hitotose~】

せっかくの土曜の休日ということで舞台探訪。竹原へ。まずは大乗駅周辺へ。

01 01

ここは花火の日のみ開放されるところで、今回は封鎖されている門の所から撮影。

01 01

的場海水浴場。

01 01

01 01

01 01

街並み保存区。

01 01

01 01

01 01

01 01


01 01

商店街の外れ。うまく合わせられない。

01 01

これは以前横須賀行った時の奴。構図が違うけれど気分だけ。

01 01

最後にももねこ様象の所へ。子供の日仕様の次は母の日仕様ですか。母の日が過ぎたらまた衣替えで何のネタで来るのか。ちょっとだけ気になります。

P5124450_R.jpg

夕方になってほりかわにてお好み焼きを食べる。その後でフォロワーのフォロワーさんと合流。彼は今日は御手洗地区を回っていたとか。本日はそちらの方はイベントでそこそこの人手だったそうな。

第1回瀬戸内安芸灘とびしま海道ウォーキング大会

こうして見知らぬ探訪者と出会えるのは面白い。この竹原で会うのは当分先になりそうなので今日は良い日だった。

竹祭りに行ってきたその2【たまゆら~hitotose~】


5/4、本日は早番の為仕事の後に竹原へ。14時過ぎに到着。ぎゃらりぃ梅谷へ。まだやっていたので入店。



P5044387_R.jpg


二つテーブルがあり、私が座っていないほうは女性の方が座っていた。着物姿で眼福。座っている方のテーブルには同好の士と思われる方が居たので話しかけてみた。彼は神戸から夜行バスで来たそうで、本日の夜の夜行バスで帰るのだと。それまで時間を適当に潰すと言う事なのでガイドを買ってみた。竹原を出る予定は17時過ぎ。それまでの間に行って戻れる地点を考える。抑えるべきはフェリーで後はおまけ程度。まず観光案内所で自転車を借りて(500円)港へ行ってみた。




港についてラッピングフェリーの時刻を確認。次の便と言われたので10分程あったので海水浴場へ。西海水浴場への道はまだ工事中で引き返す。港に戻ってみるとラッピングじゃない奴。受付のオバサン、分かってなかったか。次の便ということで残り40分弱。行って戻ってくるとかなり厳しい。高さ2.8m?と河口でどうか。乗りなれた自転車なら余裕なのだが、生憎ママチャリ。必死こいて漕いだ。どうにか二地点をクリア。必死こいて港に戻る。5分余裕があった。なんとかなるもんだ。



P5044399_R.jpg


船が来ると彼は凄く喜んでいた。新鮮な反応。今の時点で萌えフェリーはここだけか。南海フェリーとかあったかな。気がつくと我々以外にも待ち構えていた奴らが居た。




撮り終えて天満宮へ移動。ここには誰もいない。二重焼きを買いに行くと行列。少々時間を食って細かい所を回りながら



P5044393_R.jpg


鎮海山城跡へ。



AsCM4RBCQAAP_01.jpg


短時間でそこそ回れたか。後はぎゃらりぃ梅谷に戻ってみる。



P5044408_R.jpg


店内にはむさい野郎だけになっていた。せっかくなので色々会話に加わってみた。




片方の組は飛行機にて。往復で25000円。もう片方の組は夜行バス。東京-広島。先日放送されたクローズアップ現代の話で盛り上がって、このたまゆらが成功したのは何故かなどとの話をしていた。こういう話を何時もの面子以外としたのは新鮮だった。その中で街の対応が良かったのではという話になったので去年の風車を話をしてみた。




「駅員曰く、秋になりホームの風車があると風を感じて寒いので例年だと片付けるのだが、今年はこれを目当てに来る人が居るので片付けられない。何時ごろまで出したままにしておけば良いのだろうか、と。これに対して本部長が賞味期限?が大体円盤の発売が終わるくらいまでだろう、と答えていた。その結果今年の冬はそのままだった模様。」




この話をしたらホームにこれが残っていて嬉しかったという言葉を聞いた。自身もファンではあるが、身近な人ではない方の意見ということで印象に残った。その後、GWの探訪先は他にも色々あったがここ竹原を選んだのは何故ですかと問い、好きだからという答えを頂いて満足した。17時になって店を追い出される。ツイッターの名前とかを聞いてみたが、あまり使っていないということなので断念した。




これが限定発売のクッキーでございます。



P5054412_R.jpg

竹祭りに行ってきた【たまゆら~hitotose~】

世間はGW中なれど当方は飛び石の休日があるのみ。たまたま5/3が休みだったため竹原に足を伸ばしてみた。12時前に到着。そこそこの人並み。


旧笠井邸2階からの景観。

P5034333_R.jpg

OPの画像より


竹祭り_R

こんな感じか。

P5034346_R.jpg

P5034336_R.jpg

P5034356_R.jpg


町並みを往復する山車を撮影。結構な人だかりだった。その後は町をぶらつく。西方寺。駅のポスターの構図。

P5034351_R.jpg

出店の風車を撮ってみた。

P5034362_R.jpg

竹の子と花。

P5034367_R.jpg

旧笠井邸に戻って演奏をちょっとだけ眺める。

P5034375_R.jpg

このお祭り着物を着る方が多かったのだけれど、良い物だ。日本人のかっこよさを上げる服装の中でもぴか一ではなかろうか。以下コピペ

505 名前:おさかなくわえた名無しさん :05/03/16 09:59:41 ID:/7o3HuBe

  うちのばーちゃん、お華の先生してるんだけど
  何年か前にお花を生けるのを実演でみせる、ってので
  30人位の先生仲間でフランスに行った。文化交流、って事だったらしい。
  実演の間、女の先生も男の先生も勿論和装。

  交流会が終わった後、オペラ座に行く予定になっていて、
  オペラ座は正装しなきゃならんしこのままで行こう、と全員和装で行ったんだって。
  オペラ座に入ったら、客席の人がみんな自分たちの方を見て、
  しーんとなったんだと。
  「あれ、やっぱり珍しいのかな」とちょっと恥ずかしく思ってたら、
  一斉に拍手されたんだと。
  着物が綺麗で、しかも集団だったから目立ったらしい。
  びっくりして一同固まっちゃったけど、嬉しかったって。

  「ブラボー!」言われて、気恥ずかしかった、と言ってた。
  着物って、本当に綺麗にみえるもんなんだね。



271 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2010/08/26(木) 22:53:29 ID:wU2oLkls0

  ちなみに、フランスなどでは和服は大絶賛されるよ。
  タクシーに乗れば運転手が大慌てでドア開けに降りてくれるし(普通はそんなことしない)、
  オペラ座に行けば、ロビーでは振り向かれ、声掛けられまくり。



304 :氷上の名無しさん@実況厳禁:2010/08/26(木) 23:09:05 ID:dOJav9AF0
  >>271
  黒柳徹子が同じ事言ってたなあ

  「洋装だとそこらの姉ちゃん扱いだけど、和装だとお姫様のように扱われる。
   ある場所ではモーゼのごとく人波が割れて拍手が起こった」って。

  男性でも、あるライターが米軍のパーティーに着物で行ったら
  男性の着物姿が珍しかったらしく写真攻め質問攻めにされたってw
  ちなみにこのパーティーは正装じゃなきゃ入れない。
  そういう場合は民族衣装は基本的にダメなんだけど着物はなぜかおk。

もしも日本で大規模暴動が起こったら…… 他 【闘う日本人】

P5034377_R.jpg
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。