1~2話【艦隊これくしょん】

第1話の時点であの建物は何処だ等の情報戦が始まっていました。ならば私も威力偵察として一回行ってみようと江田島に向かいました。最初の目的地海上自衛隊第1術科学校本日最初の一般公開見学は10時から。それに合わせる形で家を出発。現地に近づくと友軍(ホクロを結んで星座をつくれ!(舞台探訪))の管理人さんと合流出来て本作戦扱いになりました。うちのサイトはアニメの時系列順に合わせます。場所が飛びまくりますがご容赦を。

この作品は架空の場所の架空の物語ということで昭和の時代から現在まで残っている建物をアレンジして昭和?の舞台を作り上げていると予想されるので完全一致は無理。参考程度と割り切って楽しむこととなりそうです。



01 01

1話。まずは外観。冒頭吹雪が通信塔から眺める景色ですが、海上自衛隊第1術科学校のこの場所は進入禁止区域です。故に模型を俯瞰する形で代用していますが、一致する建物があるが色々とアレンジしてあることが分かります。

01 01

鎮守府司令部?こちらは海上自衛隊呉地方総監部が一致度が高いと思われます。所々アレンジ。

01 01

場所からすると海上自衛隊第1術科学校と思われますが。

01 01

伝声管。海上自衛隊第1術科学校の見学控え室のある建物の隣の建物でした。一致度が高い物件でした。アレンジするまでもないと思われたのでしょうか。発見は偶然でした。下の方で記します。

01 01

鑑娘宿舎。候補は他にも舞鶴のレンガ倉庫があるのですが、とりあえず呉のレンガ倉庫。アレイからすこじま公園の道路反対側にある建物です。

01 01

ED。藤棚。入船山公園の東側です。入船山公園のグランドが舞台として扱われているということでしょうか。尚、グランドの一致度はかなり低いので端折ります。後、撮るなら反対向きでしょうな。何故道路側に向かって撮ったし。

01 01

こちらも。この藤棚と上のレンガ倉庫の組み合わせでしょうか。

01 01

2話。鑑娘学校という扱いか。海上自衛隊第1術科学校の幹部候補生学校庁舎です。色々合いませんが雰囲気は合っています。

01 01

2話冒頭。吹雪がランニングしていた場所。背景の旧魚雷揚げ降ろしクレーンがどう見てもアレイからすこじま公園の奴でした。クレーンの方向が違いますが、台座の階段他の一致度が高いです。

01 01

OPの雨の中吹雪が座っている場所。軌道があるのでアレイからすこじま公園の桟橋と思われますが、アレンジされてます。

01 01

桟橋。一致度は果てしなく低いのですが、アレイからすこじま公園で撮れるのは一箇所なので念のために撮っておいたレベルです。他の場所も十分考えられますが、その場合は不明です。

ここからはちょっとだけ説明を。海上自衛隊第1術科学校、海上自衛隊呉地方総監部共に見学するには制限が厳しいので前調べが必要不可欠です。まず海上自衛隊第1術科学校から。小用の港からやや離れた場所(1km強)なのでレンタサイクルを使うことを推奨します。江田島市観光協会レンタルサイクルのご案内から。バスもあるにはあるのですが、やや使いづらいということをホクロを結んで星座をつくれ!(舞台探訪))の管理人さんが実証されました。

海上自衛隊第1術科学校の見学時間は見学案内・問い合わせから。

01


この建物の胆は教育参考館。見学の大半はここになりますが、撮影禁止の為筆記用具を持っていくことを推奨します。大半の方はさらっと眺めるだけで終わってしまうことになる程の量です。

お次は海上自衛隊呉地方総監部。呉地方総監部 第1庁舎一般公開から。

日曜限定で
午前 10:30~11:30
午後 13:00~14:00

この時間のみの公開となります。この二つの建物の往来には海を超えるかぐるっと走ってくるかいずれにせよ移動時間を考慮して回らないと見れないか、長いこと待つ羽目になります。探訪は計画的に。

伝声管の説明を少々。私はまず一回巡ってどう違うのかを把握して他の探訪者に伝えるくらいでキャプ画像はあまり用意していませんでした。この伝声管のキャプ画像はホクロを結んで星座をつくれ!(舞台探訪))の管理人さんのを見せてもらった(情報交換)のですが、たまたま江田島で昼飯を食べた後に見上げたら伝声管があり、そういえばこれ先程見たな、と訪ねて調べてみたらピタリ一致といったものでした。探訪は複数人数でやるに限ります。私一人では間違いなく見落とし物件でした。

この項はこれでおしまいにします。
スポンサーサイト
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる