スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江往復


第49話「協翼」 【シノハユ】の道中記です。1カットを撮るために遠征するのは探訪者のSAGAみたいなものですが、今回のはなかなかの記録となると思われます。

片道150km越えの日帰りは良くある事?ですが、それを自転車で成し遂げたのは珍しいことだと思われます。
既に幾人かがやっているのかもしれませんが、それでもこうして記録に残して後々悦に浸ることにします。
皆さんもっと褒めても良いんじゃないかな、かな。



片道150km越えなので寄り道、往路復路で道を変える余裕なんてありません。好きではないのですが往復同じ道で行きます。深夜(1:35)に出発します。

01

延々と夜戦を超えて島根県にて。朝焼けは撮れませんでしたが、朝霧のようなものでしたかな。

01

9月とはいえ既にこんな気温です。寒いです。一気に玉造温泉に向かいカットを撮ってとんぼ返りです。

01

帰路の前に喫茶店にて朝飯。美味しゅうございました。

01

再び54号線へ。広島までの距離表示がえぐいです。

01

道の駅頓原にて昼飯。疲労困憊の体には心底美味しい飯でした。

01

幾つもの山を越えてようやく広島県に戻ってきました。ここからまだ80kmはあるのですがもう一頑張りです。ここから下りで速度が上がるはずなのですが向かい風で大して上がらずに苦しい戦いが最後まで続きます、辛い。本当に辛い。

01

三次市街の近くにて。本日本当に天気良くてもっと寄り道一杯の遠征も楽しそうでしたが、この自分の足一杯に距離を走るのもありだったのかなと思いつつ走ります。日が暮れて少し経ってからようやく帰宅できました。疲れました。

この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

第49話「協翼」 【シノハユ】

一箇所だけですが、そのために遠征したので独立した記事で取り上げます。



01 01


玉造温泉街の足湯の一つ。場所は「めのうしんやぐ」の前ですね。
広角レンズが必須となります。
これはIPHONEのパノラマで頑張りましたが、まだ一致には遠いです。

この項はこれでお終いです。

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

沼津ポタリング

本日は晴天なり。
本日は晴天なり。
昨日までの曇天模様が様変わりして晴天となりました。三連休最終日台風情勢が読めず、大事をとって昨日に帰宅したフォロワーも居ましたが私は残って勝利を得ました。やったね。

特に目的は決めておらず行き当たりばったりのポタリングを実行します。



とはいえ、晴天だったら富士山が見える地点を巡りたいとは思っていたのでまずは西伊豆スカイラインを目指します。
沼津のホテルから南下し修善寺駅へ。下調べが不十分でラッピングトレインを撮るには1時間待つ模様だったため諦めてここから西に向かいます。

01

彼岸花がいい感じでした。

01

だるま山高原レストハウス。ここまで登るのに凄い風で参りました。晴天で無かったら引き篭もる塩梅です。

01

西伊豆スカイラインでも相変わらずの風。これはアカンと思いつつも頑張って峠付近まで行きますがこの付近凄い雲。少し待てばこの雲は晴れるだろうと時間つぶしに達磨山に登ります。眺望0でした。

01

降りてくると微妙に雲が少なくなってきました。せっかくここまで来たのだから待とうと20分程待ちます。

01

良し!
もう少し待てば更に雲は少なくなったと思われますが、これで満足して先に進みます。

01

戸田の街並み。ラブライブが来る前の沼津。ということで興味深い景色です。ここから海岸沿いに内浦に向かいます。

01

出会い岬。

01

煌きの丘。

01

大瀬崎富士山ビュースポット。ここまでいい感じに晴れて目論みは達成されていきましたいやっほう。

01

一段下の大瀬崎富士山ビュースポット。ここでも写真を撮ろうと構えると寝そべりバイク登場。気分は上々なので話しかけて一枚撮らせてもらいました。バイクの後ろにお人形を乗せて走る一行が居て昨日も一昨日も見たのですが、こうして撮るのは初めてでした。

そんなこんなしているとそこに自転車乗りの方が一人。なんと一昨日ご一緒したフォロワーさんでした。

01

こんな遠く離れた場所で知り合いの自転車乗りと遭遇するとは。連休は面白いものですね。せっかくなので一緒に大瀬崎を巡ることになりました。

01

シーサイドイン大瀬崎。

01

内浦からは結構離れた場所ですが、それでもたくさんのラブライバーの方が訪れるようです。

01

大瀬崎灯台。青空だと映えますね。

01

大瀬崎の海岸から見る富士山です。ここから引き返します。

01

連休で晴天ということもあってダイバーの方で大賑わいでした。

01

オーシャンビューフジミ。

01

晴天の富士山を背景にした写真は良いものですね。本日は雪化粧なしですが、それもまた良いのです。

01

01

ここでみかんじるこを食べます。ダイバーの皆さんを目当てにした料理だったのかな。

01 01

せっかくなので先のダイバーの表紙のカットを撮ります。

ここでフォロワーさんと別れて先に進みます。

01

富士山に雲がかかってきました。この山は雲が切れる時間が短いのが難ですね。

01 01

三の浦総合案内所に来ました。今日はこれを撮るだけで先に進みます。

01

一昨日宿泊した宿の前には移動販売車が止まっていました。

01

作中に出てきたお菓子の松月。自転車のスタンドがあるのが素敵ですね。
この後はまっすぐ沼津駅に向かい輪行準備してお土産かってそそくさと列車に乗り込みました。
静岡駅で新幹線に乗り換え。名古屋で乗り換えて広島へ。

01

広島駅ではこんな表示になってました。この後フォロワーさんと合流して優勝祝いをして帰宅しました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

雨ときどきあまんちゅ!巡り【あまんちゅ!】

本日はいくつかのグループに分かれて付近を巡る事になります。
但し天気は雨。どうしてこうなった。
私はあまんちゅ!巡りに参加します。
大半の方はラブライブ!巡り(2グループ)でした。

宿を出てまずは伊東マリンタウンに向かいます。

01

その途中にて。丁度ラッピングバスの後ろを走ることになって一枚撮りました。

01

マリンタウン到着。あまんちゅ!商品がまだ売られているかどうか覗きに行って見るとまだ少し置いてありました。左下の方にお茶もあったのですが、見切れているのは失敗です。

01

ここから南の熱川バナナワニ園の宣伝ポスターがあるということで探してみるとありました。なかなかに思い切ったコラボポスターです。こういう乗りのよさ嫌いじゃないです。

01

べるじゅ伊東マリンタウン店
作中にも登場したクッキーシュー。休日と言う事もあって列が出来ていました。

この後恋人の鐘の所に行こうとするも風で封鎖されてました(´・ω・`)ショボーン
気を取り直して次の目的地へ。

01

海女の小屋。作中では海の家として書かれてますが、実際は海鮮料理店でした。

01

中に入るとこういったものが。

01

あまんちゅ!スタッフの方々のサイン。これは凄い。放映中にはコラボメニューが展開していたのですが、本日は終了から結構な時間が経っています。あったらいいな位で挑むと

01 01

一部残っていました。もちろんこれを注文します。

01

海鮮丼。

01

豚汁。

正直あまり期待はしていなかったのですが、滅茶苦茶美味しくてあっという間に平らげてしまいました。伊東マジぱねえ。これは繁盛するねえ、と。店を去る時に美味しかったです、と言って去りましたとも。
満足して次の場所へ。

01 01

富戸バス亭へ。バス亭のみ一致。これを撮ってお次へ。

01 01

富戸の温泉丸。角度が色々違いますがここです。

01 01

第一温泉丸の方は表示がありませんが、昔はあったのでしょうかね。無駄に上から撮りました。
そしてお次へ。

01 01

この付近の観光地らしい観光地である城ヶ崎海岸。でも天気がアレで人も多くてアレなので人が少ない日に撮ったやつを上げておきます。

01

本日はこんな感じ。せっかくなので灯台まで歩きます。

01

天気良ければあなあ。次の目的地に移動を開始したらあまんちゅらっぴんぐバスとすれ違いました。同行者さんが「運転手さん、前のバスを追いかけてくれ」という方針で急遽追いかける事になりました。ノリが良くて素敵でした。

01 01

01 01

らっぴんぐバス。内部まで凝っていて素敵です。最近はこういうガチでやってくれるのは景気が良くなってきたからか、その方が反応が良いことを業者も分かってきたからなのか。なんにせよ楽しい時代になりました。撮ったところで戻ります。

01 01

伊豆高原駅。他にもカットはたくさんですが本日は此処だけ。

01

駅の中を散策する中で目を引いたのがこちら。私はこの手の地図大好きです。
これが頭の中に浮かぶようになると自転車の旅が捗るな、と堪能しました。
この後桜並木の所を通過してとあるお店へ。

01 01

和むら総本店
先ほど昼飯を食べたばかりなので外観を撮るに留めます。ちなみに作中に出てきたと思われる特大海老フライ定食は4480円です。なかなかの値段です。

本日のあまんちゅ!巡りはこれでお終い。熱海駅でお二人と別れて再び沼津へ。他の巡りの方々と再合流して本日の打ち上げです。

01

本日の戦利品とか。

01

雨でしたが、楽しい一日でした。強いオタクの方々の楽しい話を聞いて満足しました。
この後もう一泊して明日は再び自転車旅をします。
この項はこれでお終いです。

2017BTCサミット 沼津


昨日の続き。戦いが終わって一段落。本日と明日が本番だというのに既にまったりモード。正確にはくたばっているという辺りが正しい表現でしたが。予定では朝早くに起きてこの付近をポタリングするでしたが、昨日(早朝?)遅くに辿り着いて、しかも本日は雨ということで出来るはずもなく。ホテルでゆっくり過ごしてました。

10時前になってそろろ会場(内浦)に向かうかと空を眺めてみると曇り。自転車を沼津駅においてバスを使う案を考えていたのですが取りやめて自走することに。なんだかんだで自転車に乗ればテンション上がるのが自転車乗りというものです。まずは商店街を抜けて駅に向かいます。



01

商店街。垂れ幕がある間はまだ人気があるという事の証明ですね。

01

駅にて。ここで抑えておくべきはこののっぽパン。静岡県民のソウルフードらしいですが、以前富士山周辺を走ったときは目に映りませんでした。こうしてラブライブによって日のあたる場所に出てきたようですがその売り上げはというと

のっぽ×ラブライブ!サンシャイン!! コラボパンの累計販売数が10万本突破!2016.11.09

「塩キャラメルのっぽ」20万本達成!2017.05.08

と凄い勢いで売れているようです。10万から20万が一年どころか半年というのが凄まじい。
数個買って会場に向かいます。

01

途中雨が降り出しましたが構わずに走り続けます。そしてまずは観光案内所へ。
観光案内所というやつはこの付近の風景写真や交通情報等がある位なのが普通ですが、ここは全く違います。かろうじて風景写真が少し残っていますがそれ以外は全部ラブライブです。ラブライブが廃れた後どうなるのか本当に気になります。

01

01

アニメ作品の舞台となって多数のオタクが訪れる場所の定番である「どこから来ましたかマップ」。関東近郊であることを鑑みても凄まじい数の方々が訪れているようです。これだけ日本各地にオタクが点在しているというオタク可視化のツールとしてとても興味深いです。少し眺めてみても択捉島にシールが貼ってあったりと気になる点があるのも面白いポイントです。ここからもう少しだけ先に行って引き返すことにします

01

某学校付近。晴れていると富士山が見えるらしいのですが本日は駄目でした。ここから会場へ向かいます。ちなみに会場は安田や旅館です。

01

安田屋旅館。ラブライブ!サンシャイン!!の主人公である高海千歌の実家として登場します。ここが本日の舞台となります。まだ少し早いので昼飯を食べるために近くの店に入ります。少々値が張りましたが観光地価格はこんなものですか、と割り切ります。

01

予想以上に美味しゅうございました。観光地価格は伊達ではありませんでした。満足して開場時間が来るのを待ちます。

01

その間にて。店の前をラッピングバスが通ったので撮りました。

01

時間になったので店を出て一旦セブンイレブンへ。人気があるコンテンツになっているようですね。

01

始まる前に風呂ドゾーと言われたので早速入ります。極楽でした。

01

サミット本編は省略。つまみと飲み物はこんな感じでした。

01

夕飯はこんな感じ。色々と全国の強いオタクさん達と楽しい時間を過ごさせていただきました。

01

夕飯が終わって色々個別の催し。これも省略ですが、各部屋の展示が色々カオスで楽しゅうございました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。