広島から門司経由で観音寺へ 大分~観音寺

広島から門司経由で観音寺へ 広島~山口
広島から門司経由で観音寺へ 山口~大分
広島から門司経由で観音寺へ 大分~観音寺

三日目。大分から観音寺まで一日で行くのはフェリーが絡む関係で日が暮れてからの到着になります。故に昨日の夜に四国に上陸しておきたかったのですが仕方がない。そして本日も雨に祟られます、辛い。



01

まずは大分市街から国道九四フェリーを目指します。小一時間で到着。船の時間を間違えて1時間佇むことになりました。この逆で時間ギリギリに到着して置いて行かれるよりはマシ。ではあるのですが、見知らぬ土地の交通機関を使いこなすのは難しいものです。1時間ちょっと船に揺られてようやく四国に上陸します。

01

国道九四フェリー愛媛側。時間に余裕があれば佐多岬に行くのもありだったのですが、そんな余裕はないのでひたすら先に進みます。

01

ですがその前に。この付近に補給できる店は港近くのこのローソンだけなのでしっかり食べてからにします。

01

佐田半島をひたすら東へ。雲多めでテンション低めです。ここ青空だったら最高だと思われます。

01

小一時間走るとようやく青空が広がってきました。これで勝つる。

01

佐田半島入り口の道の駅にて。良い感じのホイールでした。197号線からは378号線を北に向かいます。

01

下灘駅。7月最後に夕日を撮りに来たことが何もかもが懐かしい。昼間はこんな感じです。

01

これ撮るには広角があった方が良いです。時刻表を見るとあと数分で列車が来るようなので待ちます。

01

01

僅かな時間の出来事でした。満足して先に進みます。

01

道の駅にて。昼飯に。予想以上に美味しゅうございました。
ここには自転車乗りが居たので話しかけてみたら四国一周の最中でした。私もちょっとまえに4日半でやりました、と言ったらあの暑い中でやるのは無謀でしょう。と言われました、全くその通りでした。彼らは10日ほどかけてじっくり巡っているとの事でした。出来ればそれが良いですな。

01

松山市街を迂回して西条へ。彼岸花が良い感じだったので足を止めて撮ってみました。が撮るのが難しい被写体ですね。

01

石鎚神社入り口。この数か月後にここが暑い地点となることはこの時点では知る由もありませんでした。頑張って走りますが四国中央市に入る手前で日が沈みます。

01

夜戦に突入して小一時間。ようやく香川県に入ります、がこの辺りで小雨が降ってきます。辛い。小雨の中スマホはあまり見たくない、と勘を頼りに進んだら見事に道を間違えます。

01

どうにか軌道修正して観音寺駅。本日はこの駅近くの宿に泊まりました。
この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

広島から門司経由で観音寺へ 山口~大分

広島から門司経由で観音寺へ 広島~山口
広島から門司経由で観音寺へ 山口~大分
広島から門司経由で観音寺へ 大分~観音寺

二日目。予想以上の雨となりずぶ濡れになりました。



朝起きてみると雨。天気予報を眺め雨の強い時間帯を調べます。8時過ぎまで強いことが判明。ならば出発は9時にしようと二度寝します。この判断がどうだったか。

01

12時前に酷い雨になりました。こんな中では写真を撮る余裕なんて無くて。辛うじてトンネルの中で撮ったくらいです。これなら朝早くから出発したほうがマシだったか、と。悪いことは続くものでしばらく進むとパンクしました。こんな天気の下では作業したくない、と近くの自転車屋を検索。修理を依頼します。そして修理してしばらくして再びパンクしました。雨天時のライドはパンクしやすくなるのは確かですが、ここまで極端にならなくても。別の自転車屋にてチューブだけではなく外側から一式交換しました。

01

そして関門トンネルへ。予定では午前中に九州に渡るつもりだったのですが14時を過ぎる事になりました。なんもかんも天気が悪い。
トンネルを出てめかり神社に立ち寄ります。

和布刈神社(めかりじんじゃ)にて


この後は雨は弱まってきて気合を入れ直し。大分市まで頑張って走ります。

01

福岡県を南下している途中で晴れ間が見えてきました。

01

ですが、もう夕焼けの時間帯。大分市はまだまだ先です。

01

大分県突入。予定では日が残っているうちだったのですが。ここからが本当に長い道のりでした。大分県側に入るととにかく暗い。ここは国道だよな、と思いながらもひたすら漕ぎます。良く分からない山道に入り幾つかの峠を越えてどうにか市街地らしき所に出たときは安心感がありました。

01

その流れで遅い夕飯を。ジョイフルは大分県が発祥のファミレスで初めて大分県の店に入りました。

01

大分駅到着。地方は県庁所在地の駅でも暗いですね。本当はもう少し先まで走りたかったのですが体力の限界を感じたのでここで終えました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

和布刈神社(めかりじんじゃ)にて 【咲-saki-】

北九州案件でした。新道寺からはかなりの距離がありますな。



関門トンネル歩道の福岡県側出入り口近くの神社になります。

01 01
17巻表紙
魚眼案件です。

01 01
17巻裏表紙
同じく魚眼案件です。

土砂降りでの撮影になりました。晴天の日にリベンジしたいものですが、ちょっと面倒くさい場所なのがネックです。

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

広島から門司経由で観音寺へ 広島~山口

広島から門司経由で観音寺へ 広島~山口
広島から門司経由で観音寺へ 山口~大分
広島から門司経由で観音寺へ 大分~観音寺

今年も舞台探訪サミットが行われました。開催地は観音寺。今回の出発地は広島ということで最短距離で行くと一日で着く距離です。それは面白みに欠けるという事で遠回りの案を考えました。結果、大分からのフェリーを使う案となりました。広島から南西の観音寺に向かうためにまずは西の山口に向かいます。

ちなみに去年は700km越えて広島から沼津に向かっています。












01
広島県側はさらっと走って山口県に突入します。出発が昼ということでここからはあまり進めないのですが、明日が雨という事で少し無理して山口市まで進みます。

01

山口県の黄色いガードレール。これは県道に用いられています。本日もこれからは雲多めという事で青空の撮り納めです。

01

向かう途中で寄り道。知る人ぞ知る山賊というレストランです。

01

とにかく派手な装飾が目立ちます。

01

店内はこんな感じ。満喫した所で先に向かいます。

01

日もとっぷり暮れて宿に着く前に夜食?
ただのカレーが恐ろしく美味しゅうございました。

01

新山口駅到着。宿は駅近くでした。新幹線使えば1時間もかかりません。8時間弱使ってどうにか本日の行程を終えました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

湖畔へのライド

久しぶりにグループライドをやっておきたい。そう考えて同行者を集ってみました。平日開催なれど何人かは来てくれるはず。2人の方が来ました。良し良し。行き先はとある湖畔の喫茶店(正直村)。前々から行ってみたかった場所であり、ならグループライドの目標地点にしてみるか、と。結構な獲得標高となりますが頑張って行ってきました。



01

まずはここで集合。時間丁度についたのにお二方は既に着いていました。遊びは真剣に、ですね。

01

何時ものごとく棚田越え。761Climb。頑張って新記録を目指しますが駄目でした。

01

高台から。三人集まってから下ってコンビニで休憩します。そして次の登り。虫木HC。ここは新記録となりました。

01

虫木トンネルを抜けて一旦下り。そして最後?の登り。深入山HC。ゴール地点を勘違いしていたので記録更新ならずとなりました。
ゴール地点と勘違いしていた所付近の紫陽花です。まだ色が残っているのがあるとは…
アップダウンを繰り返して正直村に到着しました。

01

平日の午前中。他の客なんていません。店に入ってしばらくしてから店員さんが来る塩梅でした。僻地あるあるです。

01

店の中からの風景。

01

サンドイッチとアイスコーヒーを頼みました。小休憩して帰路につきます。

01

せっかくなので聖湖に沿って。ダムの上からの景色です。

01

191号線に戻ってきて。数時間前に撮った紫陽花付近の温度計です。めっちゃ涼しくなってました。

01

道の駅付近で昼飯。

01

先程のは間食ですね。後はほぼ下り。ゆっくり走ろうかと思ったらお二方が全力で駆け抜けます。

01

私はずっと後ろでしたがほぼ全力でした。クライムではこちらに軍配が上がりましたがスプリントでは歯が立ちませんでした。とあるコンビニにて。こういう地元の品があると良いですね。

01

更に走った所で解散。私は可部経由で走りパフェ食べて帰りました。

この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (3)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる