スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEY半島から丸亀へ

本日の予定は和歌山まで行くこと。その後は未定。道中でどうしようか考えながら進みます。



01

本日は朝から曇り。晴天でないとテンション上がらないタイプです。曇天だとあまり撮りたいと思えずひたすら御坊まで進みます。途中遮断器の警報音が鳴ったので列車でも撮るかとポジションを探します。名前を知らなかったのですが、どうやら「くろしお」だそうです。

01

適当な喫茶店でもないかと見渡しながら進むも見当たらず。結局ガストに寄って朝飯でした。

01

御坊に着いてから晴れ間が広がりました。国道から離れると交通量が激減。こういう道ばかりならば旅はもっと楽しいのですが。そうはいきませんな。

AIRの探訪案件をこなして和歌山-徳島フェリーの時間を調べます。程良い時間ならば徳島へ。合わなければ大阪へ。頑張ればどうにか間に合う時間のようで全力でこぎ始めます。

01

時間に余裕がないためこの付近の風景全然撮れていません。途中隣を走っていた車の窓が開いて差し入れを頂きました。なんと優しい世界。でも立ち止まって食べる時間はありませぬ。悲しい。

01

どうにか出発10分前に到着。途中風景撮って止まったら間に合ってません。良い判断でした。乗車券買って船上の人に。最近はフェリー内でもwi-fi飛んでいるようで時間を潰すのが容易になったのが面白いですね。案外早く徳島に到着しました。

01

写真は沈みゆく夕日を船上から。船を降りて徳島駅へ。ここから「うずしお」に乗って丸亀へ。そんなに込まないだろうという駅員さんを信じて自由席へ。実際に少なくてまったりと。そして香川のフォロワーさんと合流する事に。せっかくなのでその前に軽く飯を食べます。

01

烏骨鶏。最近香川県のうどん以外の推しです。これが実に上手い。食べるのは二回目ですが疲れた体に良く染みました。食べ終えて丸亀駅で合流。夜の丸亀城に向かいます。

01

夜桜撮影。三脚無しでは厳しかった。色々お話しして宿に向かいました。
この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

和具の浜ーすさみ KEY半島ライド

遥々来たぜKEY半島。初めて来た紀伊半島南部ということで色々新鮮です。この日は200km以上走る羽目になりました。
まずは和具の浜という海水浴場を目指します。



いきなり道を間違えます。僻地故にここを曲がれば目的地、なんて看板はありません。
いやあったのかもしれませんが見事にスルーでした。行き過ぎてぐーぐるMAPを眺めてリカバリ。見知らぬ土地はこうして迷うのもまた一興です、ちょっと強がりました。

01

和具の浜手前の道路にて。昨日より更に桜の開花状況が良くなっています。

01

そして誰もいやしない。僻地最高。和具の浜を撮り終えて昨日の道を再び戻って熊野へ。

01

その途中のお寺にて。日蓮宗 本乗寺。良い感じだったので寄り道です。某中学校近くの案件を処理したらもう昼時です。

01

熊野市の某喫茶店にて。自転車で走っているのかと尋ねられ、そうですと答えます。もう少し暖かくなると荷物を一杯積んだ自転車乗りを見かけるとのお話を聞けました。ここから紀伊半島を和歌山方面まで走ります。

01

その途中にて。

01

クオリティー高!



100円入れて次へ向かいます。

01

いい天気で良い景色。満足。

01

某道の駅。無料で亀が見れます。太っ腹すぎです。そして橋を渡って和歌山県へ。

01

和歌山県の僻地の町。の割には都会。発展してる県境の町のパターンですね、と無駄に面白がりました。この辺りから向かい風になって進行速度が遅くなります。困る。

01

道路から某駅を。

01

本日のメイン串本町へ。まずは橋杭岩。時間があればゆっくり眺めましたがこれを撮るだけで先へ。行きたかったのは本州最南端。だったのですが。

01

樫野埼灯台へ。行きたかったのはこちらじゃない。何故よりによって1/2で間違えるかなあ。良く知らない土地で地図を眺めずに進んだのが失敗でした。気を取り直して引き返し本州最南端の地へ。

01

本来ならゆっくり夕日を狙える行程だったのですがこれを撮るだけで終わりました。

01

日没後に到着。疲れました。ここから宿なのですが、適当な宿がない。ここから40km弱先の宿に行くことにしましたが問題が一つ。最終チェックインの時間が早い。本日も最後はタイムアタックをする羽目になりました。

01

残りの距離と時間を何度も眺めつつどうにか到着。自転車乗りに優しい仕様の宿でした。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

吉野から熊野へ

2017年の吉野サミットでも宿泊した「さこや」に今年も泊まりました。やや高い宿なのですが、同好の士と集まれる場所代としては悪くない。昨日大阪ですったもんだしたおかげで夕飯は時間がずれてしまいました。

01

朝食はしっかり皆と集まって。この皆で食べるという行為。大人になってからだと無いものですね。しかも同好の士が集まるというと意図的にやらないとまず起こらない。美味しい食事が更に美味しくなりました。

他の宿泊者は宿の車で送迎されていきましたが、私は自走。吉野をゆっくり巡ります。



01

共同駐車場。ここの桜は良い感じに咲いていました。

01

サミット会場へ。知り合いが少しづつ集まってきます。挨拶を交わしながら始まるのを待ちます。

01

会場前はこんな感じ。肝心のサミットの論文発表は今年は無し。故に目玉無しのイベントに感じられてしまいました。そんな中で目を引いたのはこちらでした。




会場に説明されているTVでエンドレスでリピート上映されてました。フォロワーさんとじっくり鑑賞。満足しました。
後はもうする事もないかなと予定通りに熊野に向かいます。熊野に新たな舞台が登場し行く機会を伺っていました。ここ吉野から行くには山を越えていきますが程よい難易度。ゆっくり進みます。

01

途中の喫茶店にて昼飯。こうして一期一会の店にふらっと寄るのは旅の醍醐味という感じで好きです。Twitterを眺めてみるとフォロワーの方が同じく熊野方面に向かうとのこと。但しそちらは車。こちらが先行してるとはいえ合流は難しそうか。ダメ元でスケジュールを検討してみた結果どうにかなりそうな事が判明しました。条件はこちらが速度を上げること。「ゆっくり進行」が「頑張って走れ」になりました。

01

吉野から熊野への169号線はとにかくカーブが多い。カーブごとに番号が割り当てられているのですがかなりの数になっていました。その内の一つです。三桁とは。

01

吉野の桜は微妙でしたが南下するにつれ良い感じで咲いていきました。テンションも上がるというものです。

01

下北山スポーツ公園にて。あと数日で満開という塩梅か。それでも良し。

01

ちょっとした桜のトンネルになっていましたが、撮るのは難しかった。更に山を進むと県境。三重県に突入します。

01

僻地。ここ電波届きませんでした。ここからしばらくすると数時間ぶりのコンビニでした。コンビニから1時間ほど走って合流目的地へ。

01

乙女座。「凪のあすから」という作品のファンが多数訪れるスポットになっています。当方この作品を見ていないので軽く触れるだけに留めておきます。

01

2階から。

01

ここオリジナルの凪あすカレーを頼みます。サイダーも加えて。初めて訪れた場所で同好の士と合流して飯を食べる。旅の醍醐味です。この連休は良い感じで人と出会える旅となりました。そしてついでに咲の舞台に一緒に向かって写真を撮りそこで別れました。楽しい一時でした。この後は宿まで。あと一つの舞台がここから更に40km程あるのでその手前20kmの付近の宿に向かいます。すっかり日が暮れた中を走ってどうにか着きました。

この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

ちょっと沼津まで その2 福山〜草津

前日の続き。
残り600km以上なので少なくとも300kmは走らないと達成不能。もう深夜から走るしかないよね、ということで2時前には起きましたがgdgdになって2時を過ぎてから走り出しました。



まずは福山を出てお隣の県岡山へ。暗い中しばらくは平和な走りでした。
倉敷バイパスに入ってからは一転危険なライドになっていきました。
片側一車線なのにひたすら来る大型トラック。この道は出来れば走りたくないけれどここ以外の道だと結構なロス。後ろに気を使いつつ、頭の悪い運転手さんが来ないことを祈りつつ必死で岡山市外まで走り続けました。岡山市街地になって片側二車線となり少しは安全になったかと思ったらそこまでではなく、左端を攻めてくるトラックにはSAN値を削られまくりでした。

01

岡山市を出て一安心して休憩。ここで朝飯も食べました。ここから姫路まではマッタリ進行になります。

01

兵庫県突入。ようやく関西に入ります。

01

2号線を走っていると程なくして迂回路への指示。こんな場所を通りました。更に進むと指示がないままで少し戸惑いました。元に戻る道を検索し細い道を辿ってどうにか復帰。この迂回路への指示は良いとしてその後の復帰の案内が不十分なのは困ります。この後は外れることもなく姫路へ。せっかくなので寄り道。

01

まだ青空が広がってました。姫路から先はそこそこの信号峠でその都度止められて時間を消費することになりました。

01

明石にて。子午線は抑えておかないといけないかな、と。

01

その先の某喫茶店で昼飯。まだ余裕があったような気がします。

01

大阪突入。京都より東に行く場合はこの手前の方でまっすぐ京都に向かう道がありましたが良く知らない道だったのでそのまま2号線に沿って進みます。寄っておきたい場所も有りましたので。

01

その場所がこちら。各種国道の起点終点。これから延々と1号線を走るとするとここに寄るのがかっこいい気がしましたので。ここから1号線は予想より信号に停められなくてスムーズに進行しました。が、一箇所バイパスにて迂回路が良く分からず現地で戸惑う羽目になりました。どうにか迂回して先に進むといよいよ京都です。

01

京都府。暗くなるので細かい道への進入は要確認となります。

01

夕焼けということで適当な場所が無いものかと探そうと思うも昨日よりは見栄えは良くなかったので適当な橋の上で取るにとどめました。京都から滋賀県に抜けるにはささやかな峠があったな、ということで適当な飯屋を探します。

01

京都ならということでラーメン食べます。昨日と同じ塩梅ですが、昨日より夜戦に入ってから長く走るつもりでした。ここで本日の宿を探したのですがいい場所が見当たらず妥協して見つけたのが草津。ここだと明日走る距離が今日よりかなり長くなるのでもう少し先の所が良かったのですが無いのでは仕方ない。

峠を越えて小一時間程走って本日の宿に到着しました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

天橋立経由で帰還ライド

本日は朝に天橋立を眺めてから帰還となります。まずは南側の方へ。



01

南側からの眺望です。この後は北側に向かいます。

01

向かったのは傘松公園ではなく成相寺。純粋に間違えました。想像以上に凄い坂を登らされて参りました。こちらは寺入口の近くにある山の展望台からの展望です。
この後は拝観料を払って天空の回廊と呼ばれる展望所に向かいます。

01

到着。まあ満足かな。これから帰還工程に入ります。

01

加悦鉄道(かやてつどう)の廃線跡を巡ります。NAVITIMEがここを走れと指示したのでたまたまでした。
で、走り心地はどうかと今一だったりします。途中何度も寸断されている車道で一時停止を繰り返すので一度走れば十分かな、と。

01

加悦SL広場にて御終い。こちらで昼飯を取ります。列車を改造して作られた喫茶店にて。

01

01

模型と共に。満喫して進みます。

01

昨日とは違う峠を越えて進みます。

01

この辺りまでは天候が持ったのですが、しばらくして雨が降りだして参りました。撮影する余裕なくなって必死に漕いで帰宅しました。
この項はこれで御終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (3)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。