記憶だけでの探訪【映画けいおん!】

2012春 【京都】からの抽出です。気になる方は是非ご覧になってください。

私より完成度の高い探訪記事が欲しい方はこちらへドゾー。

先日京都に行ってきた時の写真を。円盤が発売されたのでキャプ画像と共に上げてみます。まずは河川敷から。

01 01

お次は修学院駅。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

橋。

01 01

01 01

白川通り。記憶っていい加減すぎる…

01 01

01 01

けいぶん社。

01 01

出町柳駅。

01 01

01 01

01 01

記憶だけの探訪でした。京都にはもう一度行きます。成田?ロンドン?それは他の人に任せた。
スポンサーサイト

ラッピングトレインを見に行った 【けいおん! 映画】

今年の奴をあげる前に去年の奴を。けいおん!です。

前日、切符がまだ売れ残っているという話を聞いて行くことを決定。浜大津へ行って見る。駅から出ないで購入完了。ラッピング列車が何時に来るか確認。30分弱ということで待つこと決定。椅子に座って待つこと数分。同じ目的であろう方が来た。話しかけてみたら東京から博多に出張に行く途中で寄って見たのだそうだ。色々間違ってる。

5人分2500円相当で3000円。大きくて嵩張るのが難。

この京阪電車は他にも複数のラッピング列車がある。今回のけいおん!もその延長らしい。随分フリーダムだな。参考に撮っておけば良かったな。

01

これはラッピング無しの基本形態。列車が来て早々に乗込む。ここ浜大津だけで済ませるならば入線する瞬間が全て。到着してからでは他の乗客が写るのでお勧め出来ない。用も無いのに乗込んで終着駅まで向かう。行き先は石山寺。浜大津からは30分と言った所。途中乗客が居なくなったらいいなと思いつつもそうはならず自重。先ほどの方はそんなの関係ないと言わんばかりに撮影しまくりんぐ。えっと、あれか。オタクの中で一番たちが悪いのは対象を消せない鉄オタだという奴か。でも楽しそうだった。

石山寺に到着する前にカメラを構える。準備は万全だ。他の客が降りてすぐに撮影開始。列車の外側だけのラッピングではなく、中身も色々と凝っている。必死こいて撮りまくるもいくつか取りこぼして終了。石山寺に止まっていたのは数分だけだった。これはかなり気合を入れないと満足できない。一度片方の終着駅に着いてから更に別の終着駅まで乗って挑戦するのも有りなのかもしれない。私はそこまで気合は入っていないのでこの後京都に向かった。

01

01

01

01

01

01

01

とりあえずこの項終了。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる