スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第49話「協翼」 【シノハユ】

一箇所だけですが、そのために遠征したので独立した記事で取り上げます。



01 01


玉造温泉街の足湯の一つ。場所は「めのうしんやぐ」の前ですね。
広角レンズが必須となります。
これはIPHONEのパノラマで頑張りましたが、まだ一致には遠いです。

この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

雨ときどきあまんちゅ!巡り【あまんちゅ!】

本日はいくつかのグループに分かれて付近を巡る事になります。
但し天気は雨。どうしてこうなった。
私はあまんちゅ!巡りに参加します。
大半の方はラブライブ!巡り(2グループ)でした。

宿を出てまずは伊東マリンタウンに向かいます。

01

その途中にて。丁度ラッピングバスの後ろを走ることになって一枚撮りました。

01

マリンタウン到着。あまんちゅ!商品がまだ売られているかどうか覗きに行って見るとまだ少し置いてありました。左下の方にお茶もあったのですが、見切れているのは失敗です。

01

ここから南の熱川バナナワニ園の宣伝ポスターがあるということで探してみるとありました。なかなかに思い切ったコラボポスターです。こういう乗りのよさ嫌いじゃないです。

01

べるじゅ伊東マリンタウン店
作中にも登場したクッキーシュー。休日と言う事もあって列が出来ていました。

この後恋人の鐘の所に行こうとするも風で封鎖されてました(´・ω・`)ショボーン
気を取り直して次の目的地へ。

01

海女の小屋。作中では海の家として書かれてますが、実際は海鮮料理店でした。

01

中に入るとこういったものが。

01

あまんちゅ!スタッフの方々のサイン。これは凄い。放映中にはコラボメニューが展開していたのですが、本日は終了から結構な時間が経っています。あったらいいな位で挑むと

01 01

一部残っていました。もちろんこれを注文します。

01

海鮮丼。

01

豚汁。

正直あまり期待はしていなかったのですが、滅茶苦茶美味しくてあっという間に平らげてしまいました。伊東マジぱねえ。これは繁盛するねえ、と。店を去る時に美味しかったです、と言って去りましたとも。
満足して次の場所へ。

01 01

富戸バス亭へ。バス亭のみ一致。これを撮ってお次へ。

01 01

富戸の温泉丸。角度が色々違いますがここです。

01 01

第一温泉丸の方は表示がありませんが、昔はあったのでしょうかね。無駄に上から撮りました。
そしてお次へ。

01 01

この付近の観光地らしい観光地である城ヶ崎海岸。でも天気がアレで人も多くてアレなので人が少ない日に撮ったやつを上げておきます。

01

本日はこんな感じ。せっかくなので灯台まで歩きます。

01

天気良ければあなあ。次の目的地に移動を開始したらあまんちゅらっぴんぐバスとすれ違いました。同行者さんが「運転手さん、前のバスを追いかけてくれ」という方針で急遽追いかける事になりました。ノリが良くて素敵でした。

01 01

01 01

らっぴんぐバス。内部まで凝っていて素敵です。最近はこういうガチでやってくれるのは景気が良くなってきたからか、その方が反応が良いことを業者も分かってきたからなのか。なんにせよ楽しい時代になりました。撮ったところで戻ります。

01 01

伊豆高原駅。他にもカットはたくさんですが本日は此処だけ。

01

駅の中を散策する中で目を引いたのがこちら。私はこの手の地図大好きです。
これが頭の中に浮かぶようになると自転車の旅が捗るな、と堪能しました。
この後桜並木の所を通過してとあるお店へ。

01 01

和むら総本店
先ほど昼飯を食べたばかりなので外観を撮るに留めます。ちなみに作中に出てきたと思われる特大海老フライ定食は4480円です。なかなかの値段です。

本日のあまんちゅ!巡りはこれでお終い。熱海駅でお二人と別れて再び沼津へ。他の巡りの方々と再合流して本日の打ち上げです。

01

本日の戦利品とか。

01

雨でしたが、楽しい一日でした。強いオタクの方々の楽しい話を聞いて満足しました。
この後もう一泊して明日は再び自転車旅をします。
この項はこれでお終いです。

6期(1~6話) 熊本~人吉方面 【夏目友人帳】

前項に続いて6期の分を行きます。と言っても6話分までですが、件数は5期以上です。この6期では一度出た舞台も多数ですが、新規の舞台も5期に比べて出してくれて探訪者の血が騒ぎます。7話以降でもう一度来ることになりますかな。



01 01

OP。笠松橋。
以前2期で出たときとは逆向きです。道路側からになります。

01 01

OP。雨宮神社。

01 01

OP。大畑駅。信号の下の標識からして間違いないです。

01 01

OP。水路。主要道路からかなり離れた僻地にあります。

01 01

OP。祓川橋近くの祠。

01 01

上から。撮影地点が無いので一脚が欲しいところです。

01 01

1話。天狗橋。以下この付近です。

01 01

01 01

01 01

01 01

ここまで。色々違いますが、雰囲気だけでも。

01 01

1話。市房山登山道途中の鳥居。

01 01

2話。この吊橋のモデルは八代市にある立神峡、五木村の樅木吊橋のどちらかと言われてます。
今回は立神峡で。吊橋の構造は合ってますが、この角度で撮る地点がありません。

01 01

こちらは上から。これも撮る地点がありません。
五木村の樅木吊橋の方へどうぞ。凄い遠いです。

01 01

2話。とある石橋。笠松橋より平らな橋かな、ということで笠松橋より北のこの橋を参考に上げておきます。

01 01

3話。八代駅。
ここ待合の車が頻繁に出入りするので車無しのカットを撮りたかったら気長に待ちましょう。

01 01

3話。工場。駅のホームからで構造物のいくつかを省いて描かれてますかな。こちらはJRホームの左端から。

01 01

こちらはオレンジ鉄道のホームから。

01 01

3話。人吉駅の裏から。壁に張り付いて上から撮れば一致度は上がるかも。これは妥協してます。

01 01

3話。人吉城址公園。
内側の階段から上がります。

01 01

01 01

左側を。

01 01

4話。下通りアーケード、Denkikan。

01 01

01 01

01 01

4話。市電辛島町駅付近。
場所は此処ですが、モデルになった店はイタリアン・トマト CafeJr. 熊本下通店です。

01 01

アーケード側から駅方面を。

01 01

信号。下から撮ればもっと一致させられるのでしょうが妥協です。

01 01

交差点からアーケード方面を。

01 01

イタリアン・トマト CafeJr. 熊本下通店。ドラッグストアを合わせるべきだったかも。

01 01

4話。熊本市北区池田付近。

01 01

ローアングルやると不審者間違いなしなので妥協です。

01 01

韓々坂にある階段。小学校の近くです。

01 01

このお地蔵様。見つけ切れませんでした。これは違う物件です。

01 01

再び熊本市北区池田付近。

01 01

付近の坂と壁。

01 01

5話。韓々坂。
以下この付近。

01 01

01 01

5話。踏切り。

01 01

6話。あさぎり駅隣の展望台から。
但し、背景はかなり変わってます。

01 01

6話。市房ダムを手前の道路から。

01 01

6話。天狗橋。以下この付近です。

01 01

01 01

01 01

この項はこれでお終いです。

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

5期 熊本~人吉方面 【夏目友人帳】

5期が放送されて既にかなりの時間が経ちましたが、6期の物件と合わせて熊本~人吉方面を巡ってきました。
この項は5期のカットを扱います。



01 01

キービジュアル。この範囲の中では一番きつい物件。かなりの覚悟が必要になります。

01 01

OP 観音像。

01 01

OP 天狗橋。

01 01

1話 とある橋と河川敷。

01 01

2話 西瀬橋。
以下この周辺です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

3話 紅取橋。左右反転です。

01 01

3話 天狗橋遠景。

01 01

3話 熊本駅 高架ホーム。
既に背景かなり違いますが、電車はこれです。

01 01

3話 熊本駅 新幹線口(西口)

01 01

3話 雁木坂。
地震で崩れて修復されてます。

01 01

3話 加勢川橋梁。

01 01

4話 肥薩線球磨川第一橋梁。
こちらはそこそこ合いますが

01 01

4話 葉木橋
こちらは色々合いません。

01 01

8話 浜戸川硴江堰。
草かなり茂ってて座るのは厳しいです。

01 01

橋の上から望遠かもです。

01 01

9話 祓川橋近くの祠。

01 01

10話 JAくま錦支所相良店Aコープ さがら。

この項はこれでお終いです。5期は県外の物件も多数ありますが当面はこれにて。

第174局[好敵] 音戸のみ 【咲-saki-】

GWは錦帯橋見に行ったり島根の海水浴場に行ったのですが、何故か呉に訪れるフォロワーの方がいらっしゃいました。近場だからと後回しにしていたのですが、ネモフィラの撮影も終わったのでようやく出かけることにしました。

咲本編、予想外の鹿老渡高校の背景で呉が登場してきました。



数ヶ月前にシノハユの方でこの音戸大橋のカットが出てきましたが、その時にこの付近の背景も収拾されたのでしょうな。でもここが登場することは予想は無理ですね。

01 01

このカットは橋の上からかな。他は橋の下の狭い道からになります。

01 01

01 01

あちらを立てればこちらが立たず。合わせるのが難しいカットです。

01 01

パノラマで誤魔化しましたがこれも難しいです。

01 01

01 01

01 01

以上4P分、しかもカラーでした。
この項はこれでお終いです。

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。