スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回岩美町イカ祭り&コスプレイベント


01

第2回岩美町イカ祭り&コスプレイベントに行ってきました。丁度2期が放送中と言う事もあって盛況な祭りを楽しむことが出来ました。探訪分を抜いた記述をこちらに記しておきます。

私は岩美に一泊。前日からせっせと岩美を巡りました。宿泊は鳥取を予定していたのですが、岩美に取れそうな案件があったので参加。祭り当日は朝から楽しむことが出来ました。その前に前日の岩美港にて。

01

何処かの観光団体が来ていて催しが行われていました。こちらは鳥取しゃんしゃん祭傘踊り。この位が違った所で後は何時もの静かな漁港でした。探訪を終え宿に到着し宿泊者一行との飲み会が開催。終えたあとで漁火を撮りに行くことにしました。しかも車で送っていただけたという。「鳥取のいいところ、たくさん知ってもらえると嬉しいです。」と言われてはいないのですが、色々教えていただきました。

01

01

本編にも出てきた漁火なのですが、あれは脚色だったのだなと実感。現物は船の間隔が広くて小さい。撮ってみましたがこんなものでした。この漁火を掲げて出た船が次の日に港に入り卸される、という現地の生活の流れを感じられたことは面白かったです。開けて次の日。早々と起きる他の宿泊客に応じてTLを眺めてみると




こんなのが流れてきたので朝飯前に突撃しました。気づくのが遅く早々と消されていたそうで見ることはかないませんでしたが、この時点で海岸に戯れている方々の写真を撮ることが出来ました。なかなか良い立ち上がりでした。







宿に戻って朝飯を食べ駅でフォロワーさんと合流。朝一の港を巡ります。

01

漁協にて。

01

本日は遅めだったのか競りを見学することができました。これが朝一の威力。

01

並べられた物を色々撮ってみました。迫力を持たせるのは難しいですね。

01

こちらは祭りの景品。鯖缶が景品になる祭りも珍しいですね。他の知り合いとも色々会ったり。祭りの前に撮影登録をしてスタンプラリーを巡ります。まずは元小学校へ。

01

スタンプを押す前に目に付いたこの展示。

01

近づいてみるとこんなものです。なかなかに手が込んでいます。岩美町の本気を見ました。この後無駄に網代方面を巡ります。

01

祭りの始りを見ても良かったと思ったのは網代に来てから。開会式が行われていること我々はこんなことやってました。

もう少しだけ網代を巡った後で田後方面へ。こちらに行ってみました。




手作り感満載の店内でイベントらしい催しでした。

01

01

こんなものが展示されてました。

01

注文したのはこちら。イワシュー、もげシュー、モゲッキーです。こちらで時間を潰し、お次は昼飯の限定イカ定食を目指します。

01

近くの松荘にて。がっつり食べて浦富海岸へ。

01

もの静かな神社周辺が違う雰囲気でした。ここにスタンプがあるので石段を登ってみるも見当たらず。奥の先にあるということで進むと

01

こんな所に出ました。ささやかながら探検でした。この後は田後公園展望台に向かいます。

01

なかなかの人だかりです。先の神社前もそうなのですが、本当に女性が多いイベントです。

01

食べるのは昼飯だけで良い、と私は買う気はなかった漁協での飲食物の販売は早々と売り切れたそうです。

01

近くの自販機はこんな感じ。想定外の人だったのでしょうね。この後色々撮影にかかったのですが、流石にUP出来ないので自重。










この位はいいかな。最後の撮影は私じゃないです。満喫したところで帰路に着きます。その前に駅近くのパン屋にて。




01

情報収集を怠ったせいで買えませんでした。尚、これは本日の予約販売分だそうです。色々とおかしい。この後は帰路につきました。この項はこれにてお終いです。
スポンサーサイト

岩美の花火祭り 【Free!-Eternal Summer-】

岩美で花火大会がある。何日なのかと調べたら数日後でした。行けなくはないがかなりの強行軍になる。なれど行けるならば行くしかない。と勢いに任せて行ってきました。花火大会当日の昼から移動して夕方に到着。先行して岩美に入っている友人と情報を交換し合って舞台巡りを始めました。


より大きな地図で Free! を表示

4話

01 01

01 01

01 01

01 01

冒頭の少年時代の神社。こちらは日野神社。尚、3話のバス亭もあるのですが、探し出せませんでした(ノ∀`)アチャー
次に行った時に見つけ出します。

これで舞台巡りは御終い。花火大会の前後の記述にかかります。まずは観光協会へ。

01

我らが大将リジス兄貴のページのプリントアウト。訪れる方々の手に取られてきたようで年季が感じさせられました。

01

浦富海岸。夕方には人も少なくなっています。

01

花火大会会場近くの民宿にて。注目されてました。

01

ここから夕焼けが見れたらと思ったのですが、生憎の空模様でした。

01

始まるまで屋台で色々と食べて飲んで時間つぶし。こちらは二つで300円でした。なんと良心的な。花火の時間近くになって皆で展望台へ。展望台はこの海岸から結構遠いため行く人は少ないだろうと予想していました。実際に行ってみるとその通りでずっと我々のターン。他の方は展望台付近で撮ったのですが、私だけその下の神社付近から撮影しました。

01

01

01

こんなものでございます。花火が終わってから散り散りになり、私は岩美に一泊してから帰宅しました。今回はこれにて御終いです。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。