スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉津経由の松江行き、そして中海ライド

とある夏の日。連休だったので松江に向かいました。最近流行りの温泉津経由にて。夏だと少し遅く出発しても夕日が撮れるのが素晴らしいのです。





01

幾つもの山を越える中での一枚。青空だと映えるのが良いのです。

01

261号線を北上して川本町へ。先日の豪雨の影響で流通が滞っていました。

01

がらがらです。

01

いくつかの道路はこんな感じで寸断されていました。少しばかり遠回りして温泉津へ。

01

海水浴シーズンですが、そんなに人は居ません。田舎万歳。尚、これでも目的のカットで車が入っていたのは辛い案件でした。

01

9号線を松江まで。なかなかの気温でした。

01

昼飯。めちゃくちゃ水飲みました。

01

01

それでもすぐに喉が渇くので小まめに給水。猛暑の時の簡易補給はカチ割りと水を買ってボトルに詰め込むという芸当で凌ぎました。普通の水だとすぐに温くなるのが難儀な季節です。

01

どうにか宍道湖夕日スポットに日没前に到着。日が沈むのをゆっくりと眺めます。

01

満足して宿へ。その途中で市街地をポタリング。いい感じで満足しました。

01

次の日は美保関へ。朝一で向かいましたがそれでも猛暑でした。この美保関灯台は行く必要はなかったのですが、せっかくなので足を伸ばしました。

01

微妙に霞んでいたのが辛い案件でした。

01

美保神社。観光スポットでしたが、良く分からず早々に退散でした。せっかくなので中海を通って戻ります。

01

中海の堤防道路。右も左も水面というのは面白いのです。

01

進んでいくと沈没船。過去に中海を埋め立てようとその為の堤防として船を用いたそうなのですが、その計画は撤回。こうして未だに残っているようです。

01

あまりに暑かったのでゆっくり松江に戻ってそのまま輪行。バスにて広島に帰還しました。
この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

米子からの帰還(円正寺経由)

本日は快晴なり。この青が一昨日昨日欲しかった。広島まで変えるだけの簡単な行程ではありますが180km越え。寄り道はほどほどにしながら進みます。



01

まずは米子駅。地方の小都市の駅って素敵ですよね。

01

西にすすんでまずは鳥取島根の県境。平坦な道で平和です。

01

9号線から南に入り奥出雲町に向かいます。その途中にて。霞がありましたがどうにか大山が見えました。結構な距離あります。

01

奥出雲町の道の駅。車だったら色々買い込みましたが自転車では荷物になるので諦めます。麦茶を一パック購入しました。

01

更に進んで出雲光成駅。電車の時間はかなり先なので駅舎のみ。

01

桜が良い感じでした。

01

下りに入って山が二つ見えたので一枚。晴天の日はこういう風景が見えるのが良いのです。

01

どうにか島根広島の県境へ。朝方の鳥取島根の県境とは様相が違うのが面白いのです。

01

庄原に入って円正寺へ。満開近くだったのですが、しだれ桜は難しい。

01

これはお寺の裏手の桜です。

01

お隣の金秀寺。

01

桜を近くから撮るとこんな感じでした。道の駅高野を経由して三次へ。

01

その途中にて。多数の桜を見かけながらのライドだったので、どう撮ったものかと思案しながら進んだのですがなかなか上手く撮れませんでした。

01

三次から54号線に入り何時ものルートで帰宅。久しぶりに千貫水に寄り道。そこまで冷たい水ではないのですがなんとなく。後は疲れた体を騙しながら帰宅しました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

地震で起こされ小雨でずぶ濡れ最後まで晴れない一日。太田~米子

本日は米子到着が最終予定。それまでのルートは自由。どう寄り道するかとルートを考えたい所でしたが生憎の空模様でとほほな一日になりました。



夜中揺れで目が覚めました。これは何事とiPhoneを見ます。

01

地震でした。

01

そして滞在先のホテルはここでした。ほぼ震源地。こんな経験生まれて初めてです。震度5程度では大したことはないという事を身をもって知りました。睡眠と引き換えだったのが辛い点でした。

01

ちなみにホテルの被害はこれ位だったそうです。小雨の中を走り始めます。

01

ちっとも止んでくれません。道の駅によって雨宿り。パンを食べます。美味しかったのですがずぶ濡れではない状態で食べたい人生でした。小一時間後に出発。出雲市に入ってようやく雨も収まります。が、風向きがイマイチ。ほぼ向かい風で思うように進みません。予想より遅れて松江フォーゲルパークに到着します。

01

結構な値段のするテーマパーク。撮りたい一枚があるために寄ったのですがどうせなら晴天の日に来たいものでした。

01

植物と鳥のテーマパークでせっかくなので何枚か撮ってみましたがイマイチな塩梅でした。鳥は難しかったという事にしておきましょうかな。出てちょっと先にある喫茶店にて昼飯にします。

01 01

01 01

立地は良し。どうせなら晴天の日に(以下略。美味しゅうございました。この後は玉造温泉に寄ってから松江城に向かいます。

01

松江城の駐輪場にて。いい感じに残っていました。天守閣の方は葉桜でした。ここから七類へ。

01

最後まで晴れになりませんでした。ここの夕日が撮れれば今日は良しとしたい一日でしたが駄目でした。ここから米子へ。

01

日が沈みましたが海岸の防風林を。映える地点があったのかもしれませんが走ってる最中では分かりませんでした。米子市内に入って夕飯を食べる場所を探します。

01

迷いましたがすぐに食える、大体味は予想出来る(外れない)という事でラーメンを。これはこれで有りなんですが、地場の食い物食べたい所でした。

01

宿による前にコンビニにて。こんな情報は要りませんw

01

宿に着くと1階が酒場のパターンでした。知っていればラーメン食べなかったものを。一杯だけ飲むことにします。

01

一品だけ。美味しゅうございました。腹も膨れて部屋に入りました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

山陰に抜ける途中で桜を見に寄り道

4月に入って数日。近場は葉桜となり満開の桜を見たかったら山に行くしかない。ならば山陰に行くついでに寄り道するのが賢い。そう考えて行ったことのない桜の名所に寄ることにしました。



01

まずは何時もの井仁の棚田。天候あまり良くなくて寒い中進んだら雪化粧でした。

01

そんな中の桜の開花状況は良い感じ。

01

珍しい桜の上に雪の現象です。直に見るのは初めてでした。井仁の棚田を下って与一野のしだれ桜を目指します。

01

しだれ桜は時期が合わないと微妙ですなあ。染井吉野のように安定して満開にはならないのがもどかしい。

01

今年になって初めて来ました。

01

帰る途中で一枚。背景の山が雪景色になっているのが映えます。ここから山を越えて浜田を目指します。

01

途中のスノーシェードにて。気温2°とかありえない寒さ。

01

交通量の少ない山道を進んでこうして満開の桜を見ると僻地の旅も良いものだと思わされます。

01

溜井ダム付近にて。良い感じに晴れ間が広がってきました。

01

186号線の迂回路にて。まだ道路の雪が溶け切れていませぬ。危険危険。ゆっくり進みます。

01

どうにか県境へ。ここからは大体下りです。

01

既に廃線になった三江線の一駅。哀愁があります。

01

日本海に出ましたがなかなかの霞。映えなくてもやもやします。

01


夕暮れ時。良いスポット付近にならずにこれが精一杯。日が沈んだ後も小一時間走ってどうにか本日の宿に辿り着きました。この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

桜ポタリング(錦帯橋、宮島)

3月の大型連休が終わって数日後。地元の桜巡りを実行します。迎えた休日に行き先を検討。錦帯橋、宮島が良い塩梅だったので数年ぶりにそちらに向かいます。



まずは錦帯橋へ。宮島までの信号峠を越えると後は快走区。飛ばし気味で進みますが、この区間で他の自転車乗りに越されました。この区間凄いです。予定よりやや早く着いたので早速撮影にかかります。

01

菜の花を手前に入れて。

01

今度は入れずに。

01

手前の桜を入れて。

01

料金払って橋を渡り反対方面から。

01

せっかくなので珍名所であるソフトクリーム屋に。

01

公園の桜を一本隣の橋から。城に上るのは止めて宮島に向かいます。

01

自転車に乗って向かうのは初めてです。いつもは駅近くに置いて歩いて上陸でした。

01

まずはもみじ饅頭を購入します。

01

01

そして厳島神社に向かいます。凄い人。スルーします。

01

五重塔と桜と鹿。

01

何時もの場所に向かいます。その手前の塔。

01

何時もの場所への道は閉ざされていました。大ショック。宮島に来る価値が少し下がってしまいました。気を取り直して巡り続けます。

01

01

01

01

01

ああでもない、こうでもないとひたすらに撮り続けます。この地点は鳥居と塔と桜を狙えるもう一か所なのですが微妙に桜が散っていたので残っている桜と合わせたため塔が入らなくなりました。

01

01

階段を上り下り。建物と桜は色々撮りましたがどうにもイマイチなものが多くて難儀しました。これはその内でまあ良いかと思えるものです。

01

宮島を自転車で巡ったのですが、一本奥の道を行くと観光地から離れて普通の住宅街のように見えるのが面白いです。観光地は何処もそうなのかもしれませんが、少し歩くと観光地という場所は面白いですね。せっかく宮島に来たので「シノハユ」の見開きのページを撮っておきます。

01 01

時期が違いますが気にしない。満足して帰路に着きました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (3)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。