桜遠征(美波羅川経由尾道)

今年も桜の季節がやって来た。桜の開花状況を見ながら連休を申請。後は天候が良いことを祈るばかり。なれどその祈りは届かずしょんぼりな結果となりました。まずは美波羅川、尾道です。



当初の予定では尾道から更に他の場所を巡って適当な所で一泊でした。しかし雨が来るということでその案を廃棄。本日は輪行袋を積んで雨が降った時点で引き返すという方針で進みます。

01

美波羅川。とある橋の上から。かなりの本数の桜です。

01

この付近の枝垂れ桜。満開です(曇りですが)

01

道路沿いからだとこんな感じ。

01

歩道に少しだけ踏み入れて撮影。この辺りで切り上げて尾道へ向かいます。

01

その途中の世羅町にて。他の何某かと混在していたので足を止めてみました。世羅町から先はは下りだけかと思ったらそんなことはなく幾つかの峠を超える羽目になりました。体力を消耗しながらどうにか尾道に到着。せっかくなので東側から千光寺公園に上ります。

01

まずは展望台へ。開花状況は満開、満開なんです。

01

ここも。

01

展望台を振り返ってみても。ほぼ満開状態だったのですが生憎の空模様が惜しまれました。この辺りで小雨がぱらついたので駅に移動。まだ日が沈むには早い時間だったのですが予定通りに撤退しました。
この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

亀老山の夕焼けに挑むその2

昨日に引き続いて本日も夕焼け撮りに挑みます。
同じコースは面白くないということで本日は往復しまなみ海道、尾道からは輪行という案で行きます。



01

まずは尾道駅。見事な青空。このまま夕方まで持ってくれと願います。

01

小休憩を挟みつつ夕方まで時間があるので一度今治市街まで行くことに。その前に糸島展望台へ。予想より良い景色でした。ここは苦労の割に満足度が高い場所でした。

01

こちらは別角度。道と道が高さで交差する風景が面白いのです。

01

ちょっと遅めの昼飯。今治なので豚玉子丼。今回は重松飯店で。天気を調べてみると本日も夕方は曇り。

「帰ろう。帰ればまた来れるから」

と残念に思いながら帰途に。尾道駅に到着する前に日が暮れますが気合を入れて。

01

途中にて。雲多数なれどちょっといいかな、と。この後はとっぷり暮れてまっくらな中を進みました。
この項はこれで御終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

亀老山の夕焼けに挑むその1

銀輪パラダイスの後は当分しまなみ海道に行くこともないだろう、と考えていました。ですが、亀老山公園からの見事な夕焼けの景色の写真を見てこれは一度見てみたいと思ったのが数日後の事。11月に入って連休の機会に挑戦しました。

夕焼けはその時間帯に太陽が見える状態にあることが条件となりますが、これがなかなか難しい。特定の場所の特定の時間と良い目が揃うのを期待するしかありません。それでも行かなければ始まらない、と駄目で元々と行きました。



01

亀老山には朝一で出発すれば問題なく到着。朝の天候はそこそこで期待は高まりました。

01

途中2号線バイパスにて。8連を見たのは初めて。可部線は2両編成です。忠海に向かい天候と睨めっこしつつ大三島へ。夕方は曇り模様になることがほぼ確定となりました。朝方の予報は晴れだったのですが。せっかくここまで来たのだからと鷲ヶ頭山に登ることにしました。

01

どうにか到着。NETで調べる限り微妙な景色のものしか無かったのであまり期待していなかったのですが、なかなかどうして。大きな島の向こうに更に海が見えるのは面白い光景でした。流石は瀬戸内海の島という事でしょうか。僻地の島ということで往復時にすれ違ったのは業者の方の車一台だけでした。

01

舗装されていない道を少しだけ歩くと山頂。これがその景色です。案内があるだけまだ良い山なのでしょうな。この後は空を眺めつつ帰路に着きます。ここからだと日が暮れてからも少し走ることになるので気合を入れて。

01

東広島の朝8両の列車を撮った場所にて。これから一山超えてどうにか帰宅しました。
この項はこれで御終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

2015年夏 とびしま、しまなみ海道を駆け抜ける

フォロワーのフォロワーが広島に来てとびしま海道、しまなみ海道を巡るという。それに合わせて一緒に走りませんかとの誘いがあったので天候が良ければ、との返信を。当日がどうやら晴れそうということで行くと返信し慌ただしく集合場所と時間を決定。そんなに無茶な工程は組まないだろうから少々無茶しても大丈夫だろうと判断。集合地点の駅まで自走してみました。52km。なかなかハードな始まりでした。



01

駅。フォロワーのフォロワーさんは来てましたが、主催者が遅刻という。割と気まずい時間。多人数ライドは遅刻するメンツが出ますよね、と体感のこもった会話を交わしていたり。50分過ぎて到着。軽く打合せをしていざ出発。途中でパンク修理の為一人別行動。後で合流することにして十文字展望台へ。その途中で足を止めます。

01

こちら。良い背景と思っているので勧めてみました。なかなか評判は良かったようです。豊島に渡って展望台への分岐にちょっとだけ迷いつつもどうにか進行。手入れが無くなったのか道中草が生い茂り路面に落葉があったりと難儀でした。

01

到着。人なんて居やしない。6月の梅雨時故霞が多いのは仕方なし。なれどそれでもかなり良い塩梅。向こうに見えるのは四国島。

01

来た道をゆっくり戻る。その途中で数枚。みかん畑と町と海。

01

大崎下島に渡ってちょっとだけ進むと紫陽花。立ち止まって橋と合わせてみました。

01

御手洗地区到着。自転車を降りて散策開始。

01

新光時計店

01

天満宮。

01

船宿カフェ若長に戻って昼飯。即効で平らげました。12:30前に岡村港に到着するもフェリーは13:30。小一時間空いたのでこの島の展望台に登ってみないかと誘うもここで休憩するとの返事。では、他の面子だ、と丁度手持ち無沙汰にしていた他の自転車乗りの方を誘ってみたら行くとの返信。都合4人の急造パーティー編成でれっつらごー。

01

なかなかに急な坂でした。この道を設計したのは誰ですか。途中までは良かったものの一度下ってからの登りは有り得ない斜度でした。体感は20%超え。短いのが救いですがこれは敬遠されるのも仕方なしか。晴天故に頑張って登りましたが次はいいかな。しまなみ海道が見えて満足でした。岡村港に戻って雑談しつつ時間を潰してフェリー乗船。客室で休憩するも足が攣ってました。

01

今治が近づいて来島大橋を船上から。

01

今治港に降りたら凄い暑さ。これはアカンとコンビニで補給ししまなみ海道へ。その入口付近。このループが尊い。

01

来島大橋を進むも凄い晴天なので何度も止まっては撮影を繰り返し進行。とびしまでも見えていましたが海霧が尊い。

01

来島大橋の自転車通行帯を。しまなみ海道の橋はこの来島大橋が手が込んでいます。

01

次の島辺りまでは天候が良かったものの広島に近づくにつれ怪しく。これは天使のカーテンというやつですかね。ちょっと前までは晴天でいきなりの変化でした。

01

一時雨になるもすぐに止んで事無きを得ました。ただ、この辺りで既に足が限界となっておりエアーサロンパスで誤魔化しながらの進行。豪快に足を引っ張っての進行でした。前半テンション上げすぎました。

01

どうにか尾道に辿り付き、ラーメンを。ここで解散して帰路に着きました。この項はこれで御終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

2015年新緑 多人数ポタリング 広島-北広島-広島

今週末の大規模遠征を控え、多人数ポタリングの練習がしたいと思っていました。そこにやりませんかとの誘い。これは行くしかない、ということで休日を合わせました。どうにか無事に終えることが出来て得るものが幾つかありました。箇条書きにしてみると

・開始地点の設定と時間は念入りに伝達するべし
・開始地点で自分も含めて空気圧の確認とかするべし
・トレインやるためにはまず他の面子の脚力を把握すべし
・トレイン時は信号は早めに止まるべし
・休憩はこまめにすべし
・休日の昼飯は要調査、時間をずらすのも考慮すべし
・峠道のマスタングは楽しい、脚力に余裕があるならやるべし

こんな感じでした。走行を振り返りながら記します。



今回の工程。目的地は設定したけれど、今回は多人数で走って最後にまた明日、と無事に別れることが主目的。なので離脱する時間を最優先で航路を設定。最初は大朝鳴滝温泉位にしようと思ったけれど、とりやめて北広島からどんぐりの里に行くことになりました。

集合時間を9時に設定したはいいものの、一人が遅れてくるとの連絡有り。前日にこのルートがお勧めです、と送ったはいいが走行時間の目安を伝えなかったのが反省点。情報の伝達は念入りにしようという教訓でした。せっかくなのでこちらから出迎えに。程なくして向こうから全力で走っている姿が見えたので反転し引きに回ります。集合時間から30分遅れて到着。もう一方は連絡がなかなか取れずに一苦労。自分と他人ではTwitterの使い方も違うのだという教訓でした。ほどなくして連絡がつき合流完了。50分過ぎてました。

さて出発と行く前にもう一方のタイヤの空気が入っていない事が判明。手持ちの空気入れを用いて事無きを得ました。これそのまま進んでパンクしたとか考えたら良いチェックでした。私は全然気にしなかったのでナイスフォローでした。

そしていざ出発。脚力は私が段違いなのでずっと先頭を。どの位の速度で引けば良いのか分からないので何度も振り返りながら。いつもはスルーするコンビニに立ち寄って確認してみると水の補給がしたいとのこと。自身の補給速度のみで考えるのはまずいという教訓でした。ハプニングで自身も早々と補給が必要になることもあると考えるとコマ目にコンビニで止まって補給の必要の有無を確認して進むのが正しそう。

信号の少ないルートなので立ち止まったことは少なかったのですが、基本早めに止まることを心がけ。中盤までは良い判断が出来ましたが、中盤以降雑な走行になって止まるべきタイミングで進んでしまったのは失敗でした。トレインの難点でした。

01

なんだかんだでとりあえず寄った土師ダム展望台到着。朝方は雲多めでしたが少しづつ晴れてくれたので登ってみました。晴れ間さえあれば風景は映えますな。この後は千代田湖の西側に沿って進行。桜も藤も無い単なる新緑ですが、それでも悪くない。途中MTBのコースに寄ってみたら事の他興味を持たれたので寄って正解だった模様。千代田湖を後にして道の駅へ向かいます。

01

ちょうどお昼時についたせいか目的地のレストランには行列。ここで行列を見るのは初めて。休日のお昼時は混む可能性を考慮すべきという教訓でした。ここで食べるのを諦め近くのファミレスへ。背に腹は変えられない。

01

昼飯を食べた後はどんぐりの里へ。途中彩雲(虹雲)が見える幸運に。IPhoneでは上手く撮れませんでしたが、気分は上々でした。

その後は本日最大の峠道。ここでは速度を落とさずに一番上まで行って引き返す工程をとってみました。すなわちマスタング方式。上で待っているよりこちらの方が楽しいです。これは脚力に余裕がある場合の選択ですね。

01

峠を下って更にアップダウンを繰り返してどんぐりの里へ。斜度がきついのが難で結構な疲労。せっかく来たのだから、と観光地価格でのソフトクリーム。こうして撮るにはIPhoneはやや不向きですなあ。手前のソフトがぶれてしまいまする。

この後は帰路へ。再びマスタング方式を駆使しつつ。家の近くになって打ち上げということでここいらでは有名なお好み焼きへ。

01

このお店にこんなにロードが止まったのを見たのは初めでした。日曜ということで覗いて混んでいたら別の店にするつもりでしたが待ちなしで入店。ひたすら水分を補給しながらお好み焼き食べて解散となりました。実りの多い休日でした。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる