ちょっと秩父サミットまで走ってきました(塩尻~秩父)

本日も最初に行程確認から。

01

どうにか200km範囲内ではあります。
が、少し寄り道しながら走ることにします。まずは安曇野に向かいます。



01

塩尻を出発した時の空模様はこんな感じでした。三日とも晴れ間無しの塩梅でした、とほほ。松本市を抜けて安曇野へ。秩父からは離れていってます。

01 01

まずはこちらへ。2012年に一度訪れてた場所だったのですが、再び背景として出てきていていずれまた行かなければと思っていたので今回寄り道してきました。

01 01

こちらは上からもう少し北に行った某神社から。この場所も行っておきたかった場所でした。後は時間があれば某山まで行ったのですが、そこまでの時間は取れなかったのでここから小諸を目指します。403、277号線を経て143号線こと青木峠を超えて上田を目指します。

01

青木峠は南の三才山トンネルが開通した影響で交通量は激減したそうです。車の少ない道は細くても最高です。途中のこんな小さなダムとか山道っぽくて素敵です。

01

こちらは青木峠の明通トンネル(あけどおしトンネル:全長95m、高さ制限3.6m)は、日本の国道において現道として通行可能なトンネルでは最古で、1890年(明治23年)開通、だそうです。何気なく通過でした。

01

一気に下って住宅がちらほだと。その途中にて。上田市をスルーして小諸へ。

01

小諸駅到着。ここに来るのも4年ぶり。ちょとだけこの街を散策します。

01

まずは「無我夢中」へ。ちょうど良い時間帯にたどり着いたようで待ちなしで入店。しばらくして満席になりました。4年前からオタク向けにアレンジ?されていた店でしたが今なお健在。今流行りの二郎系のラーメン屋ですが、そこまできつくはない。一番人気の量はこの位です。さくと平らげて次に向かいます。

01

見晴台へ。雲多すぎです。辛い。

01

喫茶店小諸へ。店の中はコーヒーカップが並んでいていかにもコーヒー屋さんという雰囲気だったのですが、何故それを撮らなかったのかと小一時間自分を問い詰めたい。堪能して次へ。

01
2016

01
2012

某交差点にて。4年の歳月は色々と変わっていった様子を見せつけられました。

01
2016

01
2012

某道路。こちらはほとんど変わってないですな。何にせよ行きたいと思った場所というやつは可能な限り早めに行っておくのがお勧めですね。ここからは一気に秩父へ向かおうとも思ったのですが、せっかくなので旧碓氷峠経由で向かうことにしました。その前に小諸から軽井沢への行程は風向きも悪く体力と時間を予想以上に消費する羽目になりました。

01

県境。ようやく群馬県です。ここから一気に速度アップと思っていたら雨で路面が濡れており、落ち葉も散乱していてスリップの恐れが高かったためゆっくり進むことにしました、辛い。

01

眼鏡橋。久しぶりに見たかった物件ではありますが、時間を消費過ぎたなあという思いが大きくなってしまったのが無念でした。全て天候が悪い。碓氷峠を下っている最中で逆方向から自転車乗りを二人見ました。手を大きく振ってすれ違い。どんな旅なのか気になるところですが知る方法が無いのが本当に辛いです。

01

高崎市に入って後はひたすら南下するだけ。時間も押していたので寄り道せずにひたすら。朝の予定では日が暮れる時分にはホテルに着くつもりだったのですが、県境の時点でこの様でした。ここから20km強です。

01

残り距離数が分かれば漕ぐ力も増すようで。県境から1時間ほどで西武秩父駅に到着でした。疲れきってるせいか構図とか考える余裕無かったのは察してください。

01

ホテルにチェックインして夕飯に。

01

秩父名物のわらじカツとうどんを食べました。

01

掲示されていたポスター。プロの仕事は凄いなあと思いつつ明日の朝はどこを巡ろうかと考えつつ眠りに着きました。
この項はこれで御終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

ちょっと秩父サミットまで走ってきました(近江八幡~塩尻)

前日の続きです。まずは現状把握から。今回もGoogle先生に尋ねます。

01

秩父まで430km強。一日平均215km強の走行が必要になります。3日目は寄り道したい所があるのでこの二日目にどれだけ距離を稼げるかが勝負の鍵となります。ルートを見てみると中山道ルートを行くなら本日中に終盤の長い峠道を超えないと面倒なことになります。



ロングライドの鉄則は朝早く出発すること。これが出来れば大体なんとかなります。今回は4:30に出発します。

01

小一時間走って彦根に到着。朝飯一回目を食べます。日も開けて一気に走って関が原を超えて岐阜県に入ります。

01

岐阜県に入って適当な喫茶店を目指します。発見してモーニングをいただきます。今回の工程でようやく旅行らしい食事です。この後は岐阜市街を抜けて愛知県に入り19号線を目指します。良く分からない道路を継ぎ足してどうにか到着します。

01

19号線に入ってしばらく進んで昼飯を食べるべく適当な店を探します。この辺りのチェーン店と思しき喫茶店にて昼飯です。

01

しばらく進んでとある道の駅。住宅街を抜けてようやく風景が楽しめます。時間の余裕があれば馬籠に寄り道なのですが無いので諦めて進みます。

01

長野県に突入。アップダウンが続いて体力がどんどん削られます。

01

もう少し進んで適当に風景を。本日は微妙な雨が降ったりと晴れ間に恵まれなかったのですが、山あいの模様はこれはこれで良しです。

01

19号線沿いの観光地といえばやはり寝床の床という事で寄り道です。青空が良かったなあ。まだまだ登り坂は続きます。

01

日も暮れて標高も高くなってきました。後100m程登ります。この100mが長くて困ります。

01

ようやく19号最高度地点を超えて晩飯です。ここで本日の宿を検索します。楽店トラベルの検索では塩尻で見つからなかったのですが、Google先生での検索で見つけた宿に問合わせてみたところ空きがあったのでそこに向かいます。

01

塩尻市に入っての道の駅。せっかくなので寄り道。この橋の意味はさっぱりわかりません。塩尻市街から少し外れた場所に宿はありました。駅から結構あるので鉄道旅の人はちょっと厳しいからこそ空きが有ったのかなと。どうにかたどり着いて早々と眠りにつきます。

この項はこれで御終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる