• 咲の舞台に四国カルストが出てきてお祭りになったのが数年前。それから石鎚神社、栢島、と続いて四国案件が登場。そして2020年になって丸亀が阿知賀編で登場しました。これは四国に行かなくてはならない、と前々から計画だけは練っていました。ただし、一つ一つの案件が困難箇所ばかりなので気合を入れて挑む必要があります。そこを越えて行く咲探訪勢。訓練され過ぎです。それに私も続いてきました。今回は最初に探訪案件を記載。... 続きを読む
  • 咲第1巻の表紙案件がほぼ特定されました。第1巻の発売日は2006年12月25日。2020年10月になってようやく発見されることとなりました。咲-Saki-1巻136Pを発見したかもしれない#咲聖地 pic.twitter.com/wuZBNTxLHE— こーすけ(アラタ) (@kousuke_sa) October 4, 2020 本日の朝方に流れてきたツイートがこちら。この呟きが休日であったならば多くの咲勢が現地へ急行したと思われます。が、本日は月曜の平日。出勤してから現地へ赴... 続きを読む
  • 舞台探訪者の私なので遠征先の候補に上がるのは何某かの作品の舞台であること。これが上位に来ます。今回東北に向かったのも2019年に舞台が登場した事が一因となっていました。自転車で遥か遠い青森まで背景を撮りに行く。控えめに言ってもちょっとおかしい行程こそ旅人の誉れ。東京を出発して4日目に辿り着いた約束の場所。別項目にて紹介しておきます。 咲19巻文教堂購入特典。背景は大間線(未完成区間)のコンクリート橋。今回... 続きを読む
  • 西東京、白糸台周辺の物件が貯まっていました。後回しに過ぎたのでようやく回収に向かいます。まずは多摩川サイクリングロードに沿って多摩川物件から。 17巻 P87。河口から29kmの標識の近くです。 17巻 P14。上の物件の近くの橋から歩道から合わせを試みていますが、完全一致は車道からだと思われます。 16巻 P83。歩道橋からスタジアムを。 19巻表紙スタジアムの南側から歩道橋を。 第17巻 P87。上と同じ場所。 第213局 冒頭の3... 続きを読む
  • 先日伊豆半島を巡ってきました。それに合わせて咲の伊豆案件をこなします。難儀な所にあって探訪者の力が試されます。 189局見開き。 18巻裏表紙。189局見開きは公共交通機関のみで巡るのはかなり大変です。18巻裏表紙の方は反射炉を巡るついでに寄ると良いかもです。少し歩くことになりますが。まずはこれだけで。シノハユのユウスゲ公園は別記事で上げます。この項はこれでお終いです。... 続きを読む

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ