「シノハユ」江津方面他 

松江から更に西にある江津。ちょっと頑張って遠征してきました。
探訪分だけを咲に記述します。



01 01

杏果②のP476。
大島神社。次以降の海岸の向こう岸付近からの風景です。

01 01

P476~478まで。海水浴場の近く。以下この付近です。

01 01

このカットは近づいて撮るものですが、波が高くて近づけず遠景からです。

01 01

01 01

ここまで。次は松江に移動して不明カットと新規カットを進めます。

01 01

第6巻30話P183。例によって近くの高所に上ります。

01 01

第6巻30話P184。

01 01

第6巻30話P185。上とこのカットはほぼ同じ位置です。

01 01

34話見開き。1話終盤のカットの近くです。

01 01

32話表紙。例によって新大橋です。

01 01

再び杏果②でP463。くにびきメッセ玄関から西方面を。
後35話表紙というカットがあるのですが、何故か七類方面で時間が迫っていたので今回はパスしました。
この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

天候を気にしつつのライド

9月最初の日曜日。しかし天候は芳しく無い。午前中は持つようだからとりあえず山登ってそれから考えようと走り出しました。



01

まずは朝飯。馴染みのファミレスです。この付近の喫茶店のモーニングを探したいところですが、今日はパス。

01

さて出発地点に到着。気合入れて踏みます。

01

ダメでした、前回からはレベル上がったつもりでしたが外部環境の影響が大きすぎなのが困りモノです。ガッカリして先に進むと晴れ間が広がって来ました。帰宅を考えていましたがやめて摩耶山へ寄り道です。

01

摩耶山にて。この山南からは登れず北から登って一度下ってまた登らないと行けない面倒な所です。登山者には六甲山への寄り道地点らしいです。

01

六甲山より晴れ間が広がって寄り道万歳でした。

01

せっかくなのでここで一息。たくさん水飲んで食べました。この後は表六甲から下って三ノ宮へ。とらのあなでお買い物して明石商店街へ。

01

ここの商店街に来るのは初めて。活気がありました。明石焼でググって適当な店に。

01

明石焼を食べるのは2度め。何というか美味しい卵焼きにタコを包んだと言うのが近いか。満足して帰路に着きます。

01

途中の空模様。後数キロで持つかと思ったのですが。

01

持ちませんでした。しばらくコンビ二で雨宿りし、少し治まってから帰宅しました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

棚田を見に佐用町へ

8月最後の土日。何処に行こうか思案。先日行った佐用町にて棚田が近くにあったな、ではそこに行こうという事で行ってきました。



01

まずは朝飯という事で行きつけの喫茶店でモーニング。この後は姫路めだ走ります。

01

姫路城。天候が微妙だったので交差点から撮って先に進みます。

01

三日月駅付近で踏切の音が聞こえたので突発に撮り鉄。こんなものですかな。この後は向日葵畑の交差点から結構な距離を走って到着。

01

佐用町の棚田。日本の棚田100選になってるらしいのですが案内板は無し。ここがお薦めの撮影地点なんてものも無く適当に撮影します。

01

結局この日はここまでずっと曇りでした、辛い。ここから頑張って帰路に着きます。

01

夕方補給がしたい、適当な喫茶店及びドライブインがあったら入ろうと目論むも見当たらず。正確には微妙な時間帯昼と夕方の間だっあ為閉まっている店がほとんどでした。小一時間走ってドライブイン発見。がっつり補給です。ここで補給してからは足が軽快に動いて速度アップ。適度な補給が出来ていなかったのだな、と反省。

01

そのまま一気に帰っても良かったのですが、適当な場所で一枚。天候はアレでしつが曇りで暑くなかったのは良い点でした。

01

加古川付近にて。少しだけ見えた夕陽の為一時停止して撮影。棚田を出発する時は到着は完全に日暮になると思ったらどうにか持ちました。

01

一度帰宅した後で近くのささやかな花火を撮りに行きました。
これでこの項はお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

C90御礼

こちらも一月以上前のやつですが、再販の件についてTwitterの告知だけでは不足だろうということで記します。

01

まずはコミケ参加お疲れ様でした。その中でも私のサークルの所まで来ていただいた方々本当にありがとうございました。
今回は新刊のみの参加だったわけですが、早々(1時過ぎ位)に完売して本当に驚きでした。正直これでも最後まで残るだろう位に構えていたので予想は難しいということを思い知らされました。

そんな中で「再販はしないのですか」という問い合わせが何件も。同人やってて言われてみたい台詞の上位にくるであろうこの言葉を目の当たりにして感動しました。こんなシチュエーション本当に存在したのか、と。まあ、数件くらいなら稀にあるか位に思ったら予想以上にこの問い合わせが来まして。これはもう再販するしかないでしょ、ということで決意表明だけは早々にTwitterには上げていました。




その後ブログへの告知をすっかり忘れてしまっていました。
今更ですが告知とします。
冬コミに受かったらという前提ではありますが、もし受かったらまたうちのサークルの所まで来ていただければ幸いです。


それはそれとして。
私の参加する自転車島は鉄道島の近くでして。
終了時にはこんな催しが行われます。
動画が上がっていたので紹介しておきます。




この項はこれでお終いです。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

シノハユ 全国編 宿泊先パート 20~21話


一月以上前になりますが、夏の暑いさなかコミケに行くついでに寄ってきました。



最寄りの雑食駅で降りて商店街を抜け住宅街を進み多摩川に出るとそこが舞台でした。

01 01

第20話P14-3。
土手に上がる階段。

01 01

第20話P14-4。
川沿いの道路の信号。

01 01

第20話P15-3。
少し南下して南方面を。

01 01

第20話P29-2。
もうちょっと南から。

01 01

第21話P65-4。
階段の途中から南方面を。

撮影終えてからコミケに向かいました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる