スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の京都 【けいおん!】

朝一でまずは木幡の河川敷へ。

01 01

この他にCLANADも撮影して四条河原町へ。

01 01

楽器屋。

01 01

南禅寺水路跡。

01 01

鴨川の飛び石へ。川沿いはいい感じに桜が咲いていて良い探訪日和でした。

01 01

京都造形芸術大学。

01 01

01 01

白川通りの某交差点。

01 01

マクドナルド。今回は中に入らず。

01 01

某バス停。

01 01

某交差点の某歯科前。

01 01

某交差点のマンション側。

01 01

01 01

駅近くの商店街の花屋前。

01 01

踏切。

01 01

01 01

01 01

駅ホーム。同じ列車を合わせるのは諦める。

01 01

駅を通り過ぎて橋周辺。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

レトロビーバー。開店時間が難しくて入れず。更に西へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

唯の家。ここから京都駅に向かい帰路に着きました。
スポンサーサイト

春の尾道【かみちゅ】

マイマイ新子と千年の魔法からの続き。防府から尾道へ移動し宿泊。次の日の朝から巡るとは実に理想的。せっかくなので千光寺公園のライトアップを鑑賞してみた。

01

満足して眠りに着いた。次の日はゆったりと。9時過ぎてから行動開始。コインロッカーに荷物をぶち込み自転車を借りた。まずは駅前から。

01 01

01 01

ガウディーハウスへ。

01 01

そのまま上に上ってから

01 01

01 01

01 01

01 01

小学校へ。

01 01

01 01

01 01

裏を回ってから

01 01

01 01

01 01

フェリー乗り場へ。

01 01

向島に渡って

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

すぐに戻ってくる。

01 01

ここで昼飯を食べることに。尾道ラーメン。

01

海沿いを歩いて

01 01

01 01

小道に入る。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

線路に沿って進み

01 01

01 01

01 01

ゆりえの家を目指す。

01 01

01 01

01 01

01 01

神社へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

小道を上り下り。自転車が役に立たずに困る。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

千光寺近くの某場所での撮影。

01

後は見つけられなくて尾道を後にした。

時の河を越えて【マイマイ新子と千年の魔法】

タイトルは違う作品だけれど気にしない。2010年の遠征の時の話。この作品行った人が少ないので先に上げてみます。

この作品の舞台探訪は異色で難しい。絵が数十年前で現在とはかなり違う。比較して変わった事を観るのは面白いけれど特定が難儀。私はこの地元の方の協力があったため効率良く回ることが出来ました。

01 01

絵は田んぼだらけだけれど現在はかなり少なくなってる。

01 01

まずは商店街入り口。右側の銀行が現存。

01 01

小学校は現存。但しその付近の道路は姿形は大きく様変わり。

01 01

これ全然違う場所だけれど雰囲気だけ。同じ場所は全然違う。

01 01

似ている気がする水路。

01 01

01 01

神社は現存。

01 01

家屋の形が多少変わっているけど現存。

01 01

水門も形を変えて現存。

01 01

01 01

社、お墓共に現存。

01 01

こういう水路は見当たらず。現在はきっちりとした奴ばかり。

01 01

旧繁華街、今は見る影が多少あるくらい。

01 01

鳥居と塔がある所で。埋め立てが進んで残っているかすら分からない。手前の線路は既にレールも撤去されているそうな。

これを自力のみでやれと言われたら諦める自信があります。良い作品だけれど場所も場所だけに盛り上がれないのが残念です。


天神巡り 【スケッチブック~full color's~】

昨日の続き。朝一で天神駅周辺を巡ります。

01 01

01 01

01 01

三越1F、ライオン広場のライオン像。

01 01

ソラリアステージ入口前。

01 01

01 01

01 01

NTT天神ビル方面を望む。

01 01

三越。渡辺通側から。

01 01

01 01

天神ツインビルの福岡信用金庫本店前。

この後は山口県に向かいます。

春の福岡 【スケッチブック~full color's~】


より大きな地図で スケッチブック ~full color's~ を表示

この作品の舞台は広いので可能であれば車が欲しいところです。自転車はオススメなのですが、適当なレンタルサイクルが無いのが厳しいです。

まずは二日市駅から。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この後は太宰府高校へ。

01

桜が道々咲いていて良い感じでした。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

オブジェから校門までのカットは複数の話にあります。ここから少し離れた鉄塔外へ。

01 01

この鉄塔の撮影地点は特定が難しいです。合成かも。

01 01

舗装されていない道を少し進む必要があります。

01 01

橋。次は雑餉隈駅へ。

01 01

01 01

喫茶店サンドリア。今(2013/03)はもう…。近くの交差点へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

四王寺山へ向かいます。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この標識だけ離れた場所にあります。志免鉄道記念公園へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

近くの交差点。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この後は博多の宿泊先に向かいます。

長崎旅行【sola】

旅の始まり。まずは長崎まで飛行機で。こいつは早割を用いたため片道なんと12000円。早割の値引き恐るべし。16:40の便に乗るつもりだったのだけれどちょっとしたトラブルがあった為、次の便に乗ることに。その便は風の影響で20分程遅れて到着。長崎空港についたのは22:00を過ぎていた。バスがないことを危惧したのだけれど、地方の場合は飛行機に合わせる形でバスが動くので乗り込み市街地へ。本日の宿泊地に無事到着。

迎えて次の日。まずは黒崎教会まで自転車で行こうと考えた。無理無茶無謀だった。朝の6時に出発し、ホテルに戻って朝飯を食べようと目論んでいたのだけど甘すぎた。自転車でただ走るだけの旅行であるならばそれもありだったのだろうが。黒崎方面へ行くバスは1時間に一本程あったため自転車で行くメリットは全くなかった。時間と体力を豪快に削るだけに終わってしまった。教会に到着したのは9:20。走行距離は42km。海岸線すらやたらと坂が多くて難儀した。教会の撮影を10分程で終えてバスで市街地まで戻った。

01 01

01 01

01 01

時間的余裕が有ればもっと写真撮ったのだけれど。

01 01

ホテルに戻ったのが11:20。チェックアウトの時間を過ぎていたので延滞料を払う羽目に。頼んでいた朝飯はとってくれていたようでチェックアウトを済ませた後速攻で平らげる。市街地の地図を貰っていざ巡礼開始。まずは眼鏡橋。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

長崎駅前。

01 01

01 01

長崎電鉄築町駅付近。

01 01

01 01

水辺の森公園近。

01 01

01 01

水辺の森公園近くにある水辺の公園レストラン。

01 01

大浦天主堂下駅。

01 01

01 01

01 01

大浦天主堂。

01 01

01 01

01 01

01 01

グラバー亭から見える建物。

01 01

01 01

01 01

良い感じに終了。しかし観光地で天候も良いというのに人が妙に少ない。先日行った鎌倉は天候はあまり良くなかったモノの凄い人だかりだったというのに。地方の疲弊はどうにもならないものかと感じさせられた。それはそうとせっかくのコスプレ?なので撮らせて貰った。

01

01

01

01

その後は茂木港まで自転車で行くことに。時間的に余裕があったのだからバスで行く手は考慮すべきだったのだけれど、なんとなくやってみたくなった。片道7kmなのに凄い疲労。ずっと坂でくたびれた。着いたのはフェリーが出発する1時間前だった。時間制限有りの移動は難しい。フェリーが着くまでDSで時間を潰す。ようやく到着。片道1900円也。この路線は微妙で乗客はまばらだった。一人でちょっとした空間を占有。ほとんど寝て過ごしてしまったけれど。

港に着いて迎えの妹と合流し実家へ。ちょっとしたごたごたがあったものの数年ぶりの家族団らんだった。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。