スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全復旧前だけど呉に行こう

7/7の大雨により広島県は広範囲で打撃を受けました。広島市と呉市を結ぶ道路は全て被災し、数日は船のみが交通手段となっていました。被害が大きかったのは水尻駅付近。大量の土砂を除くのに時間がかかり復旧には長い時間がかかると思われていましたが、駐車場をつぶして道路にするという方法でどうにか開通しました。




ですが、この31号線。迂回路が無いために大渋滞。通勤、復旧工事と使われたのですがここで問題発生。
観光客を呼び込むことが出来ません。道路は繋がっても客足は途絶えたまま。呉市にとって真綿で首を絞められる展開が続きます。

そんな折。呉に観光に来てくれ、の呟きを見かけました。










なるほど、復旧を悠長に待っているのもアカンのか。ならばと行ってきました。



まずは31号線の迂回路はどんな感じかと調べてみます。

01

いきなり土砂だらけです。市街地でこれです。熊野へ向かう道を進みます。

01

泥は多いけれど行けるのかと思いながら進みます。

01

これはないわ。大雨はここまで道路を壊すのですな。この付近では自衛隊の車両が復旧に当たっていました。熊野経由は諦めて31号線に戻ります。

01

こちらが水尻駅前の駐車場を潰して急造された道路。

01

可能な限り歩道を進んでいたのですが、土砂が多い場所はダートになっていました。これは予想外。

01

渋滞している車を眺めながら、何台もの様々な会社のバスを眺めながらどうにか呉市街地へ到着。今までの渋滞が嘘のように交通量が減りました。とちあえず某喫茶店へ。その途中にて。

01

下り坂の向こうに艦艇が見えるポイント。こんな感じで遠くから望遠で撮ればよさそうですね。

01

某喫茶店にて。

01

お話を聞いてみたところ、やはり客足は減っているとの事でした。

01

喫茶店のテラスから。この電線が無いといい感じなのですが。

01

店を出て近くから。帰路につきますが、呉から熊野方面には行けるか行ってみることにしました。

01

この地図かなり不正確でした。66号線は不通で行って戻ってくる羽目になりました。

01

交通が寸断されている場所の移動は時間がかかっても通行可能が分かっている道を行くのが時間的に正しい、この辺りが教訓のような気がします。この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

君田の向日葵と広島市北部の被災状況

今年も暑い夏がやってきました、が暑すぎる。ちょっと自重してくれませんかね、と小笠原暖気団に向かって叫んでもどうにもなりませぬ。我慢して向日葵の撮影に。去年同様に君田へ。



01

川沿いを走っていたらこんな感じでした。雲海というものではないですが、なんとなく。

01

三次に入って朝飯。小休憩して君田に向かいます。

01

今年は微妙な咲き具合の日に到着。何枚も撮ってまあまあと思えたのがこれと

01

この位でした。写真は難しいです。帰りは国道54号線沿いではなく県道沿いに。芸備線は被害が酷くて運休していますが、その様子を目の当たりにしました。

01

広島市との市境付近の喫茶店。この付近までは大した被害はありませんでした。が、この先が酷いものでした。

01

河川敷。めっちゃ荒れてます。

01

某小学校付近の道路。崩落して片側通行になっています。

01

落ちた鉄橋の一つ。これは復旧には時間がかかる。

01

狩留家駅。駅ホームが土砂で埋まってます。構内放送は生きていてこの手前の下深川駅までが数日後に復旧します、のアナウンスが流れていました。

01

家に近くに帰ってきての温度表示。この少し前はもう少し暑かったと思われます。もう少し涼しい夏が良いですね。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

なんとなく灰が峰へ

なんとなく灰ヶ峰に行きたくなって呉へ。頑張って登ってみたものの霞多し。晴れでも微妙になることがあるのが難しい所です。



今回は熊野側から。合流地点まで見事に誰にもすれ違いませんでした。

01

せっかく登って晴れだというのに微妙。

01

澄み切った空が欲しいなら秋ですかねえ。展望台には他に人が居て話しかけてみました。そして昼飯を呉で食べるというと「木木」というお店を教えてもらいました。地元民お勧めの店の情報を経てそこに行くのはちょっとした冒険ですね。テンション高めで市街地までダウンヒルです。

01

こちらがそのお店。海軍カレーとは関係のないカレー屋さん。

01

美味しゅうございました。自転車に乗って走り、その土地の美味しいものを食べる。満足すべき休日の過ごし方です。
短いですがこの項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

呉ポタリング(グループライド)

私は大体一人で自転車に乗っています。休日不定期ということもあって他人と都合よく予定を合わせることが難しいのも大きな理由の一つです。なら仕方ないよね、と一人で走り続けているわけですが先日同行者募集の案内を目にしました。丁度都合が付きそうだった為たまには良いかと行くことにしました。

場所はとびしま海道。広駅に9時に集合。という事でまずそこまで自走します(46km)。呉市街で信号に止められまくったもののどうにか時間内に辿り着きました。到着してみると既に他の方は到着済み。何人集まるか分からかったのですがどうやら私含めて6人の一行でした。軽く本日の行程説明を受けたのち出発します。



駅から橋までまったり進行。とびしま海道に入ってまずは大平山に上ります。ここで参加者の脚力を見るのだな、と全力で上りにかかります。後ろを引き離して大平山公園に到着。

01

晴天なれど霞。この季節は仕方ない。

01

藤を合わせて。他の方々もぼちぼち到着して雑談したのち下り始めます。

01

途中で一人がパンク。多人数ライドをやる場合避けられないのが誰かがパンクすること。今回もそうなったかと納得しました。その合間に一枚撮りました。

01

御手洗まで先頭を交代しながら進行。30km/h超えて。一人で走るときはこんな速度出しません。集団走行の醍醐味を満喫しながら進みます。脚力が残るかどうかを気にしながら。後ろが千切れた時は少し待ちます。その時に一枚。

01

御手洗に入って山清青果に寄ります。目当ては濃縮みかん果汁。私は紙コップに一杯入れた後手持ちのボトルに入れて薄めて飲みました。それでも十分に濃ゆい。この後近くのスーパーによって補給したのち岡村島を一周します。岡村港に寄った後はノンストップで。

01

一周した後の橋の上にて。やはりここは撮影スポットになっているようで。一通り楽しんだ後歴史の見える丘に登ります。

01

初見で行くのは難しいこの場所。自転車で来たのは初めてです。ここを下って今度は大崎下島の南海岸をひた走ります。疲れ果てて橋を渡り豊島へ。ここのみっちゃんというお店に向かいます。

01

店が何処にあるかわからず地元の住人に尋ねてどうにか到着します。こんな路地裏にある店地元民以外はわかりません。

01

豊島ラーメン。650円でコーヒー付き。この日は満員御礼で私ら一行の後でラーメンは品切れになりました。

01 01

ちなみに某アニメで出てきたお店でもあります。この後は来た道を戻るだけの簡単な行程です。足が疲れている中で無駄に上りで競争になったりしながら無人販売のお店に寄ります。

01

一ネット200円の八朔?を食べます。橋を渡るとこれが800円になるのだ、とありがたみを噛み締めて。食べた後は広駅まで戻り解散となりました。私はここから自走で。どうにか18時前に帰宅しました。走行距離は180kmを超えたのですが記録に失敗して凹みました。辛い。この記事の走行記録は同行者のものを流用しています。

この項はこれでお終いです。

紅葉を見に行こうよう(佛通寺)

第三弾。もう県内は見頃の所は無いかなと調べていたら辛うじて佛通寺が。数日前が見頃だったため少し遅れたかもしれないけれど行く価値はある、と覚悟を決めて向かいます。



01

到着。軽く書いてますが、ここに来るまでに一度迷って1時間ほどロスしてます。2号線沿いではなく北周りの道で行こう。そう考えたのは良かったのですが迷ったのは想定外でした。見知らぬ道を走るのは下調べが必要ですね。

01

01

01

01

数年前に来たことがある地点で構図もその時とほぼ変わらないのが辛い。新規の場所に向かうべきだったかと思いつつもこれはこれで良かったのではとも。帰路は迷わないように2号線経由で帰りました。

この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (3)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。