2014 そうだ 京都 行こう【紅葉を見に行こうよう】

もう一月も前の話になります。滋賀県は豊郷のイベントに行くついでに夜の京都に寄ってみました。目的は紅葉撮影。前調べせずに南禅寺の塔頭、天授庵に向かいました。着くと凄い長い列。せっかく来たのだからと40分程待って中に入ります。

01

01

01

結構な枚数を撮りましたが夜間撮影は難しくて満足行くものは数枚だけとなりました。この後は近くの永観堂にも寄ってみました。

01

一応夜間撮影なのでこの構図にも挑戦。難しいのです。

01

本堂の前の石畳にカメラを直に置いて試行錯誤。この手の観光地は三脚が使えないのがもどかしい。

01

池の橋撮影に列が出来ていたので並んでみました。1時間程経ってようやく到着。まずは手持ちで。

01

こちらは付近の手摺の上に置いて。もっと試行錯誤したかったのですが無理でした。

01

こちらは違う方向から。色々撮った中でなんとなく惹かれた一枚でした。
今回は軽めで。この項はこれで御終いです。
スポンサーサイト

2012春 【京都】

長期遠征のために予備日を一日。順調に消化出来ないことを考えて予定を入れない一日を。どうにかこうにか一日明けることが出来たので考えていた京都巡りを。四月故宿を手配するのが難しそうということで10日前に予約を入れていたのだけれど、これを前日に出来たら良いのだが、桜の季節にそれは無理難題。きっと今日とは桜で溢れているだろう、そう思っていた時期が自分にもありました。

まずは嵐山を目指す。丹波橋からは10km強。京都の南側はこんな感じ。

01

駅の北側に抜けて桂川に沿って進む。

01

交通量が少ないが、昼以降になると渋滞するらしい。渡月橋到着。

01

ここから竹林の道へ。

01

偽物語 のぶさんのページを参照に巡っています。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

人が多くて無人の構図とか無理でした。人力車が通ったりするのだけれど、後タクシーも通って傍迷惑。車の通行は無しにすべきじゃなイカ。

保津峡を一望できる展望台

01

ここから修学院駅へ。その途中で鴨川。飛び石。

01

満開ではなかったが、人が多かった。

01

河川敷から。

01 01

お次は修学院駅。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

橋。

01 01

01 01

白川通り。記憶っていい加減すぎる…

01 01

01 01

けいぶん社。

01 01

出町柳駅。

01 01

01 01

01 01

記憶だけの探訪でした。この最中はラーメン店を梯子しています。この付近はラーメンの激戦区。とはいえあまり調べずに気分で入りました。魅力屋。

01

ラーメン横綱。

01

後は桜巡りと思ったのだけれど、TLを見てみると知り合いが居るということなので合流を試みた。円山公園に向かうのだが、まずは平安神宮へ。そういえばここもあったなと思い出して探訪。

けいおん リジスさんの所を参照しています。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここから南禅寺へ。観光客の数がヤバイ。こんなに人が溢れるところだったか。平安神宮からずっと、人人人。

01

見にくいが19℃。数日前は2℃の所を走ってたんだよなあ。

01

京都の桜で構図で面白い場所だと思う。円山公園へ。知恩院。

01

公園内部。人多すぎ。

01

01

桜。満開ではなかったが。

01

無事合流出来て今年の桜の話とか色々しながら平安神宮へ。先ほどの混雑はなくなっていた。

01

駅まで歩いて分かれます。ヤマト集荷場へ。今まで自転車を持って移動するのが常だったのだが、自転車を現地に送って人と別に移動するやり方が出来ないか試してみた。持ち込んでサイズを測ってみてもらったところ130kg相当。ものすごい料金なのかと思ったらそうでもなかったので今回はそれで。自転車配送用のタグを買えば60kg相当の料金になるらしいが、今回は用意していなかった。悪くない料金だったので次は行きから使っていようかと画策しました。

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる