新道寺へ 5巻の物件 【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】

18切符シーズン遠征ということで去年に続いて今年も行ってきました。
この5巻の物件は行った後に出たので再び行くことにしていましたが、一年後になるとは。人は島嶼にあらずさんを参照しています。
しかし生憎の雨模様。豪雨かもと覚悟を決めて挑んだら小雨程度になってくれて事無きを得ました。広島から5時間してようやく到着。
桜吹雪さん(福岡の方)と合流して探訪開始です。

01 01

5巻表紙。

01 01

5巻 P150、151。上とは逆向き。

01 01

そしてこちらがちょっと離れた場所の物件。S字の道路です。車の往来が数台あってちょっとだけ難儀しました。この後小倉にてオフ会のようなものをした後に帰路につきました。
スポンサーサイト

早めの吉野巡り 【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】

桜の開花が例年より早いということで青春18切符のシーズン(4/10まで)に吉野に行って来ました。流石に早すぎたようでした(´・ω・`)ショボーン
旅行記をいきます。まずは阿智賀編14話に出てきたシーンから。

01 01

【咲-saki-】本編でも存在するカットですが阿智賀編でも。

01 01

せっかく朝一で行ったのはいいのですが合わせ方が出鱈目で凹んでます。時間の余裕が無かったのが痛いなあ…

01

駅に向かって橋を渡る時の一枚。山間部だから朝焼けは大したものが撮れないと思っていましたがなかなかどうして。

01 01

吉野駅。流石にまだ人はまばら。

01 01

こちらも14話のカット。

01

ロープウェーはまだ動いていないので歩きます。朝日が良い感じです。

01 01

ロープーウェー乗り場。

登っている最中に関西馬さんもこちらに来ているということで上手く行けばすれ違えるか位に思っていたら合流して一緒に巡ることになりました。頭の中ではドラクエの仲間になる時の音楽が鳴り響きましたね。

合流してまずはこちらから

01 01
第9巻 P183

何故か微妙な咲具合でした。

01 01
第1巻[side-A] P1

お花見の場所の階段を登って撮ります。

01 01
第1巻[side-A]裏表紙

こちらも同じ場所かな。この場所であまり咲いていないのでもっと上は咲いてないのは確実でしたが、せっかく来たということで登りました。

01

満開でなくても上からだと見えるものでした。

01 01
第1巻[side-A] P8

01

上のほうはご覧の有様でした。空が青いのに勿体無い。

01

ぽつぽつと咲いている場所も合ったのですが。

01 01

14話のシーン。朝は薄暗いままでした。

01 01

花見の場所へ。何故か微妙…

01 01
第2巻[side-A]表紙

こちらは更に逆光と来たものでした。

01

同じ場所で咲いている木もあるのですが。本当に良い青空でした。

01 01
第3巻[side-A] P213

櫓から降りてきてこの場所。吉野は朝一は逆光で困ります。

01

下に下りる前に横道に寄り道。このスポットは関西馬さんに教えてもらいました。元の道に戻って下ります。

01

満開手前で微妙な所が多かったのですがそこそこの奴を。

01 01

吉水神社。先日イベントがあったようですね。有料ということで素通りします。

01 01

松実邸。角度間違えてます○| ̄|_

01 01

[side-A]最終話の終盤のカラーシーンより。激しく逆光です。

01 01

鬼畜ローアングル。通り過ぎていく観光客に振り向かれていました。頑張りましたがまだ合ってません。

01 01
第1巻[side-A] P118

01 01
第1巻[side-A] P118

前回来た時の撮り忘れ。

01 01
第1巻[side-A] P34

こちらも。ロープウェーイ乗り場のちょっと先。

01 01
第1巻[side-A] P1

更に進んで展望台のような所へ。下櫓は良い感じでした。

01 01

ロープウェーイ乗り場に戻って下ります。この一枚の為に。中は客だらけで諦めました。ここから列車で移動の予定でしたが、関西馬さんのご好意に甘えて車で移動となりました。駐車している近鉄大和上市駅へ。こちらには観光案内所があって【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】の紹介もされています。

01

車で移動し、途中でドクペを購入して尼辻駅にて一時お別れとなりました。感謝でございます。

浜名湖SA 【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】

豊橋のホテルに泊まって遅い食事をし充電を整えて就寝。次の日は朝一の列車に乗って移動します。やるからには、とタイトなスケジュールにしてしまいましたが次はもうやらない。豊橋から新所原へ移動し天竜浜名湖鉄道に乗り換え。浜名湖佐久米駅で降りて浜名湖SAまで歩きます。凄く寒かったです。湖畔に到着して駐車場方面に向かいます。

01 01
第1巻[side-A] P196。

01 01
第1巻[side-A] P196。

01 01
第1巻[side-A] P197。

01 01
第1巻[side-A] P197。この後は湖畔へ。

01 01
第1巻[side-A] P197。

01 01
第1巻[side-A] P199。

01 01
第1巻[side-A] P200。

01 01
第1巻[side-A] P202。

01 01
第1巻[side-A] P202。

01 01
第1巻[side-A] P203。

以上浜名湖SAでした。何時もの事ですが、この短い間の為のロケハンが力入っていて舞台巡りも力が入るというものです。

01

天竜浜名湖鉄道の列車はこんな感じ。

01

駅から降りて歩いていく途中。まだ月が見えてます。

01

到着した時はこんな感じでした。景色は悪くないんですが寒いです。

01

ズームするとこんな感じ。鳥が写っているのが良い感じでした。この後は浜名湖佐久米駅に戻って原田駅へ向かいます。

千里山追加と鴻ノ池運動公園 【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】

2013年最初の探訪。去年18切符を買ったはいいが消化しようがなかったので2013年頭に三連休とって消費することに。とりあえず千里山へ向かいます。始発に乗って到着したのが12時とか。辺境マジ勘弁です(´・ω・`)

既に先人が現地確定しているのでそれにそって。南千里山駅から歩く。

01 01

第4巻[side-A] 裏表紙。ここから西へ歩く。

01 01

第4巻[side-A] 表紙。南西に向かって歩く。

01 01

第10話[side-A] 扉絵。緑地公園駅から奈良駅へ移動。奈良駅からはバスに乗って鴻ノ池運動公園へ。

01 01

第1巻[side-A] P174。階段を登って撮影。

01 01

第1巻[side-A] P157。こちらは対岸から。

01 01

第1巻[side-A] P158。良く見ないと屋根見えません。相変わらず流石です。

01 01

第1巻[side-A] P168。

01 01

第1巻[side-A] P162-163。先人の行動に沿って受付の方に撮影の許可を撮り人がいない時を待つ。

次は咲-saki-の項目なのだけれど一枚だけなのでここで。撮り終えてバス乗り場に戻り近鉄奈良駅へ。ここから岡寺駅へ。奈良行きの26分後の電車に乗るために1.3kmをダッシュ。

01 01

先年の残り物を回収できました。

小さい路地で特定にちょっと戸惑ったけれどどうにか到着。日が暮れていたけれどどうにか撮れた。ここからダッシュで戻り電車に乗り込む。この後数時間乗って豊橋についたのは22時を過ぎてました。ちなみに本日の移動料金は8000円超えてますが、乗る時間も12時間超えでした。もうちょっと余裕のある移動がいいです…。

月島を行く 【咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A】

臨海女子の場所から1.5km程。小雨の寒い中を歩いて到着。

01 01

第2巻[side-A] P16。

01 01

第2巻[side-A] P16。なんですが、コマが小さくて良く特定出来たと感心するしかありませぬ。そして私は構図を間違えて右のほうを撮り損ねています○| ̄|_

これで2012年の探訪はお終いでした。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる