2014年春中二病ポタリング(瀬田~美浜)

中二病1期最終回にて勇太は立花の実家まで自転車で夜通し駆け抜けます。ロードバイクに乗り慣れた方ならば大した距離では無いのですが、乗り慣れていない高校生が挑むにはかなりの冒険です。本編ではこの駆け抜ける場面はあっという間に終わってしまいます。夜中に風景見る余裕なんて無いですしね。

東美浜の方にはいつか行くつもりで、せっかくならこの勇太の走り抜けたルートを辿りつつと思って実行してみました。道中の正式なルートなんてのは表示されておらずあくまで仮定でしかないのですが、そんなことは大したことじゃない。



01

まずは穴太駅へ。ここから東美浜までは100km弱。ルートは琵琶湖の東側に沿って進み、敦賀に抜けてそこから東進。やっかいなのは県境の峠くらい。実際走るとなるとバイパスが自転車走行不能で代替ルートを走らされることも割と面倒です。

01

走っていて良さげな神社発見。白鬚神社というそうです。これで天候が良ければ。本日は雲がずっと覆って終盤は小雨になりました。

01

琵琶湖から離れて県境。ちょっとした峠を登りきったら福井県に入ります。敦賀市街に入り、東へ進むにあたってトンネルを抜けれるかどうかを調査。この日は通れたようで事無きを得ました。しばらく走ってようやく東美浜に到着します。途中の休憩含めて5時間と言うところでした。物語の時系列通りに進めるので場所が飛びます。列車内カットはパスです。

01 01

東美浜駅。以下この辺り。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

以上駅周辺でした。ここから海岸は歩くと結構な距離になります。

01 01

佐田海岸(北田)。海水浴の季節でもないため結構荒れています。以下この周辺です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

このテトラポットはここには無く、佐田海岸(山上)にあります。

01 01

01 01

01 01

こっからバス亭。これはかなりの望遠です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

山上交差点東側。これも要望遠。合わせ方間違えてます、辛い。

01 01

再び佐田海岸(北田)。コンクリートブロックが容赦なく埋もれていて合わせようがありません、辛い。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

東美浜駅。時刻まで合わせるなんて酔狂なことはしません(無理です)

01 01

柵は合いませんが、後ろの民家は合います。

01 01

ファミリーマート美浜佐田店。ゴミ箱が変わっています。

01 01

01 01

01 01

01 01

最後はプロモーションOPから坂尻海水浴場。この辺りで小雨が降りだし撤収となりました。せっかくの遠征でしたが天候に恵まれず無念でした。晴れた日にもう一度来たいのですがちょっと遠いですねえ。

この項はこれで御終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

2014年春中二病ポタリング(貴生川~瀬田)

JR西日本の株主優待の期限がもうすぐ。地図を眺めて何処の遠征に行こうかと思案し、鎌掛まで行って東美浜まで走りそこから帰宅するルートを立案。朝一の新幹線に乗り込み貴生川まで行きました。



鎌掛に行くには貴生川から乗り換え日野駅まで進み、そこから自転車を借りていくというのがお勧めルートなのですが、自走なら貴生川から。この駅での待ち時間が結構長いためここから自走しても時間はそう変わりません。地図とにらめっこしながら鎌掛小学校へ。

01 01

まずは修学旅行編始まりの1カット。これだけ撮れれば十分、だったのですが今見返してみると何故もう少し引いて撮らなかったのか小一時間問い詰めたい、とほほ。
せっかくなのでliteで出てきたこたつむりのカットを回収にかかります。

01 01

外観。

01 01

カットの準備を怠ったため不完全ですがお気になさらずに。こたつを用意するファンの熱意がすばら!なのです。

01 01

01 01

01 01

01 01

以上、鎌掛小学校でした。ここから旧伊庭家住宅へ。

01 01

外観。

01 01

もっと上からですね。

01 01

机大きいです。

01 01

01 01

01 01

一番似てる部屋を。

01 01

机とかベッドとかは無いです。

01 01

もっと低い位置からでした。

01 01

台所。狭いので結構厳しいです。

01

サイン入りの案内。もう少し丁寧に撮るべきでした○| ̄|_

この後は草津市立図書館、里山公園を経てホテルに向かいました。この項はこれで御終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

ロマンシング佐賀 【中二病でも恋がしたい!戀】

鹿児島の次に佐賀へ。九州内とは言え大移動なので結構な時間がかかりました。予報は昼から晴れだったのですが、残念ながら曇りでした、おのれ。
前回に引き続き、先達者の記事を参考にさせてもらいました。
夕焼け頃の帰り道で-三次元空間-
ホクロを結んで星座をつくれ!(舞台探訪)


より大きな地図で 中二病 を表示

佐賀県は列車の本数が少ないため公共交通機関で巡る場合は時間をしっかり把握して回らないと厳しいです。そして有田ポーセリンパークは駅から結構遠いのもきついです。私はレンタカーで巡りました。
まずは時系列通りに有田ポーセリンパークから。

01 01

平日は人がいなくて良い感じです。しばらくずっと俺のターンでした。

01 01

01 01

01 01

01 01

頑張りましたが、合いませぬ。

01 01

01 01

01 01

木の大きさからしてもっと引いて望遠かも。

01 01

01 01

01 01

高さを得る場所がありませんでした。

01 01

01 01

01 01

以上有田編御終い。吉野ヶ里歴史公園へ。おみやげ販売所ではこんなものが貼ってありました。

01

01 01

東ゲートの橋の途中から。望遠です。

01 01

南内郭の入口付近の見晴台から。これまた望遠です。トリミングで誤魔化してます。

01 01

北内郭の櫓の上からのカット。

01 01

入口橋を渡ったすぐの所。

01 01

南内郭の矢倉の中。

01 01

そこからの風景ですが、アニメはもっと高い位置からか。無理です。

01 01

南内郭の矢倉を下から。ちょっと形が違う。

01 01

01 01

01 01

北内郭の大きな建物の中。

01 01

01 01

01 01

01 01

窓空いてませんがここかと。

01 01

01 01

外に出てきてこの付近。

01 01

01 01

これにて御終いです。

鹿児島巡り 【中二病でも恋がしたい!戀】

鹿児島市外に帰ってきてからは日暮れまで中二病の探訪にかかります。雨は止んでくれましたが晴れ間は出ませんでした、おのれ。
時系列通り佐賀から行きたいのですが、滅茶苦茶になりそうなので鹿児島に入ってからの分を上げます。

尚、この探訪に当たって先達者の記事を参考にさせてもらいました。
夕焼け頃の帰り道で-三次元空間-
ホクロを結んで星座をつくれ!(舞台探訪)



より大きな地図で 中二病 を表示

全部歩きでも可能ですが、一応レンタルサイクルもあります。駅からちょっと歩きますが。私は使って回りました。カット数多いので気合を入れて。市街地ゆえ人が多いのも厳しいのです。人が少ない時間帯を狙って動くことも考える必要があるかもしれません。

01

これは翌日朝の奴ですがそこそこお気に入り。もう少し雲が少なければ良かったのですが。それはおくとしてホテル周辺からです。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

以降はホテル内部カット。和室タイプはちょと値がはります。それで完全再現とはいかず窓が違うので懐と要相談です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

以降風呂場のカットも目論みましたが他の客が居たので断念です。

01 01

次の日。中央公園の端から道路沿いに桜島を眺めます。

01 01

01 01

01 01

西郷隆盛像前。この後でまた出てきます。

01 01

西郷隆盛南州洞窟近くのお土産屋。

01 01

01 01

城山展望台へ。行きのルートがちょっと不明。一度迷って戻ったか?

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

展望台。なかなかのハイキングです。人多いので回収を諦めることも。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

薩摩義士碑付近。ここまで歩いてこれますが結構な距離です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから城山入口交差点。道路の途中から取るカットも多いので妥協が必要と思われます。私は早々に諦めました。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

交差点のちょっと南の交流会館前バス停付近かな。

01 01

01 01

01 01

西郷隆盛像付近。人多数。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

中央公園。ここも人多数。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

繁華街付近。人多数。ずっと市街はこんな感じです。

01 01

01 01

01 01

最難関カット。電車が動いてる途中というのが曲者。撮影地点で構えてもその瞬間に手前に別の車が入ることが多いので難しいです。これでも頑張った方です。

01 01

銅像はこちら。

01 01

天文館しろくま。

01 01

一人で二つは厳しいのです。

01 01

ここから港へ。これはドルフィンポートからかなりの望遠かな。トリミングで誤魔化してます。

01 01

01 01

港。撮影地点が色々あるので全カット回収はなかなかに大変です。説明するまでもないのですが、ここに積もっている黒いものは「灰」です。

01 01

01 01

01 01

01 01

色々ローアングルもあって試されましたが、ここは人が少ないので頑張りましょう。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この当たりのカットとか微妙に合いませんが、桜島を合わせるべきかな。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

これで鹿児島編は御終いです。

嵐の中の桜 【中二病でも恋がしたい】

穴太編を飛ばして鎌掛編。この三日すべて関西馬さんのページを参照しています。滋賀県の東側にある公共の交通の便があまり良くない場所。ここに比べると豊郷はまだ恵まれていると実感できます。幸いなことに駅前にレンタルサイクルがあるためこれを利用すればどうにかなります。駅からはざっと7kmです。

4/6の天候は生憎の雨模様。桜を狙えるとしたら今日、明日ということでなんという間の悪さ。降水確率は100%。コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実です。その為遠征予定していた方々も諦めることとなり、ここで合流できれば良いなとの考えは木っ端微塵に砕けました。せっかくここまで来たのだから私一人でも行くのですが厳しい。雨が降る前にどれだけの事ができるかが勝負の分かれ目。朝早くから営業している(駅のやつは10時過ぎ)西塚商店にて借りていざ出発。晴天ならば小学校に至るまでの町並みも味があって撮影としゃれこむのですが速攻で学校にたどり着く事を優先したため断念。町並みが切れてたんぼの中を突っ切るようになったら凄い風。

これはアカン。

ああ、これが100%という奴ね。物凄い風の中を倒れないように、微速で前進。必死で漕いでどうにか到着。学校の前には数人の同業者と思しき集団が居ました。さっそく撮影開始。まだ曇り模様。

01 01

確かにこの場所です。慣れたとは言えこの瞬間は良いものです。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ああ、ここがOPの場所か、と何時ものことながら気づく方々が素晴らしい。

01 01

立ち位置を確保出来ないため妥協。

01 01

地味にここにも桜が紛れ込んで満足です。

01 01

01 01

体育館をグランドから。まだ曇りでした。

01 01

01 01

いよいよ中に入ります。NPOの方に挨拶していざ。

01 01

まずは体育館を攻めます。いきなり合わせるのが難しいカットです。

01 01

どんどん進めます。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

暗さの関係で鏡状態になってます。しかたなくモザイクで。

01 01

01 01

狙ったわけではありませんが、桜になりました。

01 01

01 01

01 01

ここからバルコニーへ向かいます。

01 01

01 01

01 01

01 01

アングル難しいカットばかりです。教室に向かいます。

01 01

廊下。荷物が廃校であることを実感させられます。

01 01

01 01

人がいない奴も撮ったのですがボケてました○| ̄|_

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

「銀杏祭の準備についての注意」
どんな経緯で書かれたのでしょうね。

01 01

職員室、NPOさん達の仕事場。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

理科室に向かいます。

01 01

これは気づかないでしょw

01 01

01 01

部室に向かいます。

01 01

ここは先に居た集団の方々がまどろんでいました。一番最初にここを巡るべきでした。色々なカットを諦めました。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

これにて終わりにして帰路に着きます。

01

開花状態は満開に近いものでした。天候ぇ…

01

入ってすぐはこんな感じでした。手書きが味があります。

01

動画が再生されていて変な汗が流れてました。本当に巡礼者専用の建物になってます。

01

バルコニーに上がるところにも。

01

バルコニーからはこんな感じでした。

01

中に入ってからは小雨が降り出し相変わらずの風。そんな時に外を見たら桜の木に鳥が来ました。これは想定外。

01

提供されたという魔法陣。なんというクオリティー。ようやく現物を見ることができました。

01

こちらも作られています。

01

廊下。入って直後の状態でした。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる