ももねこ様祭り2014

今年も行われることになった「ももねこ様祭り」。近場の祭りなので行くしかない。ところがこの日には別の場所でも祭りがありました。北陸は福井の街にて花火大会。当初の開催時期からずれて9月になりました。可能であればこちらの祭りにも参加したかっただけに地団駄を踏む羽目になりました。今年の夏は天候に悩まされたものだと感慨にふけるにはまだ早く、9/6もまた雨に祟られることとなりました。苦情は誰に言えば良かったのでしょうか。

福井とオタクが分散するだろうから今年は去年よりは少ないだろうと、遅めの出発。天気予報では夕方以降雨ということで公共交通機関で出撃。10時過ぎに到着し整理券をもらってから商店街をゆっくり巡ります。

01

01

01

ちょっとだけ町並み保存区へ。こちらは通常営業。変わっていたのは

01

この位でしょうか。飛び出してません。尚、あいふる商店街にはいくつかの飛び出し坊やの看板がありました。

01

祭壇に飾られる前のももねこ様像に重ねます。オタクの方々は各々同じようなことをやっていました。人気を博したのはこちら




祭りはこうして楽しい事をしてくれる人がいると面白くなるものですね。

01

そして祭壇に石像が移動し、空になった台座に

01

こういうことをする人がいるから祭りは面白くなるものですね。

01

物販の中で面白かったのはこちら。微妙な歌が流れてきたと思ったら監督の歌でございました。のど自慢なら容赦なく鐘一つのレベルだったのですが、チャリティーであるならばと一つ購入しました。

01

祭りが始まる前にツインテールが似合う女性がいたので撮りたいね、と友に呟いたらまっすぐに撮影の依頼に行くフォロワー。これがリア充の行動力<多分違う。某有明の会場ならば私も躊躇わずに行くところなのですが、こちらホームでは恥のかき捨てとは行きにくい。持つべきものはフォロワーということにしておきましょう。現地にてTwitterで上げて良いかと承諾は得ていたのですが、後ろの男性が写りこんでいたため現地でアップは控えました。体感ではこの祭りの男女比は99:1位でした。

01

さあ、いよいよ祭りのはじまりだーと思ったら雨が降りだしたでござる。天気予報は見事に的中でした。

01

中断となり渇いた笑いが溢れてこれからどうなるかと気を揉むこと小一時間。ステージに急遽雨よけ?を取り付けて再開となりました。雨よけに描かれている文字を気にしてはダメなのです。

01

予定より時間を短縮してトーク終わり。雨もどうにか止んだようなのでももねこ様踊りが開催されました。私はスルーしてももねこ様ビアガーデンへ。盛況でした。

01

この入口にあった灯りにピンと来たので憧憬の路の要領で一枚。

01

踊りの方が終わって再び台座に社長を据えてもらいました。装備品も増えています。

01

最後のももねこ様パレードの為に練習する気合の入ったオタクの方々。去年シュールww、と一部の間で話題となりましたが練習の段階で既に通常の祭りとは違う味が出ています。新世代の祭りはこの形が主流になるのか気になるところです。

01

時間となってスタート地点を望遠にて。にじみ出る灯りがシュールです。

01

動く光り物は撮影が難しく、何枚か撮った中で比較的マシなのがこちら。

01

こちらは横から。参加してる方々が凄く楽しそうに振りまくっているのが印象に残る祭りでした。



こちらは動画。撮影は私ではありません。この頁はこれにて御終いです。
スポンサーサイト

8.5話「一日だけの修学旅行、なので」

行ったのは6月でしたが、こんな時期になりました。今年の夏はどうなるだろう、と期待に胸を躍らせていた時期でした。まさかあんなことになろうとは…


より大きな地図で たまゆら ~もあぐれっしぶ~ を表示

沖縄編はパスでいきなり尾道からです。物語の

01 01

駅前。後ろの城と駅の位置は現実は微妙にずれています。どう誤魔化すかが腕の見せどころです。

01 01

01 01

踏切。

01 01

01 01

アーケード。この踏切の近くです。

01 01

この像は林芙美子記念像です。

01 01

粘ればこの色の電車も可です。時間に余裕のある方はガンバです。

01 01

尾道絵の街通り。

01 01

築姫小路 (築姫稲荷)。奥行が取れないので撮影は意外と大変です。

01 01

おのみち映画資料館。

01 01

足型のオブジェ。交差点の歩道にあります。

01 01

栗原温泉。

01 01

ここから千光寺。

01 01

01 01

寺から尾道水道。現地はちょっと違うのでどう誤魔化すか(以下略

01 01

01 01

01 01

こちらは石槌山から降りる時の途中で撮るのが分かり易いです。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この辺りの手すりと背景は微妙に合わないので妥協しまくりです。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

女子高生は現れませんでした。残念。次に向かいます。

01 01

駅前渡船です。

01 01

01 01

こちらは駅近くの歩道橋からです。

01 01

B&B海風さんです。今回も外観だけで御終いです。県内だと宿泊する気にはなかなかなれませぬ。困ったものです。

01 01

01 01

01

商店街は丁度七夕飾りを始めたところでした。

01

ネコノテパン工場も梅雨表示。いい感じに晴天でした。この頁はこれで御終いです。

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

竹原のひな祭り 2014年

今月の頭のイベント雛祭り。去年に引き続いて行ってきました。このイベントが何げに1話の背景になっていてようやくカットを回収することが出来ます。ただ、細かいことを言うと例年配置が違って完全一致が無理ということですね。それでも空気は味わえると思われます。

第一話より

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

以上、喫茶ゆかりの二階の展示でした。室内撮りということでうまく合わせきれないカットだらけでした、トホホ。

この日のメインイベントは着飾った子供達の街並みパレード。去年は見事にスルーしてしまったので今年はと意気込みます。10時開始のパレードに合わせて並んで歩きひたすら撮りました。ブログに上げるにはプライバシーの侵害ということで自重。


01 01

マスク処理をしたこの一枚くらいで雰囲気は感じられるでしょうか、無理ですね、汗。このカットは~hitotose~のOP画像でした。後は街中の雛段を巡ります。まずは松坂邸。

01

01

01

01

お次は旧笠井亭。

01

そして道の駅。

01

後は友人達とまったり過ごして帰路につきました。これで御終いです。

たまゆらの日2013

たまゆらの日2013。何が行われるか全く把握しないで出撃。竹原には10:30に到着。当日販売を無視して商店街を散策します。

01

痛自転車。

01

ポスターを自転車に立てかけ。

01

街灯りの一種かな。

01

とある店の前に出されていた落書きボードの一部の拡大です。

01

お好み焼き青鈴です。

01

保存地区に行く途中でラッピングバスに遭遇しました。

01

ぎゃらりぃ梅谷。

01

時系列が前後しますが、商店街にてスタンプラリーのようなイベントをやっていたのでやってみることにしました。

01

その端の礒宮八幡神社。不慣れな参加者は分からず悪戦苦闘してました。

01

もう片方の端の小田山神社。ここに人が居る写真なんて珍しいです。後は行ったり来たりを繰り返してどうにか終えました。後は広島の音楽イベントに行くフォロワーさんと出発まで時間を潰し、更に竹原に残るフォロワーさんと点灯まで時間を潰します。

01

点灯開始。最初は人多すぎなのでちょっとだけ時間を潰すために竹雀に入ります。窓からの風景。

01

照蓮寺その1。

01

照蓮寺その2。

01 01

その近くに飾ってあった竹灯り。

01

その近くの道並みその1。

01

その2。

01

この形の竹灯りを更に。

01

その中。

01

崩れた壁の代わりに布。

01

憧憬広場の横の竹文字。

01

竹楽の裏。憧憬の路より増えてました。

01

拡大。

01

最後に旧笠井邸。以上で御終いです。

2013 憧憬の路

今年も憧憬の路がやってきました。あぐれっしぶの8話の絵と合わせてみます。まずは普明閣。

01 01

同じ構図は無理です。ライトアップされて明るいです。

01 01

これは旧笠井亭でした。

01 01

竹雀。ずっと人が窓にいたのですが、最後にいなくなった時に撮りました。

01 01

西方寺階段。ずっと人が途切れることがありませんでした。

01 01

この通りも地味に途切れずに参りました。

01 01

酒造交流会館。ここはどうにかなりました。

01 01

01 01

01 01

01 01

憧憬広場。21時前に撮りました。

01 01

町並み保存センター奥。今年はここは飾り付なしでした。

01 01

町並み保存センター前。去年と違うものでした。去年はこの絵の奴です。

01 01

ここから松坂邸。憧憬の路の時は入場無料です。この影絵は最後まで人気でした。

01 01

これでも減った方です。

01 01

01 01

01 01

ここから正蓮寺。去年とかなり違います。左の電色は富士山だそうです。

01 01

01 01

01 01

01 01

最後のこれは旧笠井邸です。

二日とも雨にならなかったためかずっと人が多い状態でした。他の地方からの方の声を拾った限りこの竹原は頑張ってる方だという印象をもちました。確かに色々頑張ってます。キャプに関係ない画像をいくつか紹介しておきます。

01

松坂邸にて。

01

町並み保存センター奥。撮影地点は西方寺階段から。

01

いっぷくの絵。去年は左上のやつです。

01

町並みギャラリー。

01

これは胡堂の提灯。

01

青蓮寺近くの民家の前にあった灯り。器用です。

01

そして駐車場も飾り付。これはオリンピックを表していたそうです。

01

せっかくなのでぼかしを使用。

二日とも参加して頑張ってみました。今年は来週のイベントでもライトアップされるそうですが、行ける方は行ってみると良いかもしれません。これにて御終いです。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる