• 六甲山ヒルクライム2回目の記事。今回紹介するのは逆瀬川ルート、六甲ヒルクライムで一番メジャーなルートです。スタート地点が大阪寄りということで大阪から多数の自転車乗りが訪れるようです。前回の記事では裏六甲ルートから上りましたが、その後もう一度裏六甲から上り、その次に逆瀬川から上っています。逆瀬川付近でうろついていたらいかにも今から出発する自転車乗りの一行が居たので話しかけて一緒にヒルクライムに出発。... 続きを読む
  • 明石と言って思い浮かべるものはなんでしょうか。私の知り合いの場合は某弓道場や某武家屋敷。最近は某艦娘さんを思い浮かべることでしょうか。それは私の事なのですが、せっかく近くにいるのだから明石の観光名所に行っておかねばとぐーぐる先生にお伺いをかけた所出てきたのが天文科学館でした。こっから引用明石市立天文科学館から「日本標準時の基準となる東経135度子午線は、明石市を含む12市を通っています。北から京丹後市... 続きを読む
  • 以前2号線を走って帰路に着いているときに六甲山に上るにはどう行けば良いかと尋ねられたことがありました。分からなかったので答えようがなかったのですが、この時に六甲山にいずれ行く必要があると動機が生まれました。では行こうということで適当にルート検索。最初に出てきたのが裏六甲ルート。他にもルートがあり、何回か挑戦する必要があるのだと悟りまず手始めにこの裏六甲ルートから偵察がてらに出撃、と挑みました。裏六... 続きを読む
  • 5/5.私のGWは最終日。新幹線で帰るのは予定通りだったのですが、混雑を恐れて始発に乗り込むことにしました。日が昇り始めてから出発。何時もの太田川沿いにて。本日は晴天になりそう。広島駅にて自転車を袋詰めして新幹線に。これが始発です。本日の新幹線は午後の便は満席とか言ってましたが、始発はこんなものです。ニュースというのはインパクトのある所を大袈裟に紹介するものですなあ。姫路にて降車。明石まで鈍行で行っても... 続きを読む
  • 西と東の後の北遠征を終えてお次は南です。と言っても南は海で、そこに浮かぶ瀬戸内海最大の島淡路島の走破にかかります。フォロワーさんの間で耳にする通称アワイチこと淡路島一周ライド。今の自分ならなんなく抜けられることは確定。問題はどう走り抜ける。風景がよい場所、美味しい店、が何処なのかわっぱり分からないことです。それはとりあえず一周走ってそれから調べるほうが自分らしい、と大した前調べをせずに出発します。... 続きを読む

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ