スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉ポタリング(グループライド)

私は大体一人で自転車に乗っています。休日不定期ということもあって他人と都合よく予定を合わせることが難しいのも大きな理由の一つです。なら仕方ないよね、と一人で走り続けているわけですが先日同行者募集の案内を目にしました。丁度都合が付きそうだった為たまには良いかと行くことにしました。

場所はとびしま海道。広駅に9時に集合。という事でまずそこまで自走します(46km)。呉市街で信号に止められまくったもののどうにか時間内に辿り着きました。到着してみると既に他の方は到着済み。何人集まるか分からかったのですがどうやら私含めて6人の一行でした。軽く本日の行程説明を受けたのち出発します。



駅から橋までまったり進行。とびしま海道に入ってまずは大平山に上ります。ここで参加者の脚力を見るのだな、と全力で上りにかかります。後ろを引き離して大平山公園に到着。

01

晴天なれど霞。この季節は仕方ない。

01

藤を合わせて。他の方々もぼちぼち到着して雑談したのち下り始めます。

01

途中で一人がパンク。多人数ライドをやる場合避けられないのが誰かがパンクすること。今回もそうなったかと納得しました。その合間に一枚撮りました。

01

御手洗まで先頭を交代しながら進行。30km/h超えて。一人で走るときはこんな速度出しません。集団走行の醍醐味を満喫しながら進みます。脚力が残るかどうかを気にしながら。後ろが千切れた時は少し待ちます。その時に一枚。

01

御手洗に入って山清青果に寄ります。目当ては濃縮みかん果汁。私は紙コップに一杯入れた後手持ちのボトルに入れて薄めて飲みました。それでも十分に濃ゆい。この後近くのスーパーによって補給したのち岡村島を一周します。岡村港に寄った後はノンストップで。

01

一周した後の橋の上にて。やはりここは撮影スポットになっているようで。一通り楽しんだ後歴史の見える丘に登ります。

01

初見で行くのは難しいこの場所。自転車で来たのは初めてです。ここを下って今度は大崎下島の南海岸をひた走ります。疲れ果てて橋を渡り豊島へ。ここのみっちゃんというお店に向かいます。

01

店が何処にあるかわからず地元の住人に尋ねてどうにか到着します。こんな路地裏にある店地元民以外はわかりません。

01

豊島ラーメン。650円でコーヒー付き。この日は満員御礼で私ら一行の後でラーメンは品切れになりました。

01 01

ちなみに某アニメで出てきたお店でもあります。この後は来た道を戻るだけの簡単な行程です。足が疲れている中で無駄に上りで競争になったりしながら無人販売のお店に寄ります。

01

一ネット200円の八朔?を食べます。橋を渡るとこれが800円になるのだ、とありがたみを噛み締めて。食べた後は広駅まで戻り解散となりました。私はここから自走で。どうにか18時前に帰宅しました。走行距離は180kmを超えたのですが記録に失敗して凹みました。辛い。この記事の走行記録は同行者のものを流用しています。

この項はこれでお終いです。
スポンサーサイト

KEY半島から丸亀へ

本日の予定は和歌山まで行くこと。その後は未定。道中でどうしようか考えながら進みます。



01

本日は朝から曇り。晴天でないとテンション上がらないタイプです。曇天だとあまり撮りたいと思えずひたすら御坊まで進みます。途中遮断器の警報音が鳴ったので列車でも撮るかとポジションを探します。名前を知らなかったのですが、どうやら「くろしお」だそうです。

01

適当な喫茶店でもないかと見渡しながら進むも見当たらず。結局ガストに寄って朝飯でした。

01

御坊に着いてから晴れ間が広がりました。国道から離れると交通量が激減。こういう道ばかりならば旅はもっと楽しいのですが。そうはいきませんな。

AIRの探訪案件をこなして和歌山-徳島フェリーの時間を調べます。程良い時間ならば徳島へ。合わなければ大阪へ。頑張ればどうにか間に合う時間のようで全力でこぎ始めます。

01

時間に余裕がないためこの付近の風景全然撮れていません。途中隣を走っていた車の窓が開いて差し入れを頂きました。なんと優しい世界。でも立ち止まって食べる時間はありませぬ。悲しい。

01

どうにか出発10分前に到着。途中風景撮って止まったら間に合ってません。良い判断でした。乗車券買って船上の人に。最近はフェリー内でもwi-fi飛んでいるようで時間を潰すのが容易になったのが面白いですね。案外早く徳島に到着しました。

01

写真は沈みゆく夕日を船上から。船を降りて徳島駅へ。ここから「うずしお」に乗って丸亀へ。そんなに込まないだろうという駅員さんを信じて自由席へ。実際に少なくてまったりと。そして香川のフォロワーさんと合流する事に。せっかくなのでその前に軽く飯を食べます。

01

烏骨鶏。最近香川県のうどん以外の推しです。これが実に上手い。食べるのは二回目ですが疲れた体に良く染みました。食べ終えて丸亀駅で合流。夜の丸亀城に向かいます。

01

夜桜撮影。三脚無しでは厳しかった。色々お話しして宿に向かいました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

御坊・美浜町巡り 【AIR】

KEY半島の旅のメインイベント。AIRの舞台探訪です。
TV放送から10数年。当時の舞台はどの位残っているのか。
年に数回同業者が巡っているだけあって残っている舞台が大半と知ってはいるのですがようやく自分の目で確かめられます。



01 01

まずは西御坊駅近くの廃線跡。10年前は繋がっていたであろう線路が切れていました。後建物も形が変わっています。

01 01

大体変わっていませんが、右に新しい建物が増えてますね。

01 01

標識は変わってます。流石に海抜は変わってないようです。

01 01

大体同じ。右の方に消防のアレが増えてますね。

01 01

左側の建物が無くなってます。

01 01

一致度が低い案件なので変わったかどうか判断しかねますね。

01 01

こちらも同様に。

01 01

上同様です。

01 01

堤防案件ですが、完全一致は無理で私は堤防の向きを合わせてみました、それでも一致度は低いです。

01 01

堤防の上から。ほとんど変わっていない…

01 01

こちらも変わらず。

01 01

これは一致度低い案件でしたから不明。

こんな感じでした。10年経っているというのにほとんど変わってなくて素晴らしい。探訪の背景は僻地に限りますなあ。それでも変わる所は変わっていくのでしょうが。

この項はこれでお終いです。

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

和具の浜ーすさみ KEY半島ライド

遥々来たぜKEY半島。初めて来た紀伊半島南部ということで色々新鮮です。この日は200km以上走る羽目になりました。
まずは和具の浜という海水浴場を目指します。



いきなり道を間違えます。僻地故にここを曲がれば目的地、なんて看板はありません。
いやあったのかもしれませんが見事にスルーでした。行き過ぎてぐーぐるMAPを眺めてリカバリ。見知らぬ土地はこうして迷うのもまた一興です、ちょっと強がりました。

01

和具の浜手前の道路にて。昨日より更に桜の開花状況が良くなっています。

01

そして誰もいやしない。僻地最高。和具の浜を撮り終えて昨日の道を再び戻って熊野へ。

01

その途中のお寺にて。日蓮宗 本乗寺。良い感じだったので寄り道です。某中学校近くの案件を処理したらもう昼時です。

01

熊野市の某喫茶店にて。自転車で走っているのかと尋ねられ、そうですと答えます。もう少し暖かくなると荷物を一杯積んだ自転車乗りを見かけるとのお話を聞けました。ここから紀伊半島を和歌山方面まで走ります。

01

その途中にて。

01

クオリティー高!



100円入れて次へ向かいます。

01

いい天気で良い景色。満足。

01

某道の駅。無料で亀が見れます。太っ腹すぎです。そして橋を渡って和歌山県へ。

01

和歌山県の僻地の町。の割には都会。発展してる県境の町のパターンですね、と無駄に面白がりました。この辺りから向かい風になって進行速度が遅くなります。困る。

01

道路から某駅を。

01

本日のメイン串本町へ。まずは橋杭岩。時間があればゆっくり眺めましたがこれを撮るだけで先へ。行きたかったのは本州最南端。だったのですが。

01

樫野埼灯台へ。行きたかったのはこちらじゃない。何故よりによって1/2で間違えるかなあ。良く知らない土地で地図を眺めずに進んだのが失敗でした。気を取り直して引き返し本州最南端の地へ。

01

本来ならゆっくり夕日を狙える行程だったのですがこれを撮るだけで終わりました。

01

日没後に到着。疲れました。ここから宿なのですが、適当な宿がない。ここから40km弱先の宿に行くことにしましたが問題が一つ。最終チェックインの時間が早い。本日も最後はタイムアタックをする羽目になりました。

01

残りの距離と時間を何度も眺めつつどうにか到着。自転車乗りに優しい仕様の宿でした。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

三重県案件 【咲-Saki-】

咲の三重方面案件を二つ。唐突に三重物件が出てきて吃驚。それを探し出す方々も吃驚な出来事でした。



01 01

182局扉絵。和具の浜。まず見つからない。探し出すのは難儀だったと思われます。行くだけでもかなり面倒です。

01 01

183局扉絵。熊野のとある中学校の近く位としか。

またしばらくしたらこの付近の物件が出るのではなかろうかと不安と期待でいっぱいです。
この項はこれでお終いです。

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (3)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。